FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

あ、淡いよ IC348付近

タカsi

タカsi

いよいよ秋本番、今週の新月期は絶賛快晴が予想されていますね。
夜も長くなってきて、一晩快晴だと撮影時間は10時間以上確保できることになります。
一昨日の峰山高原の遠征では、せっかくの新月で11時間近くの撮影時間があるにもかかわらず、、、でした。
まあ、悔しがってても仕方ないので、薄明開始までの約30分で撮影したのは「IC348付近」です。
10/5に撮影したNGC1333の西側に広がる、色彩豊かなエリアらしいです。
IC348からNGC1333までを同一フレームに入れた構図が分子雲の広がりが分かりやすいですが、今回は赤~青の怪しげな部分をしっかり撮ってみたかったのですが、まず困ったのはフレーミング。
IC348の右側に広がる部分が淡すぎて、試写してPC画面で強調してもサッパリ分かりません。
参考画像片手に、現地で適切なフレーミングを探るのですが、これが難しかったです。
結果的に「なんじゃこりゃ」の構図になってしまいましたが、次回撮る時はもう迷いません(`・ω・´)

2019/10/27 IC348付近 LRGB合成
SQM: 21.72  標高945m 兵庫県神崎郡 峰山高原 気温9.5℃ 湿度85%
架台:AXD APTによるツインディザ制御
ガイド:QHY5LM2 +Kowa75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA8''Twin  FL400mm F2
撮影カメラ:ASI 1600MM Pro / ASI 294MC Pro (-10℃)
フィルター:バーダー L
露出 : L gain139 240s x10 + 240s x27(10/22大原天文台)
露出 : RGB  gain120 240s x8
 (総露光180分)
Sky Flat x各30枚  Dark x15枚 FlatDark x30枚
SI8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理・LRGB合成

ic348 LRGB

流石にカラー8枚とL10枚では分子雲の「ぶ」くらいしか出ませんので、前回、涙とビールを呑んだ大原天文台で撮影したL画像と合成しました。

スクリーンショット 2019-10-29
本来は左のカラー画像の構図だったので、もう少し分子雲の広がりに余裕があったのですが、10/22の画像をコンポジットして窮屈になってしまったのが、右下のL画像。
これ、コンポジットしてある程度強調しているのですが淡いんです、。
撮影現場で構図を決めるのは、ちゃんと予習してないとダメですね。。

次回一晩快晴だったら、三度目の正直、構図をやり直して⁈再挑戦したいと思います^^
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
和歌山遠征お疲れ様でした。
淡いIC348付近の分子雲素晴らしいではないですか(@_@)
構図決め大変だった事でしょう(T ^ T)
私も後で参考にさせて頂きますね( ◠‿◠ )

2019/10/30 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^^
遠征データ、間違えていました。。
10/27の峰山高原でございます。修正しておきました^^;
現場でのプレビュー画面ではほとんど写らないので、難儀しました。
背景がブルーになる部分があったりと、大変魅力的な対象だと思います。
フルサイズ400㎜くらいで狙うと、このエリアを網羅できる丁度いい構図になりそうですね♪

2019/10/30 (Wed) 10:37 | EDIT | REPLY |   
こたろう  

こんにちはヽ(´ー`)ノ
ここも一時「淡い淡い」って噂の場所でしたが皆さんお上手になって結構狙う方が増えましたね。
私も一度撮りましたが確かF6.1の45EDでも1600 10分で「桃」はうっすら見えてた気がします(・∀・)
今回のはLRGBですから、バックの色や輝星を含む星の様子等、もっと気をつけて処理をしないといけませんね!
これは処理直しだなあ・・・(笑)

2019/10/30 (Wed) 11:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To こたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
でもでも、淡いですよ。。現地のプレビュー画面画面で暫く考え込んでしまいました。
しかも鏡像ですし、プチパニック状態でした(笑)
そうか!gainMAXまで上げてプレビューしたら良かったんだ、いま気づきました(^^;
ic348付近、魅力的なエリアなので、きっちりやり直し(撮り直し)ま~す^^

2019/10/30 (Wed) 12:09 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

こんにちわ
やはり明るい筒で、しかもツインだといいですね。わずかな時間でもしっかりと撮れます。
あわーいヤツの現場合わせは、星の並びで合わすのが一番ですよ。おひつじ座の分子雲なんて、強調しても出てきませんから。
ここは、特徴的な2個の星があるから合わせやすいかも。
でもこの構図、自分的には好きかも。
あと、この領域での醍醐味は、IC348の小さな星団でしょうね。

2019/10/30 (Wed) 17:56 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)/
やはり撮ってましたか348。これも難易度高いですよね。
「桃」の部分はなんとかなるとしても、周りのガスがやばいですよね。
あと左の輝星。これもくせ者ですよ(T_T)
抑えなければいけないポイントもたくさんあって、撮るのも処理するのも魅力的な領域ではありますが。
満足のいく表現のためには撮り増し増しですかね。明日の夜あたりに(笑)

2019/10/30 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
淡いんですね。

RASA8ツインでも、淡いんですね。。。そう言われると、怖いもの見たさで撮りたくなります。暗い空で総攻撃してみます。

2019/10/30 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   
やまぎりK5  

こんばんは!

次回のF2ツイン鏡筒で数時間露出した作品が楽しみです^ ^
私は以前にBORG55FLで6時間位露出したのですが、星雲は淡いし分子雲はう◯こ色だし、大変な所でした^ ^;
邪道かもしれませんが、私の場合starnet++で処理したらとても楽ちんでした^ ^

2019/10/30 (Wed) 23:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
出撃しなければ、晴れ間もゲットできないですが、曇りもゲットしますよね~^^;
悔し紛れにコンポジットしましたが、薄雲交じりでもLの枚数があると意外とディティールが出てきますね。
ツイン鏡筒の所作がやっと分かってきました。鏡筒の位置合わせを適当にすると、後で痛い思いをしますね。。
星の並びでしっかり合わせこんでから撮影開始するようにしま~す^^
IC348の輝星の下の星団ですよね!?
う~ん、これらの処理も難しいなぁ~~。
お手本お願いします!!

2019/10/31 (Thu) 11:07 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
はい、撮ってました348。
桃が夢に出てきそうです(笑)
でも綺麗な桃じゃないんですよね~~。
ガスも輝星も難易度高杉です^^;
先ほど撮り直ししてきましたが、黄砂と薄雲も一緒に撮ってきたようです(´Д⊂グスン
今夜はさぞかし良い空でしょうから、存分にフォトンを集めてきてくださいね!!
羨ましぃ~^^

2019/10/31 (Thu) 11:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
今が旬?のこのエリア、スバルやカリフォルニア星雲と一緒にコラボしたいところですが、導入も一苦労でした^^;
今週末にかけて良い夜空が広がりそうなので、是非狙ってみてくださいね^^

2019/10/31 (Thu) 11:13 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To やまぎりK5さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ツイン鏡筒、毎回アライメントが面倒です。。出来れば常設セットで使いたいです(笑)
IC348撮り直してきました!
星雲、確かにう〇こ色の部分が多いですよね(;´Д`)
更に青っぽいエリアがあったりと、色ムラなのか何なのか判らなくなる難解エリアだと感じました。
Starnet++は良いツールだと思いますし、邪道でもなんでも使えるツールに違いないと思います^^
ただ、独特の後味になりがちなので、使い方も注意が必要ですよね。
さあて、今夜は全国的に天気良さそうですよ!!

2019/10/31 (Thu) 11:21 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^