FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

今年も獲ったど~。 M51

タカsi

タカsi

今日は春の嵐が吹き荒れましたね。
自宅設置の赤道儀が倒れないか、心配になるほど強風が吹いていました。
これから月がどんどん太くなってきますが、今の内に冬の色物をナローで撮りたいところですが、暫くこの天気では無理そうです^^;
さて、正月三が日の遠征で撮ってきたM51を処理しました。
子持ち銀河で知られる造形が美しい銀河ですが、ベストシーズンには天頂付近を通過することもあって、もっと時間をかけて狙ってもいい対象かもしれません。
でも、我慢できませんでした。。
昨年5月にC11の直焦点で撮影したM51は、光軸とピントが甘くて、何とも眠い出来栄えだったのが心残りでした。
気合を入れて臨みたいところですが、他の対象に時間をかけすぎてしまって、気づいたら薄明開始まで1時間ちょっと。。LもRGBも枚数に余裕がありません。

2020/1/3 りょうけん座 子持ち銀河 M51 岡山県 大芦高原
SQM: 21.69  標高479m 気温4℃ 湿度75%
架台:AXD APTにて制御
ガイド:ASI120MM-mini オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS x0.73RD FL1825mm F7.3
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO(-10℃)
フィルター:ZWO LRGB
露出:L gain 139 180s x 17枚 , R/G/B各4枚
(総露光87分)
LED Flat 各50枚  Dark x12枚 FlatDark x30枚
ステライメージ8にてコンポジット/デジタル現像  PSCCにて強調処理

M51

前回撮影したM51とは、鏡筒以外は機材は同じですが、写っている微恒星の数が多いように感じます。
露出が足りなくて、まだまだノイジーです。これは春までに撮り増し決定ですね!

今回は兎に角少ない枚数に泣かされたわけですが、L画像にRGB画像を加算する、L+RGBをL画像として、輝度情報の補強をやってみました。
スクリーンショット 2020-01-06
左がL画像単体、右がLにRGBを加算した画像ですが、明らかに右のほうがノイズが少なくなっています。この手法が正解かどうかは分かりませんが、少ないL画像を補強することができるとなると、LRGBをモノクロカメラで別撮りする優位性の一つなのかもしれません。

ところで、同じM51を昨年末の遠征でも実は撮影していました。
そう、あのシリウスが瞬かない「シーイング最高の夜」に、BKP200で薄明開始前後に撮った画像を処理して、、ビビりました(笑)

ででん。

M51 BKP200

2019/12/28 りょうけん座 子持ち銀河 M51 岡山県 大芦高原
SQM: 21.69  標高479m 気温0℃ 湿度45%
架台:EM-200 APTによるディザリングガイド
ガイド:AQHY5LM2+kowa100mm PHD2
撮影鏡筒:BKP200 エクステンダーPH FL1120mm F5.6
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO(-10℃)
フィルター:ZWO LRGB
露出:L gain 139 300s x 4枚 , R/G/B各3枚(総露光65分)
LED Flat 各30枚  Dark x12枚 FlatDark x30枚
ステライメージ8にてコンポジット/デジタル現像  PSCCにて強調処理

薄明開始まで30分ほど時間があったので、東の空に上がってきていた子持ち銀河を「あくまで試し撮りするかぁ」だったので、L画像はたったの4枚。。
RGB合成の色ずれこそありますが、目を疑うほどの写りを見せてくれました。
拡大しても、上のミューロン君の画像に肉薄しています。
う~ん、ここで一句。
長焦点は一に気流、二と三も気流で、四に光軸?。。みたいな(笑)

またあの時のようなシーイングで撮影したいなぁ~^^
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
Marshall  

おはようございます。
半端じゃなく撮りまくってますね!
あとは枚数稼げば問題ないでしょうね。
これからは書かれてるように気流との戦いかもしれません。
私のところでも過去に何度も経験してるのがこの露出時間、枚数でなぜ?と疑いたくなるほど写ってくれない時があります。
PM2.5、黄砂、etc、敵が多くなりますね。

2020/01/09 (Thu) 08:53 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

(;゚Д゚)<ナンジャコリャァァァアアア!!

あ、こんにちは(;^_^A
ものすごい迫力の子持ち銀河に驚いていたら、息つく暇もなくハイクオリティのM51まで...開いた口が塞がらないどころか顎が外れそうです(笑)
長焦点になると色々とクリアしないといけないタスクがあるみたいですが、そこまた楽しいんでしょうね(^^)
しかし、超絶シーイング僕も味わいたいです(´-`).。oO(いいなぁ。。。)

2020/01/09 (Thu) 12:16 | EDIT | REPLY |   
ベルスター  

素晴らし~い。。
としか言葉が出てきません。よだれは出そうでした(^^♪
長焦点でこのクオリティに仕上げられるとは凄いですね。
一眼レフ派で、庭撮りの私には、どうしても色カブリが出てしまい、この発色は出す事ができませんね(*_*;


2020/01/09 (Thu) 13:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
そうです、年末年始、いつものようにじゃんじゃん撮ってますよ~♪
M51のシーズンはこれからなので、チャンスあれば撮り増し予定です。
気流悪いときに露出重ねても、星が太ってしまってナンジャコレ状態になってしまいますよね。。
これから春先まで、何回シーイングの良い夜にあたるでしょうか^^
Marshallさんのお住まい上空の風の向きを見ていると、風向きが大きく変わる潮目にビタ止まりな瞬間がありそうですね。
まあ、晴れているだけで贅沢言っちゃあいかんのですが、。

2020/01/09 (Thu) 13:21 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
なんじゃこりゃぁ~!!
コメントありがとうございます^^
今年もまた銀河おじさんになろうとしています(笑)
M51はこれからもたくさんの作例が出てくると思うので、春には完成版のM51を仕上げたいところです♪
惑星ハンターさんが口を揃えて仰るのは、「気流が命」みたいです。
最近までシーイングの大事さには無頓着でしたが、年末の空で考えが変わりました^^

2020/01/09 (Thu) 13:26 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ベルスターさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
焦点距離が長くなると、いろいろ苦労が増えてきますよね^^;
ただ、写野が狭くなる分、ニワトリの光害カブリの影響が少なくなるのは利点です。
月夜のナローとかは、長焦点の方が撮りやすかったりします。
光害地から銀河を狙う会、ベルスターさんもご参加くださいね!
光害カットフィルターで多枚数撮ると、明るい銀河はそこそこいけると信じてますので、今シーズンはニワトリでも研究してみようと思います^^

2020/01/09 (Thu) 14:18 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

やはり大きく撮れますね。1mで撮ってもイマイチなサイズですが、ここまで撮れるならもっと撮りまししたくなりますね。
RGBをLに混ぜるのは、スタンダードだと思いますが、違うのかな?
よっちゃんさんのブログで読んだことあります。自分はやったリやらなかったりですが、フォトショップで合成してるとその辺自由にやれるので塩梅見てやってます。
そういえばぴんたんさんは、RGBのみL画像無しで撮られたこともあったかも。
色々試めせるのがモノクロの良いところですね。
ところで、変態メーター入れましょうよ〜(o^^o)
タカsiさんの変態度を見てみたい、と思っているのは自分だけではないはずです^_^

2020/01/09 (Thu) 17:51 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ミューロン+オフアキで頑張ってガイド星を探したんですが、なかなか見つからなくて、M51本体が随分画面の右に寄ってしまったので、ばっさりトリミングしてます^^;
ザラザラでぼてぼてなので、まだまだ露出しますよ~(笑)
LにRGB混ぜるの当たり前だったんですね、。シラナカッタ、、。
最近、RGB合成した場合の色ずれが気になりまして、ステライメージでの位置合わせに限界を感じつつあります。
かといって、PSでのRGB合成の方法を良く知らないので、教えてくださいm(__)m
変態メーター、、、「へんたい」でググられた時に、やたら複数ページにヒットすることになるので、躊躇しております(笑)

2020/01/09 (Thu) 18:37 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
綺麗です

OOKENです。子供の部分の色がとても綺麗です。加えて、手前の分子雲?バースト?の構造が出ていて凄いです。BKPも凄いです。私もデジカメで頑張ってみます。

2020/01/09 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんばんは。
今年もみたど~。 M51 何時もながら迫力のある画像凄いです。

2020/01/09 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

変態で検索! 良いではないですか~、変態なんだから。(笑)
フォトショップでのRGB合成は、自分の場合、①RGBの画像の位置&レベル合わせ、②①の画像の複製(「イメージ」、「複製」)、③②の複製画像のモード変換(「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」)、この時背景画像(背景とは一番下の画像、例えば背景をR、2階をG、3階をBとします)のみ生かしておきます(というか他は不要)。④①の画像をGを生かし統合後コピー、⑤③の画像のGチャンネルに貼り付け、⑥④の画像のヒストリーから統合前に戻し、Bを生かし統合後コピー、⑦③の画像のBチャンネルに貼り付け。
でRGB化できます。 上の③の動作の時何故か、画像が明るくなったりしますので、ビミョウな調整が必要かもしれません。
あと、フラットエイドでも合成ができるようですが、自分ちのPCと相性が悪いので最近はナローも含めすべてこの方法です。
L画像は、この上にコピーして位置合わせ後100%輝度合成しても良いし、⑦で完成したRGB画像を複製しL画像の上に乗っけて輝度ミックスしても良いですかね。こんな感じで自己流です。もっと良い方法があったら教えてください。(^^;)

2020/01/09 (Thu) 21:26 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
大天文台で撮ったようなダイナミックな
M51銀河素晴らしいですね!(◎_◎;)
シーイングの良い時に撮った昨年の作品も驚くほど今期作に負けない位のクオリティーですね!
どちらも凄いです。(^ν^)

2020/01/10 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

でかーーーーーいっ!!
おはようございます(^^)/
いや~これは迫力のM51ですね。
枚数不足のよるノイズは横に置いておくとして、構造も詳細にわかりますね。
これは撮り増ししたらものすごいことに!!
BKP200のクオリティーの高さにも悶絶です。
私も先日の遠征で撮る対象がなくなったので、試しにこれに筒を向けてみたんですけど・・・
あまりの小ささに撮るのをやめました(T_T)(笑)

2020/01/10 (Fri) 10:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
M51の子供の赤黒い筋がなかなかそそりますよね^^
渦巻模様が割とはっきりしている対象なので、撮り甲斐のある対象だと思います^^
これは気流のいい日を狙って是非是非天頂付近のベストコンディションで撮影したいですね!!

2020/01/10 (Fri) 12:25 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
今年も見たど~。有難いです^^
周りにあまり星がないので、宇宙空間にぽっかり浮かぶ様、壮大な宇宙の神秘を感じながら、、。
赤い星雲も面白いですが、系外銀河も色々想像を掻き立てられて興味深いですね♪

2020/01/10 (Fri) 12:30 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんにちは。
変態で検索したら、今後は上位表示間違いなしです(笑)
PSでのRGB合成の操作、分かりやすく解説していただいてありがとうございます。
特に④~⑦の作業は想像もできませんでした。。(WEBでRGB合成の検索しても、ヒットしないんですよねぇ、、)
次回試してみます。
ありがとうございました!!

2020/01/10 (Fri) 12:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます!
これから始まる銀河祭りに先駆けて、M51に筒を向けましたが、どちらも薄明開始前で時間が無かったです。
次の新月期(寒いですね、、。)には、じっくり撮影できるのではないかと思います^^
ひろたろうさんも次回は銀河狙いでしょうか⁈

2020/01/10 (Fri) 12:49 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
諸事情により、この画角に切り詰める羽目になりました(笑)
気流の良い夜に当たると、中心の「グリングリン構造」が更にはっきり写るのではないかと、ドキドキしてしまします^^
BKP200、この日は光軸もバッチリ出ていて、プレビュー画面でも目を疑うほどの解像感でびっくりしましたw
晴れ男のおりおんさん、どこかに良気流男子or快シーイング女子はいないですかねぇ~。
是非お知り合いになりたいです^^

2020/01/10 (Fri) 12:55 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^