FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

みんな大好き⁈ クレセント星雲

タカsi

タカsi

とうとうGWが始まりました。
近所の河川敷に犬を連れて行くと、いつもより多くの人がサイクリングやジョギングを楽しまれていました。明日は雨が降るらしいので、気持ちのいい初夏の風を目いっぱい受けてきました^^
さて、春の銀河祭りはぼちぼちシーズン終わりになってきて、後半は夏の対象が目白押しになってきました。
遠くて小さい銀河を暫くの間撮ってきましたが、夏の天の川周辺の散光星雲は煌びやかで、色んな画角で切り取っても絵になります。
薄明開始2時間前には、はくちょう座の対象が撮り頃になってきました。
今回はクレセント星雲をLRGBのフィルターで撮影してみました。
この対象は輝度が高い部分と淡い部分の差が激しく、ごくごく淡い部分はナローバンドの助けが必要です。ナローバンドは昨年自宅で撮影したAOO画像を加算しています。

はくちょう座 NGC6888 クレセント星雲
架台:AXD2 APTによる撮影制御
ガイド:QHY 5L2M PHD2オフアキシスガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS x0.73RD FL1825mm F7.3
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB gen2 LRGB
 露出:L gain139 300s x 12  ,R x 4  ,G x 4 ,B x 4
<AOO>
2019/8/27 光害指数 : 兵庫県西宮市 自宅 SQM18.39 標高13m 
架台:EQ6R APTにてディザリングガイド
ガイド:ASI 120MM-mini +120mm F4 PHD2ガイド
撮影鏡筒:BKP200 エクステンダーPH FL1120mm F5.6
撮影カメラ:ASI 183MM PRO(冷却-10℃)
フィルター:バーダー Ha , O3
Ha gain300 300s x 12枚 , O3 gain300 300s x 22枚
(総露光時間 290分)

20200428 大塔 NGC6888 u250 1600MM2 LRGB_AOO (1)

クレセント星雲の撮影は3回目ですが、過去2回はナローバンドだったので気づきませんでしたが、ここは白鳥銀座4丁目、煌びやかな星が主役なエリアだったと気づきました^^;
クレセント星雲自体は、もっと炙り倒しても良いような気がしますが、今回は星とのバランス重視ということで、ナローAOOをスパイスとして仕上げることにしました。

さて、GWは月も太くなってきたので、晴れたら自宅でナローバンド撮影をやっていきたいと思います^^
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんにちは。
コロナコロナで大変ですね、早く終息してほしいです。
クレセント迫力ありますね、星の色も綺麗な領域と言うのが良くわかります。

2020/05/02 (Sat) 16:36 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
早くも対象はクレセント星雲ですね!(◎_◎;)
ダイナミックで多彩でとても美しい作品ですね!素晴らしいであります(╹◡╹)
やはりナローAOOをブレンドすると一味も二味も豪勢な感じとなりますね!

2020/05/02 (Sat) 17:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
早速のコメントありがとうございます^^
コロナで子供たちもストレスMAXです^^;
はくちょう座付近、星が超絶に綺麗ですから、落ち着いたら小山で双眼鏡散策したいですね♪

2020/05/02 (Sat) 19:10 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
そうなんです。早撮りのはくちょう座付近です^^
クレセント星雲ははくちょう座付近の独特なアクセントですが、拡大撮影すると何とも不気味な形をしています(笑)
ナローのHaチャンネルでは星雲のディティールがよく写るので、ブロードバンドだけでは何となく物足りない気がしまして、。
O3の効果でちょっと雰囲気が変わりました♪

2020/05/02 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   
TSUBAKI  

なんとまぁ大口を開けた大蛇のスゴイお顔❣️

クレセントはどう見ても自分は赤い大蛇が餌を確保する時の顔にしか見えないんです…
\(//∇//)\

にしても、大蛇の口の中のウネリに暗黒部分ドアップならではの詳細な表現ですね。

輝星の色合いもカラフルに表現されてて良いですね。

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

2020/05/02 (Sat) 19:34 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

こういうの見るともう夏ですね!
この一年間何も撮ってなかったかも?

2020/05/02 (Sat) 20:02 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

先を越されてしまいました。
今夜撮影出来そうだったら、月が沈む辺りから撮影しようと思っていました。
でも微妙な天気。湿度も98%だから、どうなることやら。

2020/05/02 (Sat) 21:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To TSUBAKIさん

こんばんは。
コメントありがとう御座います。
上部の輝星二つを眼にすると、確かに口を大きく開けた大蛇に見えてきました(o_o)
今後は大蛇にしか見えてこないと思います。。
しかし、普通にブロードバンドで撮ると、淡い部分がなかなか出てこず、微恒星がひしめく領域なので星雲とのバランスが難しい対象でもありました。
一時期流行ったStarnet++等を使った方が効果的に処理できるかもしれませんが、あの違和感には戻れそうもありません。
ナローバンドで星の処理を楽してたらダメですね〜(^◇^;)

2020/05/02 (Sat) 23:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Marshallさん

こんばんは。
確かに夏の対象ですね!
白鳥座はわりと長い期間狙えるので、長焦点でもじっくり取り組めそうです。
QHY600で白鳥座の微恒星を捕らえると、ものすごい数が写りそうな気がします^^

2020/05/02 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

こんばんは。
あら、先を越しちゃいましたか^^
あまり早撮りすると夏に撮るもの無くなるので、はくちょう座は温存して置きたかったのですが、夜半過ぎの空のコンディションが良くなった時間帯に良い感じの高度になっているのを見ると、撮ってしまいますね笑
湿度が高いのは雨がふる前兆でしょうか。
こちら関西でも雲が出てきました。
なんとか晴れるといいですね!

2020/05/02 (Sat) 23:55 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

おはようございます。
美しいクレセントですね。
狙い通り、星と星雲のバランスが絶妙です。OIIIのベールもいいですねぇ。
私もコロナ騒動が収まってきたら是非撮ってみたいと思います。
祈コロナ退散!!、

2020/05/03 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

うひょー!!こ、これはタマランチ会長でつ(゚∀゚)
周りの青いベールはうるおい保湿といわんばかりの...って、意味わかりませんね(^^;)
クレセント星雲は小さいので撮影候補に上がってきませんが、これはこれで趣深いですね(*´ω`*)
コロナのせいで出来ることが限られていますが、天体撮影が出来ているのは数少ない救いでしょうか(しみじみ)

2020/05/03 (Sun) 12:09 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
O3のベールはブレンドモードを比較明(カラー)で行ったため、ほとんど消えてしまいました^^;
もっとマシなやり方があると思いますので、今後の課題になっています。
特に淡い部分や撮影に時間のかかるナローは、素材として過去画像を引っ張り出すタレ方式が有効だと思うのですが、ブレンドの方法を間違えると効果半減ですよね、。
この辺の匙加減は、今後AI化が進んでいっても技術・経験・センスが問われるところだと思うので、しっかり修行していきたいと思います^^
早くコロナ終息願うばかりです。

2020/05/03 (Sun) 12:46 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
タマポいただけそうな勢いでしたね^^
ご指摘の通り、蒼いベールは最近のクレセント星雲のトレンドでして、いかに自然にベールを表現するかが問われているようです(嘘
それにこの対象、そんなに小さくなく、明るくはっきり写るので、是非R200SSを向けて見てくださいね!
白鳥座のてんこ盛りのモクモクとの共演が撮れると思いますよ^^

2020/05/03 (Sun) 12:51 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

ナローに走りそうなところ、あえてRGBベースとは渋いですね。
星との強調と書かれているだけあって、星も美しい。 (灬˘╰╯˘灬)♥
ハイ、自分はバリバリナローで撮りました。昨日というか今朝。(^^;)
もう少し後で撮る予定でしたが、昨日は薄曇りで撮り始めた時間が少々遅くなったため、予定変更でかぶっちゃいました。(笑)
でも後出しするには、余りにもひどい出来なので、タカsiさんの見たから今年は終了にしようかな。(笑)

2020/05/03 (Sun) 16:58 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)/
みんな大好きかどうかは別としてっ!!(笑) 迫力サイズのクレセント!!
短い筒組の私が撮ると、サドル付近の「添え物」にしかならないんですよねぇ。
炙り倒したくなる対象でしょうけど、ちょうどいいさじ加減だと思いますよ~。
青いベールも興味深いです。
それにしても、もうはくちょう座の季節なんですねぇ。しみじみ。。。

2020/05/03 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   
のんた  

自宅でこれだけ撮れれば結構楽しめますね。
星の色も、星雲も綺麗です。
AOOの効果で星雲周りの淡いガスも描写されていていい感じですね。

2020/05/04 (Mon) 06:02 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

おはようございます。
毎度コメントありがとうございます!
私も去年の続きでナロークレセントにするつもりだったのですが、広角写野の作品で星の煌びやかな様子が良く写っていたので、今回はRGB主体にしました^^
ゴットハンドさんの青ベールクレセントを目指しましたが、もう一歩ベールが薄かったようです^^;
RGB画像にもともとベールの輝度情報がほとんどないので、輝度合成が出来なかったんです。
青ベールをクッキリ出した状態で合成すべきだったのかもしれません。
という事で、今年もゴットハンドさんの青ベールクレセントが見れるのを楽しみにしています♪

2020/05/04 (Mon) 09:44 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
そういえばクレセント星雲、拡大して見れば見るほど気持ち悪い造形してますよね。
実際、子供たちには不評でして、。みんな大好き、な訳ない(笑)
いつかの撮影地でお聞きしたように、「サドル付近の切り取り方は様々でセンスが問われる」ので悩ましいですが、拡大撮影なら大丈夫♪
もうちょっとしっかりとした蒼ベールをまとうことが出来たら、クレセントさんも上機嫌になるに違いないです^^
次の新月期は、はくちょう座祭りになりそうですね!

2020/05/04 (Mon) 09:56 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
目指すはのんたさんのASAで撮ったような恒星像でしたが、あの煌めき感は真似できません(^-^;
これからの季節は、自宅ナローではくちょう座付近の星雲が目白押しです。
自宅から東の空に筒を向けると、大阪市の光害がまともに飛び込んでくるので、出来れば3nmのフィルターが欲しくなるくらいです。
「自宅から銀河」はなかななか厳しい戦いでしたが、ナローバンド撮影なら時間をかけて作品作りができると思っています♪
いつかは、リモート天文台、憧れます。。

2020/05/04 (Mon) 10:08 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^