FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

常設ピラー 設置完了

タカsi

タカsi

昨夜はるり渓でのイベント、星をもとめてに家族で行って来ました。
想像以上に賑わってて驚きました!
関係者の皆様、お疲れ様でした。

さて、先日より仮設置していたピラー脚の設置をやっと完了する事が出来ました。

ピラー脚常設のメリットは観望頻度が増える事につきます。
今までは惑星撮影やナローバンド撮影をやろうと思うと、

1、屋上は防水シートなので人工芝をめくって、タイルを敷いて三脚を階下より運んできて設置、水平出し。

2、同じく階下より赤道儀を運んで設置。

3、鏡筒を階下から運んで設置、温度順応で暫く放置。

4、階下より撮影機材と赤道儀配線を運んで設置。

5、極軸を合わせて追尾準備。

6、パソコンとカメラ、赤道儀を同期させて撮影開始。

撤収は1から4を全て元どおりに。

わざわざ書き出す程の事ではないですが、
これでは頻度が下がります^^;

常設赤道儀のいい所は1から5が省略出来るので、思い立ったらすぐに起動出来ます。
理想を追求すれば光害の少ない環境で、スライディングルーフを備えた自宅小型観測所ですが、色んな理由で到底無理です。。

諸先輩方がおっしゃる通り、架台は消耗品、機材は使ってなんぼ、と割り切る事が出来たら、野晒し設置に行き着くんでしょうか^ ^




ピラーの脚は人工芝を切り取って埋没させました。
アジャスターは短いステンレスボルトに交換し、キャスターは取り外しています。




収納は3パターン考えていて、
連夜使用予定の場合や、暫く好天が続きそうな場合は鏡筒をつけたまま、防水カバーとパラソルでフル装備で保管します。

夏場や雨季の場合はピラー以外は撤収します。

そして、通常は赤道儀までを常設にし、ポリバケツを被せる等で耐候性を検討中です。

近所の子供たちにも観望会を開いてあげる事が出来そうです。


 コメント(2)


タカsiさんこんにちは!
ピラー常設おめでとうございます(^O^)/
自宅で撮影、観望なんて贅沢なんですけど、その都度機材をだして極軸あわせての時間が本当にもったいなくて面倒なんですよね。
これで、準備と撤収時間が30分から40分短縮できますね。
頑張って、庭撮りでドンドンいい作品撮ってくださいね。
天気がこれでは無理ですけどね(T_T) 
2018/9/25(火) 午後 2:47 [ ベルスター ] 返信する

> ベルスターさん
同じピラー脚仲間ですね!
いろいろ記事を参考にさせて頂きました^ ^

ニワトリは不本意ですが、遠征出来ない時の練習には十分有効だと思っています。
空が明る過ぎて、通常の光害フィルターじゃあ飽和してしまって話になりません。。
ナローバンドを研究中です! 
2018/9/26(水) 午前 3:02 [ タカsi ] 返信する
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを残してくださいね^^