FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

淡いよ!! NGC1333

タカsi

タカsi

台風19号、静岡県に上陸してしまいましたね。
一刻も早く太平洋に抜けてほしいです。
停電エリアも出ているようで、被害に遭われた地域の早急な復旧を願います。

関西では台風一過の静かな夜になっております。
今日は朝からほぼ一日中、画像処理に明け暮れていました。(ドライアイが進みそうです。。)

今回処理を進めたのは、先週土曜日に大塔へリポートに遠征した時の分になります。
遠征してから1週間が経つというのに、1枚も完成しないというのは初めてで、今回の画像処理は困難を極めています(^^;

久しぶりの大塔へリポートに20時頃に到着し、前日と同じ機材を展開していきます。
前日と違い、風も強くなく、快適な撮影ができるのではないかと期待しながら開店作業を進めていきました。
まずは、BKP200でメシエカタログで一番暗い銀河に筒を向けます。L画像をたんまり撮影してもらうために放置です。
次に、RASA88ツインの番ですが、400mmにフォーサーズの組み合わせで、この時期ならではの対象がイマイチ思いつきません。
そこにKiriさんが様子を伺いに来られたので、
「なんか良い対象ないですかねぇ?」
「1333とかいいんちゃう??」
「え?何ナニ?1333??」
お恥ずかしながら、見たことも聞いたこともなかった対象でしたが、とりあえずGoto!します。
試写して上がってきた画像を見て・・・
「Kiriさん、何すか?このボワっとしたの」
「そうそうボワっとね^^」
全く腑に落ちないまま、撮影は続行することにしました。
撮像を開始するころには、遠い北西の方向に雲が沸いているのが見えました。
アッチイケ、クルナヨ。。
心の声は届かず、2時前後には3台のPHD2がピコーンピコーンピコーンと大合唱で怒り出す始末です^^;
というわけで、薄雲交じりの画像ですが、NGC1333を撮ってみました^^

2019/10/5 NGC1333 
SQM: 21.69 奈良県五條市大塔 標高1031m  
気温17℃ 湿度80%
架台:AXD2 APTによるディザリングガイド
ガイド:QHY5LM2 +Kowa75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA8'' FL400mm F2
撮影カメラ:ASI 294MC Pro (-10℃)
フィルター:ZWO L
露出:gain120 240s x34 (総露光136分)
Flat 無し(訳アリ) Dark x15枚
ステライメージ8にてコンポジット PSCCにて強調処理 トリミング有

NGC1333

って、淡くないですか??帰宅して画像ファイルを確認しながらツッコみました(^^;
IC348とのコラボでフレーミングされることが多いみたいですね。
リファレンス画像を探すために、1333に少し詳しくなりました(笑)
多分、双眼鏡で見ても見えないだろうなぁ。スバルとカリフォルニアの間、う~ん、マニアックです。
ところで、RASA88ツインでL/C撮影を行い、LRGB合成を行う「カラーアシスト方式©」で精細な画像に仕上げる予定だったのですが、、例の寝坊が悪の元凶で、薄明をとっくに終えた後に撮影したスカイフラットは全く使いものにならず、仕方なしにフラット無しで処理を進めました。
NGC1333、今の私には強敵です。あのおりおんさんもラスボス扱いされていた頃があったらしい。。(リファレンス探しで読み漁りました(^^;)
当然、どうにもならない部分はトリミングです!
あと、もう一本のRASA8の1600MMで撮影したL画像、露出時間が足りなくてノイジーです。
NGC1333 L c28 DG2 fix5
RASA8"+ASI 1600MM Pro(-10℃) gain139 240s x 28

実はLRGB合成すると、ノイズが酷くなるという予想外の結果だったので、今回はカラーカメラのみで仕上げることにしました。

お隣のIC348もカラフルでキレイな対象なので、いつかの機会に再チャレンジしてみたいと思います。(Kiriさん、ありがとうございました。)

IMG_7758.jpg
寝坊して皆さん撤収後に起きると、フラットな曇天が広がっていましたが、カラーバランスを合わせた減光フィルムを持っていなかったため、あーちゃーさんに借りました。
しかし、現地で撮影したスカイフラットでコンポジットすると、縮緬ノイズが盛大に出てしまうという、、
そういえば、最近の遠征ではディザリングを切っていたんです。
APTのディザリングガイドで撮影すると、撮像時間を結構ロスするので、露出時間を優先しての判断でした。モノクロカメラでは縮緬ノイズは出ないのですが、カラーカメラはダメです。(上のモノクロ1333のフラットは全く問題無かったです)
EOS6Dも同じ縮緬ノイズの症状が出ててがっくしです。カラーカメラのフラット撮影、気を抜いてました。。
次回までには万全にしておこう^^;

<10/20 追記>
カラー画像のみで仕上げたNGC1333ですが、L画像をノイズ処理し、必殺輝度合成することで、生まれ変わりました!
ブレンド比率は50%です。これだと、L画像のゴーストもあまり目立ちませんね。

20191005 大塔 NGC1333 RASA88Twin LRGB7 50%

分子雲や暗黒帯のディティールが段違いに出るようになりました。
関連記事

Comments 23

There are no comments yet.
たっくん  

こんばんは。
これ、私も知りませんでした。
アイリス星雲のようなものが複数、黄色もありますよ!
綺麗ですねぇ。
それにしても、フラットが無くても綺麗に仕上げてますね。
過去にアイリスの処理をしたことがありましたが、フラットが上手くいかないととてもじゃないけど無理だと感じていたので、フラットが無いこれは凄い技術ですね。

2019/10/13 (Sun) 01:05 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」おはようございます。
NGC1333初めて見ました綺麗ですね。
モクモクの中にもやもやもあって星がとても綺麗です。

2019/10/13 (Sun) 06:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

おはようございます。
コメント有難うございます。
台風大丈夫でしたか?結構な雨だったと思います^_^;
NGC1333ですが、アイリス星雲と同じで淡い星間ガスが広がっています。
もう何色かよくわからないので、リファレンス画像が頼りですが、NGC1333のリファレンスはそんなに豊富じゃないですね。「これ、いいな!」って思ったのは、ハッブル宇宙望遠鏡でした(笑)
こういう淡いのでフラットミスは痛いです。。
調整レイヤーだるまになりました。
是非GINJIで撮ってみてくださいね^^

2019/10/13 (Sun) 07:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

おはようございます。
毎度コメントありがとうございます^^
私も初めて見ました(笑)
「アイリス星雲」とか名前がついていない、NGCとかICとか、マニアックな響きです^^;
もくもくだらけで、何処が宇宙背景かよくわかりません。
星も星雲もカラフルな領域ですね!

2019/10/13 (Sun) 07:43 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
NGC1333撮りましたかっ!!
立体感もあっていい仕上がりじゃないですか♪
本体はともかく周りのガスが極淡ですよね~。
IC348~NGC1333、長い間「もう二度と撮らない第一位」でしたよ(笑)
年越し2回分の画像を足して計83枚、今年やっと入選することができてリベンジできました。
でも疲れるのでもう撮らないかも(笑)
IC348も撮ってくださいね。348のほうが楽かもしれません。

2019/10/13 (Sun) 09:34 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

台風一過の朝は素晴らしい青空です。
NGC1333、カラー画像だけでも結構いい感じですね。
えっ、フラットなし?
ここら辺のモクモクエリアには面白い対象が沢山ありますね。
私も以前IC348とNGC1333をセットで撮りました。
海外の投稿サイトAstrobinで2回だけIMTD(Image of the Day)を頂いてますが、その一つです。
余談ですが、同じ作品を星ナビに送ったら敢え無く落選でした(;_:)

2019/10/13 (Sun) 10:08 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
Kiriさんに素晴らしい対象を教えて頂きましたね!(◎_◎;)
知らないで撮影してこれだけの描写力はやっぱりタカsiさんは、只者ではありません。
完璧とまでは行かないかと思いますが、私の感覚では入選レベルです。
私は知っていて何度かトライしていますが、ここまでの作品には仕上がっていません(T ^ T)
座布団間違いなく3枚以上です。( ◠‿◠ )
撮り増し次第では間違い無く入選できます。
頑張って下さい。

2019/10/13 (Sun) 10:51 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

おはようございまーす(^^)/
1333?どこそれ?
って、思いながら画像見てあ、これかぁってなりました(笑)
この劇淡領域をフラットなしでこの仕上がりは素晴らしいです(*´ω`*)
僕も撮ったことないですが、気になっている領域の一つです。
タカsiさんが苦労なされたみたいなので、僕はこの画像をみて撮った気になって今年は見合わせようかなと思います(ォィ

2019/10/13 (Sun) 11:05 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
はい、撮ってみました〜。なんとなくですが、アイリス星雲よりも手強い気がします(^◇^;)
IC 348、色合いが綺麗ですよね。って、おりおんさんの渾身の作品で知ったのですが。。
83枚は尋常じゃなく多い方じゃないですか。
次はモザイクでIC348と合体フレーミングにしたいのですが、案外NGC1333と離れてるので、同一構図に入れようとするとギリギリなんですよね〜。
次回は 348に挑戦してみます♪

2019/10/13 (Sun) 12:42 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
台風の影響は大丈夫でしょうか?
348&1333ということは、イプのフルサイズですね。
IMTDですか!世界中の天キチに一目置かれたわけですね!
後で過去ログ拝見しま〜す♪
348を構図に入れると、同一フレーム内に暖色系と寒色系がいいバランスで入りそうなので、処理しがいがありますね。
う〜ん、次の新月期の目標が出来たようなきがします^^

2019/10/13 (Sun) 12:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度素敵なコメントを有難うございます。
昨夜の雨、大変でしたね。。
年々異常気象の影響を肌で感じるようになってきました。困ったものです。
1333ですが、現場でのプレビュー画面で分子雲など出るはずもなく、中央のボヤッとした明るい部分のみだったので、ほんとに半信半疑でした(笑)自動導入様様です。
何枚か座布団いただけそうなので、次回撮りましを計画してみます^^

2019/10/13 (Sun) 13:00 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
フラットは必須だと思います。特に今回は苦労しました。。て、トリミングしてますが^^;
これで気になったでしょう⁉︎
もう撮るしかないですよ(笑)
個人的には「あの」105mmのスーパー明るいレンズで、スバル〜カリフォルニア星雲も含めて、一網打尽で撮ってもらいたいな〜、なんて^^

2019/10/13 (Sun) 13:05 | EDIT | REPLY |   
山口のじぃ  
ふぅ~あぁ!!

素人立ち入り禁止エリアで、ガスねぇ!テヘッ!
宇宙の神秘広場ッ!見事に立ち入りましたねッ!?(笑)
赤丸や葉巻型UFOや・・・ははっははっは!!
分子雲越しに見える宇宙も萌えますぅ!ふぅ~あぁ!
こんなのがアマチュアで撮れるって、エェ時代で、ガス!
って、私は撮れませんがぁ!はっははははっははは!!
万が一撮れても、よぉ処理しませんがぁ!はっはは!!
って、ハナから撮らないシリーズNo,1ですがッ!(笑)

2019/10/13 (Sun) 18:11 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

撮ってましたか〜。
しかし、暗い夜空とは言えF2だと2時間でここまで引っ張れますか!(@@)
前にぴんたんさんのrasa11の短時間1333見たことありますが、明るさは武器ですね。しかも、口径の恩恵で解像度も高い!
ツインは勿体無かったですが、ASI294もいい仕事しますね。モノクロじゃなくても十分かも。新しいカメラはモノクロでなくカラーばかりですが、やはり進歩してますね。

2019/10/13 (Sun) 18:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 山口のじぃさん

こんばんは。
毎度愉快なコメントありがとうございます^^
変態神秘エリア51に侵入してきました〜。
ちょっと前まで、分子雲を炙る人は変態に違いない、とか、おりおんさんに失礼ながら思っていたのですが、、やっぱりちょっと変態ですね(笑)
分子雲越しに見る宇宙、いい表現ですね(O_O)
この辺は分子雲が多いんですよね〜〜、、って、初めて知りましたが^^;

2019/10/13 (Sun) 23:41 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんばんは。
厄介な台風が抜けて行きましたが、停電は復旧したのでしょうか。ご無事そうで何よりです。
実は1333のタイミングがモロかぶりだったのでニヤニヤしてたんです笑
やはり変態先生のセンスは流石ですね。
しかし、分子雲のレベルを出そうとすると、一気に荒れてきますね〜。難しいです。
去年のぴんたんさんの記事を拝見しましたが、50分での作品とはとうてい思えませんね(^◇^;)
今回で、294の性能の高さがよく分かりました。
感度だけでなく、色ノリも中々だと思います。
みなさん仰るのですが、294MM出ないですかね〜。
出たら欲しいカメラNo1です^^

2019/10/13 (Sun) 23:51 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
バルタン星人

OOKENです。分子雲、暗黒帯?カラフルなツブツブ、とても綺麗で素敵です。しかもカラーCMOSでこの美しさ(*_*)素晴らしいです。私のFS60CBとデジカメでどこまで写せるのか挑戦してみます。
IC1333ばっと見、昆虫?か宇宙人の様に見えて、良く良く見ると、バルタン星人でした。。。

2019/10/14 (Mon) 06:45 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
NGC1333でしたね

すみません、バルタン星人はIC1333ではなくて、NGC1333でしたね、修正の仕方がわかりませんでした。ごめんなさい。

2019/10/14 (Mon) 06:52 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
お褒めのコメントいただきありがとう御座います^^
NGC1333、巷で流行っているのでしょうか⁉︎
淡くて小さいので難易度高めですが、仰るように実際に写してみて大変魅力的な天体だと分かりました^^;
バルタン星人ですか⁉︎ ケフェウス座にもバルタン星人が潜んでいるようですが、この1333にもいるとは。
FS60CBだと、お隣のIC 348とのコラボで撮影できますね!

2019/10/14 (Mon) 15:06 | EDIT | REPLY |   
あーちゃー  

タカsiさん、こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
これまた難しそうなのトライしたんですね!!
そしてまたそれをサラっと薦めるkiriさんもスパルタ∑(`∀´ノ)ノ(笑)
自分はまだ撮ったことないですが、「おうし座」「分子雲」というワードを見るだけで、その淡さがよく伝わってきます・・( ;´∀`)
しかもそこにNGC2170のような色まで付いているとなると、、これは難易度が・・(;∀;)
でもそこはさすがタカsiさん、まだご満足できていないとはいえ、分子雲も濃く、色鮮やかに処理できていますね(〃∀〃)
L画像見ると画像下側の輝度が低めなので、ここを持ち上げるゆえに若干ノイズも浮き上がる傾向が出てしまっているんでしょうかね・・(・∀・)
露光時間と処理のバランスがやはり難しそうな領域に見えます( ;´∀`)
モノクロだと縮緬ノイズ出にくいのですか(*゚ー゚)
自分はカラーデジカメのみなのですが、一時期やはりディザ入れたつもりでOFFになっていて処理に苦しんだことを思い出します(。-∀-)ノ指差しコショーσ

2019/10/15 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To あーちゃーさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
徐々に変態領域に進出しつつあります(笑)
1333を強調してみたときに、第一印象としては2170のようなカラフルな対象だと感じましたが、ちょっと小さいですね。
2170も撮ってみたいリストに入れてますが、難易度的には同じくらいでしょうか。
分子雲が主体になる対象だと思うのですが、炙れば炙るほど、画面全体が雲に埋もれていく感覚があり、丁度いい塩梅が難しいです。。
やはりディザリングガイドは必須だと感じました。縮緬ノイズは後処理で対応するには難しすぎます。あれこれ試行錯誤したのですが、ダメでした~(^-^;
指さし確認、私の場合、ずっとPC画面に指さししてそうです^^

2019/10/15 (Tue) 09:29 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

おお!
これですか!最後の画像!
迫力ありますね。
294だけだとゴリゴリ感がありますが、やはり1600も混ぜると自然なゴリゴリ感になりますね。(笑)
中央から右側にかけて、黄色が強い感じがしますが、これはこれでいいのかも。
いやはや、お見事!迫力満点です。
単に処理の上手な画像は、人まねでそれなりにできますが、こういった個性の光る画像は大好きです。
これは、またタカsi.Jr&ダブルお姫様にご飯をおごることになりそうですね。
おじちゃんもいっちゃおっかな~!\(^o^)/

2019/10/20 (Sun) 20:12 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

そうなんです。
これがゴリゴリのLRGB版です(笑)
やはりg浮きが気になりますよね〜。
右側に黄色の反射星雲があるので、ある程度妥当性を保てているのかなと、好都合に解釈してみたり(^◇^;)
今度はIC348のクローズアップですか!!
またお手本お待ちしておりま〜す^^

2019/10/20 (Sun) 22:32 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^