FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

月夜のナローバンド撮影のススメ NGC7822

タカsi

タカsi

また週末は台風がやってきますね。。
今度は台風19号、現在猛烈な勢いで接近中ですか((((;゚Д゚))))
被害が出ないことを祈るばかりです。

先々週、先週末に遠征して撮影した画像処理、と~ってもややこしくて困難を極めています。
下手にツインとかやると、後が超絶に面倒です。まぁ、慣れの問題もあるのでしょうが。。
画像処理はなかなか納得がいく結果にならないので一旦マウスをおいて、昨夜は月夜のナローバンド撮影を行いました。
月没が1時過ぎなので、一夜で撮り切れるナローの対象として、クエスチョンマーク星雲を選びました。
実はこの星雲に筒を向けるのは初めてで、はてなの点を入れるかどうかを悩みました。
先日、Kiriさんが素晴らしい作例を挙げられていたのに触発されて、NGC7822と中心部分のCed214を撮影することにしました。
昨夜の天気は、時折雲が流れるものの、朝まで快晴予報に違いなく、なかなかスッキリした空です。
ここは最近システム化したサンニー・ツインの出番です。
ここのところ安定稼働しているAPTを信頼して、朝までプログラム撮影を行います。

2019/10/8 NGC7822~Ced214 SAO合成+AOO20%
光害指数 : 兵庫県西宮市 自宅 SQM18.39 標高13m 
架台:EQ6R APTにてツインディザリング制御
ガイド:QHY5LM2+kowa100mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:Canon EF300mm F2.8 ツイン 自作絞りにてF3.3
撮影カメラ:ASI 1600MM PROx2 (冷却-10℃)
フィルター:バーダー F2ハイスピードタイプ
Ha gain300 300s x 44枚
O3 gain300 300s x 21枚
S2 gain300 300s x 17枚
(総露光時間 410分)
LED Flat x各50枚  Dark x15枚 FlatDark x30枚
ステライメージ8にてコンポジット PSCCにて強調処理 FAPにてカラーシフト

NGC7822

実は二晩かけて、O3とS2の撮り増しを行って仕上げるつもりだったのですが、あまり時間をかけると露出k~とか言われる恐れがありますので、心もとないファイルで仕上げてみました。
Ha担当のEF300mmF2.8L IS 星像がおむすび型になってしまいます。カメラ替えてもダメなので、恐らくISユニットがニュートラルになっていないのが原因かもしれませんね。。
日中の望遠撮影では手振れ補正は必須なのですが、星撮りには百害あって一利なしですよ。
また、もう一本の初代サンニッパにはフィルターホイールを併用して、O3とS2をプログラム撮影しましたが、やはりピント移動が大きいです。S2は完全にピンボケでした。ズボラはイケマセン。。
と、おにぎり星型のHaとピンボケS2を無理やり?、ゴニョニョやってますので大変ノイジーです、、拡大禁止ですよ(^^;

スクリーンショット 2019-10-09
ステライメージでのSAO合成の画面ですが、ナローバンド処理に馴染みのない方からすれば、この気味悪い緑画像が上のように完成するなんて、大変不思議で違和感でしかないと思います(笑)
わたしも最初は緑のSAO画像ばかりでしたし。。

IMG_7731.jpg
収まりの悪かった鏡筒バンドは、一つ大きなサイズに変更して、ガタなく装着できるようになりました。
IMG_7712.jpg
レンズの絞りを使うと「ウニウニ現象」が盛大に出てしまうので、自作の絞り環を前玉に置いて、F2.8→F3.3(おおよそです)に絞って使っています。
でも、ナローバンドの場合はセンサーサイズも小さいことですし、絞り環なくてもよかったかもしれません。

さて、今夜も晴れる予報ですが、しばらく天気が優れないようなので、
「今夜もナローよ、ありがとう©」を合言葉に、月夜のナローバンド撮影をやりますか!

関連記事

Comments 25

There are no comments yet.
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
月夜のナローバンド撮影お疲れ様でした。
サンニッパ ツイン中々良い感じに写っているではないですか!(◎_◎;)美しい!
APTにて朝まで自動撮影素晴らしいシステムですね(^ν^)
誰が何と言おうとO3S2の撮り増しはドンドンやってみてください( ◠‿◠ )
楽しみにしてますよ!

2019/10/09 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
あら!超速のコメントを頂きありがとうございます^^
晴れたら撮らないといけない衝動に駆られる「露出症」と診断されたわけではありませんが、、
満月期以外は光害地でもある程度結果が残せるということを証明するために、日々研究しております、って、そんな使命感はないですが(^^;
APT良いですよ。3000円程度の撮影ソフトとしてはコスパ最強かもしれません。
ひろたろうさんがそう仰っていただけるので、撮り増ししようかなぁ(笑)

2019/10/09 (Wed) 13:38 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

おお! ワンダフォー!
ツインだと一晩で7時間弱も撮れちゃうんですね。
ツインに画像処理はしびれますよね。切ったり貼ったりで、倍の時間がかかります。
しかし、さすがに7時間弱だと滑らかですね。
えっ!満足してない!
それはそうでしょう! タカsiさんは、とっても、露出k〜 おっと失礼。∩^ω^∩

2019/10/09 (Wed) 18:52 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

おはよう御座います。
毎度コメントありがとうございます。
昨夜も快晴で、ゴットハンドさんも十二分に露出されているだろうと思いながら、露出してました(笑)
(そっか、露出じゃなくて、露光だったら大丈夫だ!)
ツインはどうしても合わせ代が無駄になるので、画素数が落ちてしまいます。
センターは合うのですが、暗がりでカメラの回転をバッチリ合わせる方法ないですかね〜〜。
それにしても、最近ツインじゃないと落ち着きません。b、びょ〜きですかね^^;

2019/10/10 (Thu) 06:54 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

おはようございまーす(^^)/
昨日はずーっと天気が良かったのでタカsiさん辺りはナローとかで...とか、思ってたらやっぱり撮ってましたか(笑)
しかも、露出時間がヤバス(;゚Д゚)マジスカ?!
いや、露光だと何かの宗教感がハンパないのでここは無難に露出の方で...って、違う?(笑)
タカsiさんといえば、ツイン。ツインと言えばタカsiさんなのでバンバンツインを推し進めていってください(^^♪
画像の方もすごいですね。
ナローの色合いはよくわかりませんが、宇宙の神秘ことクエスチョンマーク星雲の構造がよくわかって素晴らしい仕上がりだと思います(*´ω`*)

2019/10/10 (Thu) 11:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
来なくていいのに、台風来てますね^^;
今夜はダメですが、この二日間は朝まで良く晴れていたように思います。
はい、「ナローよ、今夜もありがとう©」やってました^^
ナローはどうしても露出時間が必要なので、1作品5時間が最低ラインだと思っています^^;
クエスチョンマーク星雲、初撮りでしたが、ナローだと暗黒帯の構造が良く分かって確かに宇宙の神秘を感じますね。
宇宙は暗黒帯でできている。。なんて。
少し引いてみていると、モンキー星雲と合成できそうな気がしてきました。って、やりませんが。

2019/10/10 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

「露光」じゃダメです! 「露出」です!
さて、画角合わせですが、まず、輝星で中心を合わせると思いますが、その後、その星を四角のどこかに赤道儀のモーターで移動させて回転を合わせます。ズレることもありますから、再度中心で合わせて・・を繰り返せば行けると思いますよ。自分の場合、ツイン(ツインBKP130以外)両方で焦点距離が違うのでだいたいですが。^^;
ソフトもあるようですね。以前YKMさんのブログで読んだような・・

2019/10/10 (Thu) 17:52 | EDIT | REPLY |   
山口のじぃ  
おほッ!

相変わらずのド迫力画像ッ!しびれますねぇ!
月夜のナローバンド!?体調と相談しながらの身としては、
満月期もターゲットにできるのはえぇですねぇ!?
って、冷却ツインは無理ですよぉ!ははっははっは!!
しっかし、夏の天気の反動で、新月期も満月期も晴天が
続くと、身体がぁ・・・(笑)

2019/10/10 (Thu) 18:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/10 (Thu) 18:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんばんは。
なるほど!今まではカメラの底面の刻印をなんとなくで水平出しをしていましたが、その手がありましたね^^
シンプルな方法なので、次回から実践してみます。
助かりました!
ゴットハンドさんも、そろそろツイン復活ですよ〜〜^^

2019/10/10 (Thu) 19:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 山口のじぃさん

こんばんは。
毎度コメントありがとうございます^^
月夜こそ、ナローバンドの出番でございます(笑)
赤猫&狐のツインで、じいさまも露出狂の仲間入りということで^^
月夜のみならず、ニワトリで長時間露出で十分に撮れるナローバンドもいいですよ〜〜♪
って、いつ寝るねん、。←自分に突っ込んでみました。。

2019/10/10 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ナイショさん

ご指摘ありがとうございます。
ほんとですね。ご指摘ありがとうございます!
そっと直しておきま〜す^^

2019/10/10 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)/
拡大禁止ですかっ。どれどれ・・・超拡大・・・
「うわーーーーーーーっ!!」って、冗談です。
月夜の西宮でこの美しさ!!
こういうのを拝見するとナローが・・・ナローが私を呼んでいる~♪(-_-)(笑)
それにしてもほんと、緑色なんですね。たしかに見慣れない。
これがあんなになるんですねぇ。

2019/10/10 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんばんは。
毎度コメントありがとうございます。
最近の目標は、おりおんさんをナローバンドにズリズリ引き込むことだったりして(^-^;
流石に月夜だとO3のS/Nが上がってこないですが、自宅でも月夜でも大体イケル気がしてきました(笑)
西宮でもっと突き詰めた実績がだせるようになると、大概の光害地にお住まいの方にも問題なく「ナローのススメ」を説くことができそうです^^

2019/10/10 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   
nabe  

こんにちは。

自宅ナローバンドいいですね!遠征地で一晩カメラに寄り添う撮影も楽しいですが、新月だろうが満月だろうが自宅で寝ながらカメラが朝まで仕事してくれるのは天体撮影の理想形です。

ずっとブロードバンド撮影しかしてきませんでしたが、タカsiさんをはじめ様々なブログやHPの写真を見てここ半年くらいナローバンドの呼び声に必死にあらがっています(笑)「素材を集めて合成!」って、ゲームみたいで楽しそうです。

2019/10/11 (Fri) 15:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To nabeさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
自宅ナローバンド、これは私のような天体初級者には必須の撮影方法です^^;
多連装撮影や撮像ソフトの習得には慣れが不可欠だと思います。
機材の回転率上がりますよ〜。
ナローバンドの導入、あらがってはいけません(笑)
ぼちぼちやっていきましょう!
それより、台風に十分に備えてくださいね。
被害が出ないことを祈っています。

2019/10/11 (Fri) 17:04 | EDIT | REPLY |   
あーちゃー  

タカsiさん、こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
ドドド迫力ーーー!!!!∑(゚∀゚ノ)ノ
ブロードバンドしかやっていない自分からすると、頭で理屈は分かっていてもやはり大都会で撮れるというのが何度見ても不思議な感覚を覚えます^^;
(ホント寝る時間が・・・(笑))
い、いやだなぁ・・ろ、、露出k~なんて誰が言うんですかぁ~(。-∀-。)(笑)
にしても、ナロー+ツインだと、やはり各色のピント、星像サイズ、位置合わせがデジカメ撮影には無い難しさありそうですね∑(・∀・; )
その分、換え難い対価が得られるので魅力的ですけど(〃∀〃)

2019/10/11 (Fri) 20:56 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To あーちゃーさん

こんばんは。
毎度コメントありがとうございます^^
ドドド・・・
じぃさまかと思いました(^◇^;)
カラーシフトでの色の調整は自由度が高い反面、妥当性という面ではリファレンスが少ない分、ずいぶん悩ましいです。
ナローの光の透過率を考えると、必然的に露出k;;になります(笑)
ツインの光軸合わせ、鏡筒毎の色ズレ、かぶりの補正ずれ、、今日処理した分もゴミ箱行きです。。。
来月には「シンプルイズベスト」を掲げているかもしれません(^^;;
ゴットハンドさんの無事を祈りながら、暫くは画像処理に打ち込もうと思います!

2019/10/11 (Fri) 21:22 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
とても美しいです

OOKENです。言葉で表現できない、見たことが無い様な色の作品でとても美しいです。
いつもナローバンド作品を見ても、人工的な色であまり美しいと思わずにいるのですが、ぼちぼち流ナローカラーは優しい感じで、色も綺麗で素敵です。
私は、デジカメとNB1,LPR-N,Hα12nm,OⅢフィルターしかありませんが、月の中でも頑張って撮影したいと思います。

2019/10/12 (Sat) 06:27 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
いつも素敵なコメント有難うございます。
ぼちぼちナローカラー⁉︎のレシピとしては、SAO合成にAOO合成を20%〜40%ブレンドする事で、少し柔らかい色調になっています。次に処理している画像も同じような色調になっています^^;
ぼちぼちナローカラーで暫くいこうかなぁ^^
OOKENさん、HaとO3フィルターをお持ちでしたら、大概のナロー対象を撮影できそうですね。AOO合成についてはマルさんという超強力な師範が近くにいらっしゃるので心強いですね!
月夜の、、そうですね〜、薔薇星雲のナローオススメです。
結構びっくりするくらい写りますよ^^

2019/10/12 (Sat) 10:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/17 (Thu) 20:49 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Iさん

こんばんは。
Iさんからのご質問に関して、返信先のメールアドレスが不明でしたのでこちらで回答させていただきます。

>晴れていさえすれば月夜でも撮影できる ナローに取り組みたいのですが、みなさん、緑色が強いだけでおもしろくない と言われます。
光害地や月夜でもそこそこ写るナローバンドは、撮影機会をうんと増やしてくれるいい武器になると思います。
実際、私も自宅でのナローバンド撮影を頻繁に行うようになってから、遠征地での機材トラブルが減ってきたように思います。
ご指摘の緑色の件ですが、RGBの各チャンネルにS2・Ha・O3を当てはめて擬似カラー化するのがいわゆるSAO合成です。星雲等はHaの情報が圧倒的に強いので、どうしてもGチャンネルのコントラストが上がってしまい、緑一辺倒に見えてしまうのです。
大きな赤い星雲を撮影した場合に画面一杯に赤が広がるのと同じです。

>月夜のナローバンド撮影のススメ NGC7822 では、緑色がきれいなカラーになっていますが、どのような処理をされているのでしょうか。
これはSAO合成した後に、カラーシフト操作をしておりまして、現実味のあるカラーパレットに置き換える処理を行なっています。
詳しい内容については、日本でナローバンドの第一人者として活躍されておられるぴんたんさんが、星ナビ誌に3ヶ月に渡って詳しく解説されておられるので、是非ともバックナンバーを取り寄せてご覧ください。
2017年10月・11月・12月号です。
私も、この情報を元にナローバンドに入門した口ですので、オススメです。

立派な機材をお持ちとのことですので、是非ともナローバンドの世界を楽しんでまいりましょう!

2019/10/17 (Thu) 23:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/19 (Sat) 18:24 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/20 (Sun) 22:15 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Iさん

こんばんは。
こちらに返信させていただきます。
「内緒」コメントの履歴は、他の方が気にされる事もあるかと思いますし、業務連絡的な事以外の内容でしたら、公開・共有した方が、このブログを訪れた方々に少しでも有益になるかも知れないと考えておりますので、ご了承ください^^

Iさんの撮影環境では天頂〜北天が中心になるわけですね!
ケフェウス〜カシオペアにはナロー対象がわんさかありますね。
参考になるかどうか分かりませんが、私の場合、最初はHaフィルターだけで輝線星雲をじゃんじゃん撮りました。
ナローバンドならではの露出時間や、一晩で取得できる元画のイメージがつきますし、何よりHaは月夜でもコントラスト高くしっかり写るので、楽しいです!!
また、SAO合成やカラーシフト技法は後からでも大丈夫だと思います。
洞窟星雲、ナローでしっかり撮れます。実は今月10日に自宅ナローで洞窟星雲撮影しました。
Iさんも如何でしょうか。

2019/10/20 (Sun) 23:13 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^