FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

エッジオン銀河にロックオン! NGC4565

タカsi

タカsi

新型コロナウィルスの影響で仕事や学校に影響が出まくりの3月スタートですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自粛の毎日が暫く続きそうですが、なんとかこの苦難を切り抜けないといけませんね。
さて、先月23日の遠征でねじれ銀河を撮影している側で、C11もいろいろ調整やトラブルで難航していました。
今回はL/C撮影ではなく、単独でLRGBを撮っていく段取りをしていたのですが、新しいガイダーのピント出しや光路長の調整でなかなか撮影がスタートできません。
新しいガイダーはチップの大きさが1/1.2インチと、1/3インチと比べるとずいぶん大きくなったので、ガイド星の導入は余裕だとタカを括っていたのですが、なかなか思うように明るいガイド星が入ってきません。また、ガイド星の形がバナナや菱形になってしまうのは、オフアキの精度の問題でしょうか。
今回のオフアキガイド星のS/N比は20を切っていたと思います。。
少しの風でガイド星をロストし、大きくガイドエラーを起こしてしまい、写野を手動で引き戻す作業が何度も何度も続きます。
流石に撮影は半ば諦めかけていたのですが、なんとか中心部分は見れる画像が撮れていたので、処理を進めました。

別名ニードル銀河と呼ばれるエッジオン銀河、クルリと巻いたフェイスオン銀河とは違って銀河の厚みを感じる姿が面白いですね。
昨年6月、梅雨入り前にも撮影したのですが、露光不足とかガイド星ロストとか同じようなことを書いています(笑)

2020/2/23 かみのけ座銀河 NGC4565 和歌山県すさみ町
SQM: 21.74  標高125m 気温7.5℃ 湿度49%
架台:AXD APTによる撮影制御
ガイド:QHY5Ⅲ174M セレストロンオフアキ PHD2
撮影鏡筒:C11  x0.72RD FL2000mm F7.2
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:ZWO
露出:L gain139 300s x 12  ,R x 6  ,G x 6 ,B x 7
 (総露光時間 155分)
LED Flat x各30  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理 Denoise処理

20200223 すさみ NGC4565 C11 1600MM LRGB

今話題のTopaz Denoise AIを使って、ノイズ除去を行ったのですが、PSでマスクをかけているのですが、プラグインソフトの場合はマスクが反映しないのでしょうか。どなたか教えてください〜m(__)m
で、星の具合がすこぶる悪いです。
また、フラットを撮影するときに致命的なミスに気づいたのですが、オフアキのテーパー接続部分の3箇所固定ネジのうち、1箇所が3mmほど浮いた状態で撮影してしまっていました。。
当然ひどい片ボケなのですが、中心部分だけはまだ解像感が残っていました^^;

ということで、いろんなトラブル対応と猪豚合唱に疲れてしまって、朝方まで暫く車内で仮眠することにしたのです。
仮眠中にもう一対象、C11で撮影していたのですが、ガイドエラーで筒があっち向いてホイ状態。
完全にボツにしてしまいました。

このニードル銀河、いつの日か最高の条件で精細な画像を撮影してみたいと思います^^
関連記事

Comments 15

There are no comments yet.
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
エッジオン銀河にロックオン!
カッコ良い響きですね(^ν^)
NGC4565にこれだけ見事にロックオンを掛けた画像は余り見た事が有りません!(◎_◎;)
高解像度な暗黒帯の描写もお見事です。

2020/03/02 (Mon) 14:37 | EDIT | REPLY |   
みお  

あぁなるほど。新しく買われた架台はADX2ですか。
いくら架台がよくても、風や雲の天候には勝てないですね。
この時期だと超焦点で暗いF値と辛い感じですが、頑張って乗り切りましょう!

2020/03/02 (Mon) 17:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^^
ガイドも心許なくて、全然ロックオンできてなかったんですが、タイトル詐欺ですみません^^;
視直径はそこそこ大きな銀河ですので、もうちょっと精細にイケそうな気はします。
暗くて小さい銀河が多い中、この対象が人気なのが良くわかりました^^

2020/03/02 (Mon) 17:56 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
架台ですが、EM-200が旅立ち、AXD2が中古でやってきました^^
早速原因不明のガイドがトラブりましたが、。
風が強い日は補正版が剥き出しになりますが、フードを外した方がいいかもしれませんね。。
この時期、自宅ナローも対象が無くなってきたので、春先までは光害地銀河をぼちぼち頑張ってみようと思います。

2020/03/02 (Mon) 18:04 | EDIT | REPLY |   
Orca  

これも口径と焦点距離が、あるので、”串団子”良く写ってますね。
ガイドは、2000㎜を超えると赤道儀の制御では、レスポンスが追い付かず
難しくなるので、AOが、必要になりますよね。
オフアキも写野のハシを使うので、星像が、つぶれるので、ガイドが、
荒れますね。PHD2は、正常な星像でガイドすることが、前提のようで
私のFSQ85ED+レデューサーでは、星像が、伸びて、ガイドが、伸びた
方向にガイドが、あれますね。

2020/03/02 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんばんは。
条件の悪い中、よくぞここまでまとめましたね。
オフアキの星像は自分の場合も米粒状だったりバナナ状だったりします。
シュミカセの周辺像は悪いですから仕方ないかな。
オフアキのガイド星探しは大変ですね。
事前にステラナビあたりでシミュレーションをしておくと良いと聞いたことがあります。
それと、タカsiさんのこの画像もそうですが、星の色がなぜか青系と赤が芯ずれしますね。
ひょっとしてミラーシフトの影響かなと思ったりもしています。
Rを撮っている時とBやGを撮っている時では鏡筒の姿勢が変わっていますので微妙にミラーの角度が変わってしまっているのではと思っていますが、どうでしょうね。
今シーズンはまだシュミカセを使っていないのでこれからいろいろ試してみます。
プラグインとマスクの併用ですが・・・
大抵のプラグインは処理するレイヤーに作用します。つまり選んだレイヤーが処理対象になります。レイヤーマスクは無視されると思います。よって、処理したレイヤーに、改めてレイヤーマスクをかけて効かせるところと効かせないところをコントロールするというやりかたになります。
分りにくい説明ですね(^^;
例えば、銀河だけを処理対象にしたいとします。
必要に応じて処理したいレイヤーをコピーして、コピーしたレイヤーにプラグインを作用させます。次に処理済みレイヤーにマスクを着けて、マスクを反転して(白→黒)、ブラシで銀河の部分を白抜きすることで銀河以外の部分は直下のレイヤーが表示されます。


2020/03/02 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Orcaさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ニードル銀河は団子が1個刺さった串団子なんですね!
ガイドについては、PHD2のガイドカメラの露出時間を短くしても、赤道儀が追い付かないということですよね。
風とシーイングで常にゆらゆらしていますが、風さえなければ意外とピクセル内に収束している場合も多いと思います。
AO補償光学はとても魅力的ですが、簡単に利用できるものではなさそうですね。。
オフアキはまだまだ研究の余地がありそうです^^

2020/03/02 (Mon) 21:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんばんは。
いつも丁寧なコメント感謝します。
オフアキの星像ですが、ガイダー(プリズム)の性能にも大きく左右されるような気がします。
ZWOとセレストロンのプリズムを比較しても、随分大きさが異なります。(ZWOの方が小さいです)
ガイダーの取り付け部分にガタが多くみられるので、スケアリングが大きく狂っているのかもしれません。。
風の強い日に暗いガイド星でオフアキ、もう地獄です(笑)
RGBの芯ずれですが、ミラーシフトよりもフィルターの影響が大きいのかもしれません。
今回はZWOのフィルターでしたが、astrodonのフィルターを使用した場合はここまでずれていない気がします。
プラグインレイヤーとマスク抜き処理について、とてもわかりやすかったです。
次回試してみようと思います!!
ありがとうございます。

2020/03/02 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   
あーちゃー  

タカsiさん、こんばんはっ(ノ゚∀゚)ノ
イノブタ君たちの真横でしたもんね。。(笑)
まあ、、お皿に乗る前の最後のひと暴れということで、どうか許してあげてください(;∀;)
色々とトラブル多かったみたいでお疲れ様です^^;
それでも暗黒帯部分の色が凄くよく出ていて銀河感素晴らしいと思います♪
自分はDenoise AIまだ使っていないですけど、PSのプラグインで使えるのであれば、
① Denoise AI適用前までのレイヤーを全て統合
② 統合したレイヤーをコピー
③ 片方のレイヤーにDenoiseを適用
④ もう片方のレイヤーにマスク適用
で出来ないですかね??

2020/03/02 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   
あーちゃー  

連投すみません^^;
PSマスクの件、既にマルさんが書いてくれていましたね^^
お騒がせしましたm(__)m

2020/03/02 (Mon) 23:25 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」おはようございます。
何時もの大迫力エッジオン銀河にロックオン!凄いです。

当日の夕方、一生懸命パパさんのお手伝いするJr君、きっと凄い天文少年になると思います。

2020/03/03 (Tue) 07:30 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To あーちゃーさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
当日はガイドに悩まされた夜でした。
あちらこちらから、ガイドが~~!みたいな小さな叫びを聞いたように覚えています(笑)
あーちゃーさんの記事からすると、周参見でも黄砂や花粉の影響があったのかもしれませんね、。
まぁ、次回は何らかの対策が出来るように準備しておこうと思います^^
PSのプラグイン、「レイヤーマスク抜き適用」という技として習得しておきます。
基本的にはマルさんの仰ったことと同じでしょうか?
ちょっと星像がひどすぎるので、なんとかやってみます♪

2020/03/03 (Tue) 10:18 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
あの日から何とな~く花粉で目が霞んで仕方ないです(;^_^A
うちのチビどもは休校になって家で走り回っています。。
これは、山に連れて行かないといけませんねぇ~。
また調教してやってくださいね(笑)

2020/03/03 (Tue) 10:21 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こんにちは。

すげぇ、針みたいなエッジのきいた銀河ですねぇ(;゚Д゚)
って、別名ニードルなんですね(笑)
これだけ鋭いと先端恐怖症の方はどうなんだろう?
って、発想が斜め上すぎますかね(笑)

2020/03/03 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
見た目が細長いですからね~、。
ソンブレロ銀河のほうが見た目安全ですね^^
見かけは満月の半分くらいなので、条件がよければくっきり・はっきり写ってくれそうな気がします♪
しばらく月が明るいので、機材の調整がはかどりそうです。

2020/03/03 (Tue) 18:10 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^