FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

春霞に負けるな! NGC4725 & NGC4712

タカsi

タカsi

桜がいい感じに開花してきていますね。近所の公園だと7部咲きくらいでしょうか。
今年は例によって花見を楽しむ姿が見られないのが、なんとも寂しいですね。
さて、先日の遠征でガイドエラー(ASCOM接続エラー)に悩まされながら、一晩中付きっきりでASCOMと格闘していたC11の画像を処理しました。
途中眠くなって、しばらく放置していると、ガイドが止まってあらぬ方向に筒が向いているというのを、「こんな不安定なシステムはもう勘弁願いたい。。」とブツクサ言いながらなんども、何度も復旧し、、。
次回までにはなんとか改善しておきたいです。

上記の理由で、一晩中撮影したのにもかかわらず、得られた画像は4時間ちょっと。
春霞で眠い画像を何とかシャキッとさせるために、あの手この手と画像処理も疲れます(笑)

2020/3/24 かみのけ座 NGC4725 NGC4712 奈良県大塔町
SQM: 21.69  標高1031m 気温-5.5℃ 湿度-%
架台:AXD APTによる撮影制御
ガイド:QHY5Ⅲ174M セレストロンオフアキ PHD2
撮影鏡筒:C11 x0.72RD FL2000mm F7.2
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TBEgen2 LRGBフィルター
露出:L gain139 300s x 32  ,R x 6  ,G x 6 ,B x 8
 (総露光時間 260分)
LED Flat x各30  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

NGC4725

一筆で書いた様な腕が特徴のNGC4725、視直径が10分近くあるので撮影しやすく、シーイングが良ければ、銀河の渦のディテールもくっきり鮮やかに撮影できると思います。
かみのけ座というと黒目銀河と同じく、人気の銀河なのも納得です。
右隣のNGC4712は小さいながらも腕の構造がしっかり見て取れる銀河ですね。
超拡大撮影ができると、面白い対象かもしれません。

IMG_8297.jpg
薄明前のコンディションのいい空で見た天の川、の写真はないですが、。
夜明けがあと2時間遅かったらなぁ、と悔やまれる朝でした^^
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
taka  
頭が下がります

こんにちはtakaです。
いつ拝見してもきれいな画像ですね!
冷却、ナロー等々やっぱりいいな~と思いつつも、なかなか環境が許してくれそうもありませんが・・・
それにしてもタフですね!!! うらやまいかぎりです。頭が下がります。
ひとつお願いですが、個人的に壁紙などに使ってもいいですか?

2020/03/29 (Sun) 14:38 | EDIT | REPLY |   
臆崖道  
前記事にて

拙の質問にお答えいただき、ありがとうございます。
乾燥空気は自作もできそうなので、導入を検討いたします。

本作品のNGC4725、スゴい迫力です。外周部の淡い腕、リング状の中間部、そして白トビしないコア部、そのハーモニーが立体的に表現されているのに見とれてしまいます。
実は拙も2/28にすさみで4725を撮影(フルサイズミラーレス機+600mmF6.3望遠+1.4×テレコン)したのですが、比較するのが恥ずかしいです(笑)。4747も4712もシミみたいですし。

私は奈良市民ですので、気圧配置によって、大塔・下北山・遠いですけどすさみを使い分けています。熊野も何となく場所がわかりましたので、訪れる予定です。またお会いできるかもですね。

2020/03/29 (Sun) 14:59 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
これまたダイナミックで素晴らしいNGC4725&
NGC4712ですね(╹◡╹)
何ですかこのNGC4725のディテールは物凄いですね!(◎_◎;)
感動の作品に連続座布団3枚進呈ですね!

2020/03/29 (Sun) 15:09 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

銀河祭りを満喫していますね(*‘∀‘)
ド迫力の銀河にNGC4712というアクセントがとても面白いですね。
今日は東京で雪になったようですが、タカsiさんのところでは桜が七部咲きともうすぐ満開なのですね。
私のところでは梅が咲き始めたばかりで桜はまだなのですが、時間と天気が合えば桜を入れた星景も撮ってみたいです。撮影出来たらアップするので、見に来て下さい。

2020/03/29 (Sun) 15:25 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To takaさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
冷却ナロー撮影、逆境に強い組み合わせだと考えています^^
光害地でもそこそこ写ってしまうナローバンドは、もっと普及して欲しいなぁと思ってしまいます。
当ブログの画像についてですが、転載等がなければ個人的に利用される分には制限しておりません。
よろしくお願いいたします。

2020/03/29 (Sun) 17:24 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 臆崖道さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
当作品を撮影している最中に補正版が曇りました^_^;
昨年同時期、乾燥空気を送っても送風量不足で曇ってしまった経験がございますので、
送風流量の大きめのポンプを使用する方がいいと思います。
600mmF6.3というと、150mmー600mmの長焦点ズームレンズですね。
私もシグマのコンテンポラリーシリーズを使用することがありますが、1.4のテレコンを使うより、センサーサイズの小さいAPS-Cの方が良好な結果になるかもしれませんね^^
それにしても、大塔〜熊野の撮影地、どれも一等地ですね!!
私は兵庫県からの遠征ですのでちょっと気合が必要ですが、またどこかでお会いできると思います^^
その時はよろしくお願いします!

2020/03/29 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんばんは。
これはかなり良いですね。
銀河の構造や一本腕の伸び具合、恒星の色乗りなど、素晴らしいと思います。
F7で4時間、ここまで表現できるのは凄いですね。

2020/03/29 (Sun) 18:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
今回の銀河は形がどちらも個性的なので、覚えやすいですね。
NGCナンバーの割に大きくて写りごたえのある銀河だと思いました。
黒目銀河よりも一回り大きいのでしょうか。
座布団3枚頂きました~♪
アリガトウゴザイマス^^

2020/03/29 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
NGC4712って、呼びにくいですよね。
「一本腕銀河」とでも呼びましょうか。
横構図だと今回の4712銀河との共演が定番みたいですね。
南中高度も高く、撮りやすい対象ですので、機会があればいかがでしょうか。
桜とのコラボ星景写真、憧れます^^
きっといいロケーションをご存じでしょうから、期待して待ってますね!

2020/03/29 (Sun) 23:43 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
マルさんの作品を随分参考にさせて頂きました^^
同じセレストロン鏡筒、同じオフアキ、カメラも同じASI、フィルターも同じ、、、たまたまですが、随分寄せてしまいました(笑)
抜けの悪い空でしたが、薄明前の2時間で撮影したL画像がまともだったのが救いでした。
このような色・構造がはっきりしている銀河は楽しいですね!

2020/03/29 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   
Orca  

こんにちは。
NGC4725、NGC4712共によく写っていますね。
NGC4712は、腕の構造もよく分かるので、シーイングは、かなり
良かったのではないでしょうか?
ガイドエラーは、STARBOOKが、基本スタンドアローンで、自動導入
することが前提で、作られているので、通信で、微動させることは
あまり考慮さえていないのではないでしょうか?なので、オート
ガイドは、有線が、基本では?

2020/03/30 (Mon) 02:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Orcaさん

おはようございます。
当夜は薄明前の時間が薄雲も去って良く晴れたと思います。
そこで取得できたL画像のおかげでしょうか。
パルスガイドの件、いろいろ調べても不調の原因は分かりませんでした。
https://www.vixen.co.jp/update/star_book_ten_ascom/
VixenからASCOMドライバーの更新がリリースされていますが、パルスガイドの記述は見当たりませんでした。
スカイウォッチャーでは問題なく動作するので、VIXENのSB10の対応が怪しいですね。
ガイドケーブル仕様に戻してみます(^-^;

2020/03/30 (Mon) 09:18 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

これでシーイング悪かったんですか?(+_+)
しっかり解像されてて良い感じです。
あの手この手が効いているのかな?
しかし、春の銀河戦線も、まごまごしていると、あっという間に夏の空に変わっちゃいますよね。
地球の自転が、止まってくれればよいのにと思ってしまいます。(笑)

2020/03/30 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   
のんた  

 NGC4725いいですねー。
この銀河の外周部の腕に透明感があって好きな銀河なんですが撮影したことがないんです。
これだけ大きく拡大しても微細な構造がよくでていて素晴らしいです。
 来月の新月期に撮影出来るか分かりませんが挑戦してみたいですね。

2020/03/31 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
同じ構図の4725、後出しですみません( ̄▽ ̄)
当日は後半が良かったと思います。ず~っと眠い空が続いていたので、明け方だけシーイングに恵まれたんだと思います^^
春の銀河祭りに参戦できるのも、あと何回チャンスがあるんでしょう、。
自転が止まってずっと昼でも困るのですが(笑)、あと数対象は撮影したいですね~。

2020/03/31 (Tue) 09:04 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

おはようございます。
コメントありがとうございます^^
4725、きっと写真映えすると思いますよ。
のんたさんの透明度の高い機材で撮影されると、銀河中心部分が色鮮やかに浮き出てくるのではないでしょうか。
是非撮影してみてくださいね!!

2020/03/31 (Tue) 09:08 | EDIT | REPLY |   
TSUBAK I  

先日はお疲れ様でした。
どうも自分がお誘いするとスッキリしない星空ばかりで申し訳ない…(*´꒳`*)

と言いつつ…

確実に成果を出されているタカシさんには脱帽です。m(_ _)m

先の101と言い、この4725,4712も細部までわかるぐらいに綺麗に処理されてますね。
それもC11は補正板が曇ってしまったのを現地で自分も見て驚いてましたが…
さすがっス‼️ ٩(^‿^)۶

自分も当日は一対象だけ季節早撮りで低空から撮影してましたが絶賛迷走処理中です。(//∇//)

またお誘いしますのでお付き合いよろしくお願いします。
^_^

2020/04/01 (Wed) 10:21 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To TSUBAK Iさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
先日はお誘い頂き、感謝しております^^
お誘いがなかったら、おそらく家で呑んだくれ状態だったと思われますので(笑)
しかし、久しぶりの大塔は寒かったですね。現地到着した瞬間から「これは厳しい夜になるぞ・・」と、覚悟したのを覚えています^^;
湿度はそれほど高くなかったので油断していましたが、乾燥空気は要りますね〜。

季節早撮り、ふむふむ、アレですね!!
当夜は薄明前の2時間は空のコンディション良かったので、きっといい作品がお目見えするに違いない!なんて、ハードル上げておきます^^

2020/04/01 (Wed) 10:53 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
真似ばかりで、すみません

OOKENです。NGC4725とても独特で綺麗ですね。条件が悪い中、さすがです。いつも、タカsiさんの真似をして挑戦するのですが、出来の違いが大きくて。。。春霞?そう、春霞が悪いのですね。。。 でも、いつも、真似ばかりして楽しませてもらっています。

2020/04/01 (Wed) 15:07 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
NGC4725、興味深い形ですよね^^
こういう構造の特徴が分かりやすい対象は、撮るのも見るのも楽しいですね。
個人的には隣のNGC4712の「チップソー」のような、のこぎり刃形状が気になります。
ちょっと小さすぎて手に負えませんが(笑)
春の銀河、そうです、、霞です、うっすらとベールがかかっています。
私も画像処理で何度ベールを剥がしたことか、。
剥がしすぎるとえらく薄味になってしまって、大変です(;^_^A

2020/04/01 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^