FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

うねってます♪ M8 ラグーン星雲

タカsi

タカsi

昨夜は黄砂とPM2.5が襲ってきたようで、今朝から霞がかったなんとも眠い空ですね。
今週末以降は雨や曇りの日々が続く予報になっていて、早くも梅雨入りの足音が聞こえてきます。。
これからが夏の対象の本番となるのに、ちょっと残念です。

さて、前回掲載したアサガオM20ですが、撮影者によって様々な表情を魅せてくれるので、本当に楽しめる星雲でした。
今回は、そのすぐ南に位置するM8 干潟星雲、恰好つけて「ラグーン星雲」を撮影しました。
星雲自体の輝度が高くて、大きさも十分、「三裂干潟」として同一フレームに入れて撮影するのが鉄板ですが、M8だけの拡大作例も多く見られます。

中心部と周辺の輝度差が大きいので、できるだけ中心部を飽和させないように処理を進めました。
前回のM20と同じく、うねっている面積も大きいので、ちょっと多めにうねってもらいました^^

いて座 M8
架台:SXD2 APTによる撮影制御
ガイド:QHY5LM2 +Kowa100mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:ε-130D  FL430mm F3.3
撮影カメラ:ASI 183MM Pro (-10℃)
フィルター:Astrodon LRGB
露出 : L  gain111 300s x12 ,RGB各 300s x4 ,Ha 300s x4 (総露光140分)
Sky Flat x30枚  Dark x15枚 FlatDark x30枚
SI8にてコンポジット FAPにて対数現像  PSCCにて強調処理 トリミング有

20200428 大塔 M8 E-130D 183MM RHGB DG

M8をナローで撮ると、中心部のO3成分がとても良く写ります。
今回はHaをスパイスとして煉り込んでいますが、中心の青のバランスにも気を使いました。

ノートリミングはこちら。
M8

お気づきの方、流石っす! キョウカクダイシマシタネ!
光軸がズレていますね。。
しばらくの間、ノーメンテナンスで使い倒していたイプシロン弟君、うっかりしていました。

次の撮影までに鏡の洗浄と光軸調整をバッチリ仕上げて、本来の星像を吐き出してくれるように、光軸調整修行に勤しむとします。

その第一弾は、じゃじゃ馬イプシロン兄君。
IMG_8396.jpg
久しぶりに光軸調整に向き合いましたが、やっぱり一筋縄ではいかないです(^^;
何度も音を上げそうになってますが、暫く天気も悪そうですし、なんとか克服してやろうと思います(=_=)

関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

うねってます♪ M8 ラグーン星雲いやぁー迫力満点素晴らしいです、また頂きですね。いいなー

2020/05/13 (Wed) 19:30 | EDIT | REPLY |   
あーちゃー  

タカsiさん、こんばんはっ!ヽ(・∀・)ゞ
こ、これはとてつもなく美しいっ!!(ノ゚∀゚)ノ
ガスの透明感といい、牡蠣殻のエッジの部分(?)のHαが輝く感じとか絶妙な仕上がりです(〃∀〃)
星雲の輝度を抑えて輝星を引き立てているのも上品さを感じますっ(σ゚∀゚)σ
いっぱい褒めたのでマスク3枚くださいヽ(゚∀゚)ノ

2020/05/13 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんわ。
ダイナミックで色彩豊かな素晴らしいラグーン星雲ですね!(◎_◎;)
暗黒帯がまた萌えますね(╹◡╹)
座布団3枚進呈致します(^ν^)

2020/05/13 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

こんばんは。
軸はそんなに気にするほどでもないように思えますが、コンポ時なのか?色ずれのような気もします。
あとピントはもう少し追い込めそうですかね?
調整のほう頑張ってください。

2020/05/13 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
拡大しすぎ、うねりすぎ

OOKENです。干潟星雲、拡大しすぎ、うねりすぎです。干潟星雲が恥ずかしがってます? 立体感があり、細部構造も見えすぎです。

2020/05/14 (Thu) 02:37 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

おはようございます。
毎度コメントありがとうございます!
気のせいか、昨年より少しうねっているような気がしました。気のせいか、。
もう夏の星座が撮り頃です!
バッチリ晴れてほしいですねぇ~。

2020/05/14 (Thu) 07:17 | EDIT | REPLY |   
みお  

自宅?からどの方角でも撮影できて羨ましいです。
私の所は高度35度ほどあがってくれないと遮蔽物で...南は街灯ありで最悪だったり(汗。こんな対象は無理です。
梅雨いり間近で撮影したのがあれば遊ぶんですが、アホな遊びメインで素材がないです。
とりあえず183の極悪ダークを綺麗に取り除けるようにしたいですね。

2020/05/14 (Thu) 07:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To あーちゃーさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
牡蠣の殻の淵とは、上手いですね~!
Hなαをしっかり煉りこんでおいたので、その効果もあったでしょうか(/ω\)
上品じゃない人間が、上品な仕上げを目指した結果です(ウソ
一杯ほめて頂いたので、木登りグッズを何か用意しておきます(笑)

2020/05/14 (Thu) 07:23 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
ラグーン星雲、明るい天体ですけど楽ーンには撮れないですよね。
干潟中心部の砂時計星雲もしっかりわかります♪
にしても、トリミングなしでこのサイズですか。
う~ん・・・1インチか~・・・1インチ、1インチ・・・(-_-)モヤモヤ

2020/05/14 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こ、こりゃタマランチ会長!

こんにちは!
あまりの素晴らしさに挨拶も忘れて叫んでしまいました(∀`*ゞ)テヘッ
星々がキレイだし、星雲自体の透明感立体感がもうタマランチです(*´ω`*)
やはり時代はモノクロなのかぁ...と、自分の実力を棚上げしてる輩がここにいます(笑)

2020/05/14 (Thu) 09:12 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます!
冬のオリオン大星雲と夏のラグーン星雲は、「撮らなければならない」対象として、毎年撮っていこうと思います^^
またまた座布団3枚も頂いちゃっていいんでしょうか♪
この対象はR200SSとEXPHで切り撮ってもいいかもしれませんね!

2020/05/14 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
画像の左端の星が結構流れていまして、まだチェックしていませんが恐らく光軸がズレていると思います、。
色ズレなんですが、SIの自動位置合わせでRGB合成するとダメみたいです。
波長によって微妙にズレるみたいで、僅かな拡大縮小が必要なのでSIでは厳密に位置合わせができません。
PIやPSを使って合成してやるのが解決策だと思いますが、なかなかソフトに馴染めません^^;
まずは、イプ180の光軸調整を仕上げたいと思います。

2020/05/14 (Thu) 11:57 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ラグーン星雲の中心部、輝度が高いので飛びがちですが、今回は微細な構造までめくってやりました( ̄▽ ̄)
でも、ちょっとうねりすぎ注意かもしれませんね^^;
赤を強調しすぎたかもしれません。。

2020/05/14 (Thu) 12:05 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
昨夜は自宅で撮影していましたが、天頂付近のごく僅かな範囲しかRGBは使えません、。
自宅はナローしか無理だと、半ば諦めています。
この作品は奈良の標高1000m超、某山の上で撮ってきました♪
流石に自宅からだと干潟の淡い部分は厳しいと思います。。
183のアンプグローは強烈ですが、SIのダーク減算で気にならないレベルまで除去できますよ^^

2020/05/14 (Thu) 12:13 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
ラグーン星雲、暗い空のおかげで被り処理はらくーんでしたが、笑
青成分と赤成分のバランスに一番気を使いました。
砂時計星雲、以前から気になっていたのですが、どこが砂時計なのかいまだにわかりません^^;
今回の機材セット、これは暗におりんさんに向けてのメッセージですw
イチインチ、1インチ、一インチ、しばらく呪文のようにお届けしますね♪

2020/05/14 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは、タマランチ会長!
思わずTPをいただけるものかと手揉みしてしまいました笑
干潟星雲は明るくて撮りやすいですが、実は薔薇星雲のようにナローでも楽しめたり、いろんな部分の切り取りでも作品ができそうで、北のM20よりもポテンシャルの高い星雲だと感じました〜。
モノクロカメラ、最初は面倒ですが良いですよ〜。
そのうち、モノクロカメラについて熱〜く語れる時が来るかもしれませんので、ご期待くださいね(タブン

2020/05/14 (Thu) 12:26 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

これは見事ですね。
うねらせ具合といい、星雲の中央にむかっての色合いや輝度の変化といい上手に処理されていると思います。
同じ光学系を持っていますので、撮影できる時期が来たらこれをまねてみようかと(^^;

2020/05/14 (Thu) 16:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます!
干潟祭り?に参加してみました~♪
干潟星雲は、まさにイプと1インチセンサーの組み合わせの好敵手ですね^^
ピクセルサイズの小さい183MMとεの組み合わせは、空の条件次第ではびっくりするほど解像した画が出てくることがあります。
この前のマルさんが撮影・処理されたM81/82も、430mm鏡筒とは思えないくらいの驚愕解像度でした。
巷では183MMがじわじわと流行りだしているような気配を感じますので、半年後には沢山の作例で溢れているかもしれませんね。

2020/05/14 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^