FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

本当にメシエ天体?? 淡いよM74

タカsi

タカsi

雨降ってます。次の晴れ間は、台風一過の日曜日かぁ。
淡いよ・・シリーズ<続>です。
10/5の大塔ヘリポートで撮影していた中に、BKP200での在庫、M74がありました。
当日は夜半過ぎから雲の襲来に遭いまして、RGBが一枚も撮れず終いでした。
一昨日の祝日の午後、kiriさんと天気や遠征のやり取りをしていると、0時には月が昇ってくるということも考慮して、近場の遠征を企てようということになり、協栄産業さんの大原天文台にお邪魔することになりました。
19時過ぎに現地に到着すると、既にkiriさんは設営完了している様子でした。(早いです)
一方の私の店開きはというと、暫くの間曇天が続いていたので、機材のセッティングをゆっくり行う事にしました。
いつもの様にRASA88ツインとBKP200をセットした段階で、雲が一層厚くなってきたので、小休止することに。
予報では21時過ぎには晴れてくるらしいので、気長に待つことにします。
22時頃にようやく雲間から星が出てきました。あと3時間で月明かりになるぞ、、焦ってきます。
ようやくピントを合わせることが出来るようになったその時、「ピピ~!」BKP200に装着しているZWOの新型電動フォーカサーの調子がおかしいです。
何度再起動しても動かなくなりました。前回の遠征でも調子悪かったので、故障かなぁ。。
仕方ないので、フォーカサーのジョイントイモネジ2ヵ所を緩めて、手動微動に切り替えます。
結局露出を開始出来たのは22:30過ぎでした。
時折流れる雲にほとんどのスケジュールが中断されましたが、薄明までRGBを撮り続けることにしました。
得られたファイルは、R10枚・G6枚・B8枚・Ha10枚(全て5分露光)と、生産性が良いとは言えませんでした。

うお座 フェイスオン銀河 M74
<L>2019/10/5 SQM: 21.69 奈良県五條市大塔 標高1031m 気温17℃ 湿度80%
<RGB>2019/10/22 SQM: 20.39  大阪府能勢町 標高333m 気温13℃ 湿度90%
架台:EM-200 temma2Z
ガイド:ASI 120MM-mini +120mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:BKP200 FL800mm F4 +エクステンダーPH
撮影カメラ:ASI 183MM Pro (-10℃)
フィルター:ZWO(RGB) ,バーダー(Ha)
露出:L gain270 300s x31
露出:R gain270 300s x10, G gain270 300s x6, B gain270 300s x8, Ha gain270 300s x10
(総露光325分)
Sky Flat 各50枚 Dark 15枚
ステライメージ8にてコンポジット PSCCにて強調処理

M74 LRHaGB

メシエ天体の中でも最も小さくて淡い銀河の一つで、確かに淡いです。。
大塔で撮影したL画像が無ければ完成しませんでした。
M101銀河のように大きく迫力ある銀河ではないのですが、上下左右対称の綺麗な形のフェイスオン銀河を撮ってみたかったんです。
筒を向けた時の周りの方の反応はというと、、「え?M74??」「地味~」みたいな感じで人気のなさを物語っています(笑)
スクリーンショット 2019-10-24
前日の雨で水蒸気が多く、なんとも眠いRGB各画像ですが、光害カブリも酷かったです。
恐らく周囲のLED街灯からの迷光が原因と思われます。
月の出と同時に、車の中で仮眠することにしました。
後で画像データを見ると2時以降は晴れていたようです。
IMG_7820.jpg
「トントンッ」kiriさんの窓を叩く音で起きました。
「ドライヤー持ってないよね。。」
薄明終了時には20℃近くあった気温も、ぐんぐん下がっていき13℃になりました。
湿度がHI表示になってしまっていますが、既に機材はぐっしょり濡れています。
ベテランkiriさんの主鏡をも曇らせてしまうほど、夜露が酷かった夜でした。

IMG_7822.jpg
お約束どおりの、朝は快晴です。

一方のRASA88ツインでの撮像も淡~い対象を狙っていましたが、見たことが無いような色ムラになってしまい。。
そっと画面を閉じるのでした^^;
そろそろ夜の山の上は寒くなってきました。
11月の新月期は晴れますように!

<10/25 追記>
今回撮影に使ったASI 183MM proですが、9月の記事でカメラセンサーのスケアリング不良が認められましたが、販売店様の神対応にてしっかりと正常稼働が出来る様になりました。
IMG_7733.jpg
同じレンズにてテストしたところ、気持ちいいくらいのドンピシャど真ん中になりました。
上記のM74の星像も四隅で流れることはなく、素直な描写になったと思います。
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
あーちゃー  

タカsiさん、こんばんはヽ(・∀・)ノ
M74(・∀・)?思わず調べてしまいました(笑)
おお・・子持ちより小さくて暗い・・(。-∀-)ノ
ソンブレロ並みに手強い相手ですね。。^^;
でもHα光が多くてすごく綺麗な銀河ですね~( *゚∀゚)=3
腕の構造と色合いがゾクゾクします(*゚ー゚)
自分も撮ってみたくなりました(〃∀〃)
・・って撮れる長い筒がありませんけど(笑)
今回の絵は星回りの色収差がやや残り気味に見えますけど、
L画像と別日に撮ってることとか、流れ雲で星像が膨張しているとかでコンポジットが難しくなっているんですかね?
LRGB合成したことがないので素朴な疑問なんですけど、ビシっと色収差なく合成出来ている時と、
そうでない時の違いってどんな要因があるんでしょう?(・∀・)?

2019/10/25 (Fri) 02:43 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、おはようございます。
BKP200によるHαの効いたすばらしいM74銀河ですね!(◎_◎;)
協栄産業さんのドームにRASAツイン砲が良く映えますね!
いゃあ〜中々晴れないですね(T ^ T)

2019/10/25 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To あーちゃーさん

おはようございます。
コメントありがとうございます^^
人気ないんですよねぇ~、M74(笑)
「来年も撮り増すか?」って言われても、たぶん、、撮りません(^-^;
もし、10/5の大塔で曇らなければ、もう少しクオリティの高い銀河になったと思うのが心残りです。
あーちゃーさん、さては拡大表示しましたね⁈
星の色収差の件ですが、L画像とRGB画像のクオリティ差もあるかと思いますが、何より星色の少ない領域で「無理色」処理が祟っているのだと思います。。
もう少し彩度を抑えると、色にじみも軽減すると思います^^

2019/10/25 (Fri) 09:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

おはようございます。
毎度コメントありがとうございます。
撮ってみて初めて知ったのですが、作例も極端に少なめなM74、腕が極端に淡い以外は綺麗な形のフェイスオン銀河でした。
Haスパイスは有効だったようです♪
エクステンダーPHがあったからこそ狙えた対象であり、とりわけ四隅の星像を見て悦に入っています。
ひろたろうさんも秋の銀河、PHで狙ってみてくださいね^^

2019/10/25 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   
nabe  
No title

こんにちは。これは見事な渦巻銀河!
M101よりもまとまりがあって、地味ですがきれいな対象ですね。
エクステンダーPHの星像もいいですね。ニュートンのような短焦点反射とカセグレンのような長焦点反射のちょうど中間くらいを埋める扱いやすい焦点距離になるのは魅力的です。

2019/10/25 (Fri) 11:41 | EDIT | REPLY |   
やまぎり  

私は天体撮影を始めて2年位は、セッティングやソフトの操作で右往左往して、まともに撮影できていませんでした^ ^;
それを思うとタカsiさんは、短時間でも作品は残され、撮影日が異なる日の合成も行い、しかも複数鏡筒で撮影、ただ感心するばかりです!
個人的には、本当は10年選手だろうって事で納得させてます^ ^;

2019/10/25 (Fri) 12:24 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To nabeさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
M74 銀河の名手の方が撮られた作品を見ると、素晴らしい~とため息が出るのですが、。
撮影データを見ると40時間!!
真似できません^^;
エクステンダーPHの焦点距離も便利なのですが、何より純正コマコレクターの周辺像と比べると明らかにランクアップした星像に生まれ変わりました。今回は1インチセンサーですが、フルサイズでも頑張れるBKPなんです^^

2019/10/25 (Fri) 13:59 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To やまぎりさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
実は天体撮影を始めたのが、2008年の暮れでして、、あしかけ10年になります、、って嘘です(笑)
毎回毎回、現場では右往左往しておりまして、まったくスマートとは言えない撮影現場ばかりなんです^^;
何かとトラブルを持って帰ってくるので、トラブルシューティングを楽しんでたりもしますが。
やまぎりさんの計画性の高さを見習わないと^^;
新作待ってま~す!

2019/10/25 (Fri) 14:07 | EDIT | REPLY |   
こたろう  

センサーが1インチでエクステンダーあるから迫力ですね。他の方の指摘と違って星色云々よりバックにあるザラザラをどうにかしたいところ。。。
そうか。。。kiriさんついに曇らせたか。。(笑)この前結露対策してないんですか?って言ったら、曇ったことないよって言ってましたからね!それだけ条件悪かったんでしょう。よし!完走くん押し売りしよ\(//∇//)\

2019/10/26 (Sat) 08:51 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To こたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
バックのザラザラですよね、。
いつのまにか、こんなザラザラな背景になってしまって^^;
いつものマスクでノイズ処理したのですが、ちょっと弱かったみたいです。
Kiriさんの夜露対策、そういえばガイド鏡もやられてたみたいなので、2個以上必要のようです(笑)

2019/10/26 (Sat) 15:34 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

おはようございます。
M74は自分では撮ったことがありませんが、確か以前RUKUさんが撮ってましたね。
淡くて、小さな銀河だと思いますがよく撮れていると思います。
明るい銀河ではないので処理は難しいのでしょうが、きれいに仕上がっていると思います。
星の色ずれ・・・ちょっと気になりますね。
原因はどこにあるんでしょう? Bのずれが大きいように見えます。Rは肥大かな?
PSでB-G(減算)とR-Gのマスクを作って、そのマスクを使ってブレンドモードをカラーにして彩度を下げれば多少は緩和できそうです。
あと、暗部のノイズもノイズリダクションの順番と方法を工夫すればもう少し緩和できるかもしれません。



2019/10/27 (Sun) 10:24 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
まいどコメントありがとうございます。
L画像のクオリティは悪くなかったので、RGBをもう一夜かけて撮り直しをすればいいのですが。。
M74を処理していると、大きくて見栄えのある銀河に目移りしてきます^^;
RGB画像を見直してみましたが、やはり星が肥大していて写りが悪いです。
ノイズ処理、2段階にかけてしまったのが悪く出てしまったようです。
そうですね。もう少しやりようがあったように思うので、反省です^^
今夜あたり、RGBの撮り増しが出来そうだったら撮ってみます。
あの銀河も、その銀河も、、目移りしまくりです(笑)

2019/10/27 (Sun) 13:04 | EDIT | REPLY |   
k  

タカsiさん、ブログにコメントを頂きましたのに、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした<(_ _)>
そちらにも少し書きましたが、タカsiさんのM74は最外周の淡い腕や、周囲の微光星まで良く写ってるなあ!と感心致しました。
これらの部分、私の環境では40時間を費やしても描出が苦しかったので、暗い空で撮影されたデータの凄みというか底力を感じましたし、それを活かされたタカsiさんの処理も素晴らしいです。

2019/10/28 (Mon) 10:37 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To kさん

こんにちは。
コメント頂き、ありがとうございます。
私の撮影したM74は気合の入り様が全く足りない、貧弱な画像なので、40時間!は難しいですが、いろいろお手本にさせて頂きたいです^^
実は、曇ってしまいましたが、今朝まで淡~い銀河をKさんの作品をモチーフにトライしましたが、撃沈です^^;
今後とも宜しくお願い致します。

2019/10/28 (Mon) 11:54 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^