FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

光害地から執拗に銀河を狙う、、M64

タカsi

タカsi

ここ数日、寒かったり暖かかったり、みぞれ雨が降ったり、突然雷雨とか、、望遠鏡を出すのを憚れる夜が続いていましたが、昨夜はよく晴れました。
遠征も考えてみたのですが、月の出が1時半くらいなので、どちらかというと後半がメインの夜空なので、今月の遠征はもう少し先に計画することにしました。
ところで、タイトルの通り、M81/M82で懲りたはずなのですが、なんとか自宅から銀河をモノにしたい。。という思いで、今回も執拗に銀河に筒を向けます(^^;

対象としては、できるだけ輝度が高く、淡い部分が少なめで、光害の影響を最小限にするために天頂付近を通過する、そんな都合のいい銀河は、、、あった!黒目銀河。

2020/3/16  かみのけ座 黒目銀河 M64
光害指数 : 兵庫県西宮市 自宅 SQM18.39 標高13m 
架台:EQ6R APTにて撮影
ガイド:QHY5Ⅲ174M セレストロンオフアキ PHD2
撮影鏡筒:C11 x0.72RD FL2000mm F7.2
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TBEgen2 LRGBフィルター
露出:L gain139 120s x 92  ,R x 20  ,G x 20 ,B x 25
 (総露光時間 314分)
LED Flat x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理 トリミング有

M64

中心のコントラストが高い部分は割とディティールが出しやすいのですが、周辺の淡い部分は背景に埋もれがちです。
あの手この手で埋もれた銀河を引っ張り出す作業に疲れます。。
昨年の岡山遠征で撮影した黒目銀河と比べると、、あ、暗いところで撮影した画像と比べちゃだめだったんですね(^^;

スクリーンショット 2020-03-17
今回はL画像にRとGをミックスしてL画像としました。(画面左)
右のL画像のみと比べると、滑らかさに少しだけ違いがあるような、無いような、。
Bchだけはピント移動のせいで星が若干太っていたので、L画像には使いませんでした。
同一焦点を謳うastrodonですが、Bだけは要チェックかもしれません。

IMG_8272.jpg
今回からC11のフードは吸水性を持たせた段ボールフードに変更しました。
気合を入れて遮光環付きのフードを自作しようと、途中まで制作したのですが、遮光環を切り抜くサークルカッターが直径30cmまでしか対応していないので、、ただの段ボールフード仕様になりました、。

さて、今週は連休もあり、新月期ということで、快晴の夜空に期待ですね♪
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
OOKEN  
執拗に狙ったのですね笑

OOKENです。パッと見た時、美しすぎて久々に笑ってしまいました。次に、光害地から執拗に。。を読んで、二度目の笑い。でした。C11で、中央部の細密な構造まで出ていて凄いです。私もEDGE800で挑戦して見ます。
タカsiさんも、暗い空で完成させて下さい。それとも、執拗に。。。

2020/03/17 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんは。
お見事なブラックアイ素敵です!(◎_◎;)
充血した目が鮮やか過ぎて素晴らしいです。
私も先日ブラックアイ挑戦して見ましたが、
歯が立ちませんでした(T ^ T)
次期新月期はもっと凄いのが登場するのでしょうね(^ν^)楽しみにしてますよ!

2020/03/17 (Tue) 20:18 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

光害の影響の少ないところとか、L画像にB以外を混ぜるとか、色々工夫されてますね。
しかし、明るい所で撮った銀河とは思えない、素晴らしい銀河ですね。
自分も帰宅後撮影してますが、風が強くてどれだけ撮れるか少々不安ですが、折角の晴れ間、しっかり露出を増やしたいです。

2020/03/17 (Tue) 21:22 | EDIT | REPLY |   
やまぎりK5  

こんばんは!
光害地から、とありますが、言われないと私は全く分かりません^^;お見事です!
撮影技術もさることながら、画像処理技術もどんどんレベルアップしているんですね。

なんか、私の自宅撮影もなんかどうにかならないものかと思いつつ、あきらめていたり^^;

2020/03/17 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

こんばんは。
黒眼銀河は写りやすくていいですよね。
こちらは相変わらずの天候でまともに星も見えないし風も強いです。
天気予報では良さそうなので毎晩期待するけど試写すらできてません。
サークルカッターですが私も色々使ってみて大きいのを精度良く切るのには次の物がお勧めです。
http://www.monotaro.com/g/00539510/ と http://www.monotaro.com/g/00539511/ です。
私は数年前に地元で買いましたが一番使いやすいです。

2020/03/17 (Tue) 21:54 | EDIT | REPLY |   
UTO  
アストロ丼

Astrodonのフィルタですが、僕も∮31.7mmでEシリーズで使ってますが、30cmF4.6、SXVR-H694の4.54μ□で見ると、ClearとHαは幸い完全に同焦点ですが、OⅢはほんの極わずかにピンがずれます。また、IRBlockも、Clearと完全に同一ではなく、煩いことを言えば、若干のズレがあります。
ここまで高精細画素のカメラで使うことは考えてなかったでしょうし、ガラス基板の公差も考えたら(恐らく±0.1mmじゃないかなぁ・・)、仕方ない面もあるかなと思います。
でも、Bフィルタの星肥大は、シュミカセの補正板の色収差や短波長ならではのシーイングの揺らぎの影響など、その他の要因も考えられます。

あ、あと、Astrodonに限らないのですが、海外製フィルターは無水エタノールで清掃するとダメにしてしまうこともあるみたい・・(´・ω・`)。何枚かダメにしちゃいましたが、Astro丼は大丈夫だと思ってたのに・・(;´д`)トホホ…
コーティングが剥げたのではないかと思います。ただ、清掃前から斑の斑点が多々できていたので、自然劣化していたところにトドメを刺してしまったのかも・・。
IDAS製は20年使っていても全然問題ないのですが・・。
フィルタホィールに入れっぱなしにして、ゴミを付着させないのが一番いいんでしょうね・・・(´;ω;`)ブワッ

2020/03/18 (Wed) 11:56 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こんにちは!
タカsiさんやってますねぇ、フード作成!!
...そっちかーい┌┛┌┛ズコー
最近自作にチャレンジなぅなもので無駄に反応してしまいました(∀`*ゞ)テヘッ

黒目銀河。(。・ω・))フムフム ほほぅ(*゚д゚)) 
これは...タマランチ会長ですたい(。◕ˇдˇ​◕。)/

むむむっ、僕も撮...って、小さすぎますぅ( ノД`)シクシク…
センサーサイズの小さい冷却キャメラ欲しくなりますね...(^p^)

2020/03/18 (Wed) 12:14 | EDIT | REPLY |   
Orca  

光害地で、撮影する対象は、淡い系は、難しいですが、
小さくて、コンパクトに光っている対象は、割に
良く写りますね。それでも空の暗い所で、撮影した
ものと比べると落ちますね。
小さくて、コンパクトにコンパクトに光っている対象
として、惑星状星雲は、光害地でもよく写りますね。

2020/03/18 (Wed) 12:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます!
2度も笑って頂いて、光栄でございます^^
中央部だけは画像処理で強めの強調を行っていますが、なんとか街中撮影の面目が保てたんじゃないかと思ったりします。
黒目銀河は高度が高くなるので、あらゆる鏡筒で条件が良く撮影できるはずですので、是非ともEDGE800で!!
黒目銀河は、また執拗にニワトリしようかなぁ~、なんて(笑)

2020/03/18 (Wed) 14:14 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
黒目の白目部分、Rが強すぎて充血してしまいましたね^^;
暗いところで撮影すると、こんなにも無理くりな処理をしなくて済むのですが、、執念ですねw
今夜あたり、暗い星空の下に出かけて、星光シャワーを浴びてこようと思います^^

2020/03/18 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
LにRGBをブレンドするのは、ゴットハンドさんの入れ知恵のおかげです^^
暫くの間、ナローが撮れないので無理やり銀河を狙っていますが、条件のいい銀河はなかなか無いですね、。
フクロウ星雲とか良さそうに思えたのですが、なかなかに淡そうだったので断念しました。
暫く透明度が悪い空が続くようですが、しっかり露出メーターを伸ばしてくださいね^^

2020/03/18 (Wed) 14:23 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To やまぎりK5さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
光害地からというタイトルは、わざわざ付けなくていいでしょうか^^;
「天体写真って、新月期に暗い場所に遠征しないと撮れないんでしょ、どうせ」って、やり始めたころに思っていた一人なので、なんとか街中で通用するような事例をアップしていくのは有意義かもしれない、と自分に言い聞かせながらニワトリしてたりします^^
やまぎりさんは変態級の暗くて遠くて小さくて淡い、超マニアックな対象を撮られているので、ハードル高いと思います。。
お手頃な銀河を息抜きに撮影してくださいね♪

2020/03/18 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
黒目銀河は中心の輝度が高くて、周囲のディスクが元々ぼんやりしているので、けっこう誤魔化せます(笑)
今週末は晴れ間がのぞきそうですが、風が強そうですね。
ここは例のショートツイン鏡+AXDですか!
サークルカッター、40cmまで対応できると重宝しますね!しかも安い。
助かりました♪

2020/03/18 (Wed) 14:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
ご丁寧なコメントありがとうございます。
アストロドンのLとHaが同焦点というのも凄いです。(まだHaは持っていませんが)
フィルター毎の焦点移動が放置撮影出来ない悩みの種でした。
今回のBフィルターの星の肥大は、ご指摘の通りシーイングの変化なのかもしれません。
(昨夜はBフィルターの焦点移動は見られませんでした)
大変高価なフィルターなので、コーティングが剥がれるとか、事件です(笑)
酸化による経年劣化で性能は下がってくるのでしょうが、。
フィルターホイール、出来るだけ開封したくないですね。

2020/03/18 (Wed) 14:41 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
やってますよ~。
ナローで撮るもの無くなっても、無理やり銀河いきますよ~。
黒目タマランチ、ありがとうございました。
なかなかクオリティ上がらないのですが、機材のセットアップの練習にはうってつけです^^
このところ、ハチベエさんのように仕様変更が多くあったので、慣れるまで調整等に時間がかかりますね。。
ハチベエさんも、ぶっつけ本番はヤバいですよ~。
いやぁ、今から楽しみで仕方ないです^^

2020/03/18 (Wed) 14:45 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To Orcaさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
街中でもよく晴れて条件のいい夜には、そこそこ明るい銀河は写ってくれますね。
狙う対象を間違えると、全く歯が立たない感じですが、仰るようにコンパクトで輝度が高い対象で、光害カットフィルターを併用できる惑星状星雲が良さそうですね。
そういえば、M27は自宅からでも良く写っていたように思います^^

2020/03/18 (Wed) 14:51 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんにちは。
自宅から銀河・・・いいですねぇ。
遠征撮影には敵わないにしても自宅から銀河が撮れるというだけで憧れます。
しかも黒眼銀河、よく撮れてますね。。
黒眼はメシエ番号がある割に小さいので、私はまだ撮ったことないんですね。
因みに、わが自宅はベランダ撮影しか選択肢がないので調整以外の用途には使えません。
昨日はEdgeの光軸調整をやっていましたが、南面のベランダなので極軸のドリフト調整だけで1時間かかってしまいました。
今更ながら戸建てにすればよかったなぁ・・・と。


2020/03/19 (Thu) 12:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
自宅でのブロードバンド撮影は、なかなかに制約が厳しくて鍛えられますね(^^;
今の自宅を設計するタイミングでは天体趣味は全く想定していなかったのですが、子供の遊び場を設計に盛り込んでおいて正解だったかもしれません。
常設ピラー付近は常に子供のアタックリスクと隣り合わせで、毎回極軸チェックが欠かせませんが(笑)
「晴れたら撮る」が実践できるのは有難いことだと思います。
マルさんも今週末はHDGEの出動予定が控えてそうですね!
また素敵な作品をお待ちしています♪

2020/03/19 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^