FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

西丸さん? NGC2403 L/C撮影

タカsi

タカsi

暖かいですね。異常気象が全国で起こっています。
南極では初の20℃超えですか!!
これからますます異常な現象が増えていくことを想像すると、とても不安になりますね。。

さて、昨夜は久しぶりに晴れそうだったので、1/21の遠征で撮影した銀河の撮り増しを行いました。
月齢19.6の月が22時過ぎには昇ってくるので、Haのみ追加で撮影することにしました。
撮影対象は肉丸さんと間違えやすい、きりん座にお住いの「西丸さん」。
昨年は同じきりん座のIC342銀河を頑張って撮っていましたが、通称西丸さんことNGC2403も視直径が大きく、割と大きめに写ってくれます。
M33のミニチュア版ということで、迫力ある姿を期待していたのですが、なかなか簡単には撮らせてもらえません。。
今回もC11でL画像を撮影し、ミューロンでカラー画像を同時撮影するL/C作戦で臨みました。

2020/1/21 きりん座 NGC2403銀河 和歌山県すさみ町
SQM: 21.74  標高125m 気温9℃ 湿度42%
<RGB>
架台:AXD APTによるディザリングガイド
ガイド:ASI120MM-mini +120mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS x0.73RD FL1825mm F7.3
撮影カメラ:EOS6D(HKIRミラーレス仕様)
フィルター:無し
露出:iso3200 300s x 24 (露光時間 120分)
<L>
架台:EM-200 APTにて制御
ガイド:ASI 120MM-mini+オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:C11 x0.72RD FL2000mm F7.2
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:バーダーL
露出:gain100 240s x 26 (露光時間 104分)
<Ha> 2020/2/13 自宅
架台:EQ6R APTにて制御
ガイド:QHY174M+オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS x0.73RD FL1825mm F7.3
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:バーダーHa
露出:gain300 300s x 18 (露光時間 90分)

sky Flat x各50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

NGC2403

M33と違って、腕の部分が淡いです。昨夜撮影したHaのおかげで、赤ポチが出現してくれました^^

20200122 すさみ NGC2403 C11 6200MM gain100 240s L c26 tDG
淡い腕の部分も暗い撮影地のおかげで、なんとか頑張れます。
それにしても、レデューサーを手に入れてから、C11さん、いい仕事してます。
IMG_8144.jpgIMG_8148.jpg
ミューロン君と光条を合わせるために、疑似スパイダーを取り付けています。

昨夜は22時頃までは雲が多かったのですが、月が昇ると同時に晴れ間が出てきて、その後3時間ほど撮影できました。
IMG_8215.png
Haの赤ポチ別撮りの撮影画面ですが、これだけで判別できる人は「西丸さん通」ですね!

ということで、天気に恵まれず、なかなか進まない銀河祭りですが、徐々に祭りが盛り上がるとイイですね^^


<2/16追記>
少し弄ってみました。

20200122 すさみ NGC2403 C11_u250 LRGB2 (3)
関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
マルさん  

大迫力のNGC2403ですね。
この対象をここまで拡大撮影した作例はめったに見れませんので圧倒されます。
ただ、L画像はC11ではなくミューロン250CRSの方がシャープな撮像ができたと思うのですが。
それと、デジカメのカラーアシストですと星の色が弱いので冷却で星のRGB撮っても良いのかもしれません。
褒めておきながら勝手なこと言ってすみませんm(__)m

2020/02/14 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
ダイナミックで素晴らしいNGC2403ですね!
まるでM33のようですね!(◎_◎;)
反射望遠鏡のスパイダーが一段と銀河を引き立てますね!
素晴らしいの一言で有ります(^ν^)

2020/02/15 (Sat) 10:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^^
西丸さん、もっと派手なフェイスオン銀河だと思っていたのですが、意外とおとなし目に仕上がってたので暫く放置してました^^;
ご指摘のデジカメカラーだと、H2領域の赤ポチがほとんど見られず、撮り増しすることになりました。
デジカメコンポジット画像を3色分解して、RchだけにHa画像の位置合わせ&ブレンドをPSでパペットワープでチマチマと。。
再びRGB合成して、LRGB合成して、、けっこう手間暇かけたのですが、モノクロカメラで撮影していたらもっとスマートに処理できていたんだと思います。
デジカメのISO3200・5分露出では、星が飽和気味でした。星色が欲しいです^^;
例のコロナウィルスの影響で、ZWOの接続部品の納期が厳しそうで、ミューロンでL画像を撮るのは暫く先になるかもしれません。。
銀河でカラーアシスト方式、非効率かもしれませんねぇ~~。

2020/02/15 (Sat) 15:02 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
お褒めのコメントありがとうございます。
画像処理はM33に寄せた感があるのですが、シーイングの良い夜に、もうちょっと精細に写したいと思っています。
次回の銀河の撮影は、カラーアシストはやめて、シンプルな撮影・画像処理を目指そうと再考中です。
来週にはスッキリ晴れてもらいたいですね^^

2020/02/15 (Sat) 15:06 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

フルサイズでこんなに大きく撮れるんですか。 西丸さんは撮ったことがありますが2mだとやはり迫力が違いますね。
ところで、やはりメイドインチャイナは新型の影響が出ているんですね。巷では、車の部品が納品されずに国内の工場も閉鎖など色々ニュースを聞きますが、天文界も中国抜きでは語れなくなってきましたね。といいつつ、自分とこは全部メイドインチャイナだったりします。(^^;)

2020/02/16 (Sun) 00:16 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
C11良いのですね

OOKENです。C11のレデューサー待ったかいがあって良かったですね。昨晩、タカsiさんを真似て、西丸さんを撮影しようとしたのですが、低空でとても明るい空の領域だったので、あきらめました。

2020/02/16 (Sun) 08:38 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
今回はカメラ3台の画角をミックスしているのですが、最後にHaを撮ったフォーサーズの画角に切り取っています。。
だったら最初からフォーサーズで撮ればいいのに、ってツッコまれそうですが、オフアキのガイド星が見つからない時に、フルサイズ画角の余裕が活きるんです(笑)
メイドインチャイナ部品、もしかしたら春先まで影響続くかもしれませんねぇ。。

2020/02/16 (Sun) 12:02 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^^
確かに西丸さんがキツイ時は、肉丸さんの出番ですね(笑)
はるか遠くのちっちゃい銀河が多い中で、視直径が大きめな銀河は助かりますねぇ~。
NGCでもメシエ天体と遜色ない大きさで写るIC342とNGC2403、キリン座は長い間楽しませてくれます♪

2020/02/16 (Sun) 12:07 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

西丸さん?肉丸さん?
あぁ、2403ですか!
感が鈍くてピンときませんでした。
銀河に赤ポチがあった方が銀河内部の広がりをイメージ出来るから良いですね。
素晴らしいです。

2020/02/16 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
やはり赤ポチがあったほうが見栄えしますよね!?
多分、ワンショットカラーでしっかり撮影したら、H2領域も出てくるとは思うのですが、今回はダメでした^^;
銀河祭り、これからが本番ですね♪

2020/02/17 (Mon) 09:31 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^