FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

露光たっぷり アンドロメダ大銀河

タカsi

タカsi

昨夜は台風の影響か、雷と豪雨で犬が震えあがっていました。
今朝は一転、秋晴れの空が広がっています。
今夜は周参見に遠征予定ですが、先週遠征分の難解な方の画像処理がぼちぼち完成してきました。
前出のクワガタ狂の撮影に入る前に、RASA88ツインでのカラーアシスト撮影を初めてやってみました。
撮影プランはシンプルで、左の鏡筒にはカラーカメラ(294MC)を装着して、ひたすらRGBを撮影します。右のカメラにはモノクロカメラ(1600MM)を装着して、同時間L画像を撮影します。
コンセプトとしては、冷却モノクロCMOSにてS/N比の高い輝度情報にリッチなカラー情報を加えることで、高精細で諧調豊かな合成画像が出来上がるはず、という事です。
そのはずでした。。

撮影対象は今シーズン3回目のM31です。今まで撮ったことがないくらいのリッチな諧調を妄想して撮影に挑んだのですが、。

2019/9/25 アンドロメダ大銀河 LRGB合成 
SQM: 21.74  標高125m 和歌山県 周参見町 気温20℃ 湿度86%
架台:AXD2 APTによるディザリングガイド
ガイド:QHY5LM2 +Kowa75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA8''Twin  FL400mm F2
撮影カメラ:ASI 1600MM Pro / ASI 294MC Pro (-10℃)
フィルター:ZWO L
露出:L gain139 120s x83  C gain120 120s x85 (総露光336分)
Sky Flat x各50枚  Dark x15枚 FlatDark x30枚
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

20190925 すさみ M31 RASA8 1600MM LRGB

L画像担当の筒、スケアリングがズレていました。。
カラーカメラの筒と入れ替えればセーフだったのですが、。
実は撮影途中に気づいていたのですが、一旦ツインを組み上げてしまうとカメラの入れ替えも相当時間をロスするので躊躇するんです^^;
そっとPCモニターを閉じて、撮影続行しました。
カラー画像はまともに撮影出来ていただけに、L画像は残念でした。
L画像、配線を固定するテープが撮影途中で外れてしまい、輝星の光条が猫のひげになってしまいました(^^;
流行るかな、猫ひげ光条、、な訳ないか。
と、まあいろいろやらかしているわけですが、画像処理も随分大変でした。
ツイン鏡筒の宿命、画像の位置合わせを手作業でやっているので、ドライアイが加速しそうです。
スクリーンショット 2019-10-04
もちろん、L画像とRGB画像を別々に仕上げるわけですが、M31が特別明るい対象ということもあり、今回は強調作業が少なめです。諧調の連続性に気を付けながら落としどころを探るわけですが、なかなか決まりません。L画像と合成しないほうが、、なんて迷いながらもLRGB合成で進めました。

そうこう処理していると、「そういえば8月に大野山で撮ったM31は屈折鏡筒だったよなぁ~」なんて邪念が生まれてきます。
今回、カラーカメラ側のRASA8鏡筒はカメラケーブルのワイヤリングを円弧状に固定できていたので、光条がほとんど目立ちません。一見シュミカセのような星像なんです。

というわけで、8月と9月の合作をやりました。

2019/8/5 兵庫県 大野山
撮影鏡筒:FSQ106ED 645RD FL380mm F3.6
撮影カメラ:ASI 294MC PRO (冷却-15℃)
gain120 180s x 47 gain120 22s x 17

2019/9/25 和歌山県 周参見町
撮影鏡筒:RASA8''Twin  FL400mm F2
撮影カメラ:ASI 294MC PRO (冷却-10℃)
 gain120 120s x85 
(総露光333分)
Sky Flat 50枚  Dark x15枚 FlatDark x30枚
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像・飽和復元合成 PSCCにて強調処理

20190925 すさみ M31 RASA8 294MC gain120 120s c85 DG2_大野山FSQ

こちらも、位置合わせは手動でドライアイが、、。
モノクロL画像がないので精細さは一歩譲りますが、バランスはこちらのほうが好みです。
鏡筒の明るさが違いますが、明るいM31に5時間以上の露光をかけると、とてもクリーミー、じゃなくて、色も輝度も情報豊富であると感じられました。
それにしても、大きくて明るい対象は画像処理していて楽しいです^^

関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
ハチベエ  

おはようございまーす(^^)/
絶賛画像処理格闘中のハチベエです。
って、同じM31しょりしてますやーん┌┛┌┛ズコー
記事更新見送ろうかな。。。(-_-;)

いやぁ、これまたすんごいM31ですねぇ。
PCにかぶりついて隅々まで粗探...ではなく、見惚れてしまいました(*´ω`*)
Hなあるふぁも出てますし、裏山けしからんです(*´ω`*)
しかし、この対象に5時間越えの露光とはド変態道まっしぐらですね。
ハチベエもあとから追いかけてますよ~(笑)

2019/10/04 (Fri) 10:47 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんにちは。
素晴らしいアンドロメダ迫力満点ですね。

2019/10/04 (Fri) 10:52 | EDIT | REPLY |   
koropo  

こんにちは
最後のブレンド画像、しっとりした自然な仕上がりですね。
M31の画像はよく目にしますが、最近私が見た中ではベストの画像です。
屈折と反射の「いいとこどり効果」が出ているような気がします。
私は、長焦点短時間のラッキーイメージング専門なので、周参見のような
暗い空で、このような比較的短焦点の対象を、1フレーム毎の露光時間を切り詰めて
その分フレーム数を増やして撮影すると、どんな感じの画像が得られるのか
非常に興味があります。
周辺の淡い拡がりは多少犠牲になるとは思いますが、さらに銀河の
ざらつき感とでもいいましょうか、ディテールが増すのか、それとも
銀河の全体画像を見る限りはあまり変わらない(部分拡大して初めて
気づくレベル)のか。タカSiさんはどのように思われますか。

2019/10/04 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
早速コメントありがとうございます。
M31同じタイミングでしたか~。
超メジャー対象なんで、被るのは仕方ないですよね。
過去画像をブレンドする手法は賛否両論がありますが、私は肯定派です。
多分ですが、数年後には100時間露光のM31になってたりして、。よく分からくなりますよね(笑)
ハチベエさんのM31もじっくり見に行きま~す^^

2019/10/04 (Fri) 14:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
秋の夜長にアンドロメダ大銀河、お褒めいただきありがとうございますm(__)m
今夜あたり、風は強いですが、良く晴れそうですね?!

2019/10/04 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To koropoさん

こんにちは。
天文ガイド11月号入選おめでとうございます!
さらっと、ラッキーイメージングの名手として板についてきましたね^^
今度やり方を教えてください。
ブレンドM31、ベスト賞いただきました~!ありがとうございます。
短時間露光でのM31ですか、。リードノイズの少ないCMOSで撮る以上、仕上がり自体はあまりかわらないような気がしますが、特にM31のような明るい被写体は、プレビュー画面でしっかりその姿を確認できることが撮影時の楽しみですので、私はしっかり露光派です。(短時間露光やったことないだけですが、。)
今夜は風が強いでしょうから、短時間露光がいいなぁ(笑)

2019/10/04 (Fri) 14:32 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

気合の入ったアンドロメダではないですか!
これだけ撮れれば言うことなしですね。
ツインの威力炸裂ですね。
ところで、sky flatは、ライト画像と同時間、同ゲインですか?50枚も撮ると結構時間かかりそうですね。
これだけ決まれば仕方ないかな。

2019/10/04 (Fri) 18:29 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

素晴らしいM31ですね。
周囲の腕の中に、小さな星がちらほらと顔を出しているのがとてつもなく魅力的です。
私の買ったGINJI君でも写ってくれるのでしょうか。写ればいいなぁ。

2019/10/04 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ゴットハンドさん

おはようございます、師匠!
その後の復旧は順調でしょうか?無事に再開されることを心待ちにしております。
なので、新作アップしてください^^
M31、ツインの効果は、実は関係なかったりします(;'∀')
ツイン鏡筒、何かとセッティングが手間取ったり、撮影後の処理がやたら煩雑だったり、これ、一筋縄ではいきませんね(笑)
この面倒さを上回るようなメリットがないと、、。でも、ぼちぼちツインを意地でも維持しようかと思っています(^^;
sky flatですが、薄明開始時の刻々と露出が変わっていくタイミングで一気に50枚x鏡筒分xフィルター分を撮りまくります。
なので、少しでも寝坊するとアウトなんです。(今朝もアウトでした。。)
自宅だとLEDフラットがいいですね!

2019/10/05 (Sat) 07:12 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To たっくんさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
M31の腕の周囲、確かに色んな色の粒粒が居ますね^^
暗黒帯もそうですが、強調のさじ加減で大きく表情を変えるのもM31の処理の面白さであり、難しさでもあると感じます。
そうそう、Ginji君のデビュー作、楽しみにしてますよ~~♪

2019/10/05 (Sat) 07:17 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
とても綺麗です

OOKENです。関東もやっと晴れ、撮影出来、今帰って来ました。タカsiさんのM33を目標に撮影して来ました。帰って見て見ると、圧巻のアンドロメダ!細かな層状の構造?が細部まで炙り出され、パープル、ブルーのグラデーションがとても美しいです。私もFSQとのブレンドが好みです。ぼちぼち流の進化が止まりませんね。素晴らしいです。

2019/10/05 (Sat) 07:32 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

おはようございます。
素敵なコメントありがとうございます!
眠くてだるかったのですが、なんか元気が出てきました〜^_^
FSQのブレンド、やはりバランス的にはこちらですかね。
関東もようやく晴れましたか!
暫くぶりの晴れ間ですから、思いっきり空に向けて発散された事と思います。
関西でもよく晴れましたが、私が足をのばした和歌山県の太平洋側では、強風に悩まされました(^◇^;)
今夜もまた天気良さそうです。OOKENさんの怒涛の作品群がアップされるのを心待ちにしていますね^^

2019/10/05 (Sat) 09:02 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
昨夜のすさみは強風ならぬ、恐風だったようですね。
私も過去なんども経験してますが、ほんと恐ろしいです(T_T)
さすがのアンドロメダ!! あれこれブレンドできる在庫もうらやましいです。
位置合わせが大変そうですが。目薬さして、いたわってください。

2019/10/05 (Sat) 10:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
周参見で昼寝をしようとしてますが、風が強くて寝れません(笑)
睡眠前に画像チェックを、、随分流れてますね~~~、、って笑えません( ;∀;)
昨夜は予行演習だったので、今夜大塔方面?に風から逃げたいと思います。
今回、ブレンドして思ったのですが、コーヒーじゃないですけどいろいろなVer.をプレンドする画像処理も一つの個性としてありなんじゃないかと、思いながら、、、すみません、バッテリー切れます(;'∀')
今夜大塔でお会い出来たら、隅っこで開店してますのでお手柔らかにお願いしますm(__)m

2019/10/05 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
今日は仕事ですが、昨夜は頑張って撮影に行きました。(^ν^)
雲が流れたり風が強かったりで、釣果は大したことはありませんが久しぶりの撮影で心地良い疲れと眠さと戦いながら仕事をしております(^_^)
いゃあ〜圧巻のアンドロメダ銀河ですね!
発色も良く素晴らしい出来栄えに座布団
何枚でも持って行ってください(^ν^)

2019/10/05 (Sat) 12:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
いつもお褒めのコメントありがとうございます!
昨夜は、やはり出撃されましたか。
撮影フィールドに出かけるとウキウキしますよね〜。
しかしながら、この強風は全国的なものだったようで、私もかなりやられてしまい、心地良さを通り越してしまいました^^;
アンドロメダ大銀河、何度も撮ってしまいます(笑)
ひろたろうさんの赤猫バージョンも、登場待ちですね!

2019/10/05 (Sat) 15:27 | EDIT | REPLY |   
nabe  

こんにちは。

撮影情報をみるに、まだ強調できそうな余地はありそうですが、自然でノイズレスな処理でスッキリとしたアンドロメダに仕上げられていて素敵な大人の余裕を感じます笑 暗黒帯のディテールが素晴らしいです。

自分も昨晩は埼玉県某所へ撮影に出ていましたが瞬間的に10mを超えるような強風に終始悩まされました。西日本も同様だったのですね。台風一過は諸刃の剣です。

こちらは打って変わってCMOSカメラの短時間露光で凌ぎました。こういうときに色々と遊べる面白いツールだと思います。

2019/10/05 (Sat) 16:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To nabeさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、強調の余地はありますね。一回り大きくなるような強調レイヤーもありましたが、今回は大人な処理?で仕上げてみました^_^

今は二連荘の帰りですが、昨夜は風が収まった代わりに、夜半過ぎから曇ってしまいました、。
強風も辛いですが、星が見えているだけマシですね(-。-;
CMOS短時間露光、私も30秒程で試してみようと思います。

2019/10/06 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^