FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

イプシロン 光軸調整修業 その後

タカsi

タカsi

関西では本日より梅雨入りとのことです。
今年の梅雨は例年以上に激しく雨が降るようで、今からビビっています。。
昨夜は梅雨前線の雲が北上するギリギリの晴れ間が少しあったので、先日調整したイプシロンの光軸チェックで試写することにしました。
IMG_8448.jpg
今回は作業記録なので、いつも以上に画像をペタペタ貼っています。

光軸チェックの前に、フォーカサーの取り付けから。
前出のR200SSを含めて、今回4個目となるEAFをε180EDに装着しました。
IMG_8442 (1)IMG_8443 (1)
欲を言えばβSGRですが、フォーカサーで18万円。。
使い慣れてきたEAFという選択も悪くないかもしれない、しかもε180EDでは装着例が極めて少ないであろうということで、装着完了です^^
ε130Dの時と同じで、軸受けのカップリングを8mmのキリで広げてあげる必要がありましたが、それ以外はほぼポン付けOKでした。
肝心の動作に関しては、特に渋い動きもなく、快適にフォーカスを追い込めます。
ラック&ピニオン式のフォーカスを追い込む時のコツとして、OUT方向で微動していくほうが精度を保てるようです。(モーターの保持力が強いので、実際はどちらでも大差ないかもしれません)

さて、試写の結果ですが、
ε180ED
e180ED 調整後 試写2
イメージサークル44mmという事ですが、周辺減光半端ないですよね^^;
等光度曲線を見ると完璧ではないですが、イイ線いってるのではと思います。
ところが、、
L_2020-06-09_23-42-28_Bin1x1_60s__-9C_G100_ZWO_ASI6200MM_Pro__Mono_e180ed test_T31C_qc
四隅の星像、イケてませんね~。
そもそも6000万画素で強拡大するなと言われそうですが、中心の星像も良く見るとなんとなくオニギリ型のような。あ~~、光軸沼の先輩方が呼んでいる~^^;
等光度曲線的には悪くないので、バックフォーカスが合っていないのが原因ではないかと思っています。のんたさんのシムリング情報とかを読み漁りながら、次回はバックフォーカスを詰めていこうかと考えています。

続いて、130Dを。
NGC7000 c2 DG
月も昇ってきたので、Haでアメペリ星雲を10分露出。
NGC7000 c2 DG_qc
う~ん、130Dも周辺星像はダメですね。。
上手くできる自信は無いですが、こちらも同じくバックフォーカスの調整ですね。

等光度曲線は、
e130D 調整後 試写
悪くないですよね^^

梅雨明けまでたっぷり時間がありますが、晴れないと星像チェックができません。
まだまだ星像追い込み修業には時間がかかりそうです^^;


関連記事

Comments 26

There are no comments yet.
TSUBAKI  

こんにちは。\(//∇//)\

光軸調整沼にハマると抜け出すのに時間かかりますよね。

自分も等光度曲線見るとええ感じなんですがピントが甘いのか星がシャキッとしないんですよ…

お世話になっている師匠にバックスフォースのわずかな調整で星像が変わるよと言われてるんですけどね。

130の星像見ているとわずかな主鏡圧迫とかは考えられないでしょうか?

\(//∇//)\

2020/06/10 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんにちは。蒸し暑いですねアッと言う間に梅雨に入りましたね、暫くは自宅で機材調整ですか、何時も丁寧にやってるからあんな綺麗な素晴らしい作品が出来るのですね。

2020/06/10 (Wed) 13:47 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

私も最初はフラットの等光度曲線で追い込めるはず。と思ってましたがあまり関係なかった気がします。
例えばこの状態でスケアリング調整を動かしたとしましょう。
当然周辺像は変わってきますよね。
等光度曲線は・・?
実は見た目では変わらないんです。
光軸調整の決め手は斜鏡の回転方向の位置にあると思います。
頑張ってください。

2020/06/10 (Wed) 16:12 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんにちは(^^)
「触らぬ光軸にズレはなし」。。。
これは「余計なことをしないほうがいいよ」という意味のことわざですが、私はずっとそれを守ってます(笑)
でもやっぱ使ってるとずれてくるし、汚れてくるので光軸調整は必須ですよねぇ。
イプ130のほうはともかく、180はやばいらしいですね。私には無理です(笑)
梅雨入りでしばらくは撮れなさそうなので、機材調整がいちばんですね。
今年は給付金のおかげで、ポチリヌスが大流行しそうですし(笑)

2020/06/10 (Wed) 17:50 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To TSUBAKIさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
最近、周辺の星像が気になって、夜も眠れません(笑)
光軸バッチリ・ピントもバッチリでスッキリシャープな画像取得を目指したいですよね〜〜^^
バックフォーカス調整、TSUBAKIさんもシムリングでチマチマやりますか!
主鏡圧迫なのか、光軸なのか、バックフォーカスなのか、星像おかしいですよね、。
しばらく梅雨空が続くので、気長に考えてみます^^

2020/06/10 (Wed) 18:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
とうとう雨の季節に突入しましたね。。
しばらくは機材のメンテナンスに没頭できると思うので、また晴れ間が戻ったら出撃しますよ〜〜^^

2020/06/10 (Wed) 18:13 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
等光度曲線、やはり目安ですか〜。
斜鏡の回転方向の位置、今回はセンタリングアイピースの十字位置よりも気持ち筒先側で合わせています。
斜鏡のマークの位置も怪しいので、これは少しずつ追い込んでいくしか方法はなさそうに思います。
完璧な光軸で撮りたいのはヤマヤマですが、どのへんで妥協できるか、もう少しやってみます^^

2020/06/10 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ほんとに触りたくないのですが、こればっかりは仕方ないですよね〜。
最近は自分で「触れないFSQより、触れるε」という変な文句を唱えながら筒に向き合うようにしています笑
機材調整も光軸関連の仕上げは星が見えないと完了しないところがもどかしいです^^;
天文界、給付金で札束が飛び交うのでしょうか(*_*)
ポチ菌は培養の上、其方側に吹いておきましたので、そろそろ届くかと思われます^^

2020/06/10 (Wed) 18:25 | EDIT | REPLY |   
みお  

私には綺麗な等光度曲線でうらやましいなーって思います。
私の持っているBKP君の等光度曲線はこんな綺麗に映ってくれたことないです…
最近はフードのケラレではなくドローチューブの影じゃね?って思い始めてこの梅雨にぶった切ろうか考え中です。
売ってもお金になる鏡筒じゃありませんし、新しい接眼部を買うよりいいかな?なーんて。

2020/06/10 (Wed) 19:38 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんは。
やはり光軸修正の修行無くして力作は生まれませんね(╹◡╹)
私はもっぱらメーカー任せでやってます(^.^)
いかに振動を与えない様に運搬する様に努力しています。
でもホコリだけは積もりますね!近いうちに洗浄しないと(T ^ T)

2020/06/10 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   
Orca  

近畿地方も梅雨入りして、しばらくは、撮影などは、できないので
機材いじりですね。
バックフォーカスの問題は、大変ですね。ことに中華製は、センサー
位置がの誤差が、大きいので、面倒ではないでしょうか。
最近は、厚さと径を指定すればシムリングを作ってくれるところも
あるので、それらを利用するのも方法かもしれませんね。

2020/06/11 (Thu) 01:52 | EDIT | REPLY |   
たま  
No title

一度合えば、主鏡、斜鏡、片方づつしか外さないよう運用することで保つのは比較的容易だと思います。
コメントありましたが、等光度画像では追い込めないと私も思います。
ニュートン系の場合、斜鏡は平面のため、その中心位置が多少ずれていようとも、回転方向が多少ずれていようとも、ともかく主鏡に向けて面が45度にきちんと傾いてさえいればいいと思います。
つまりセンタリングチューブの十字線と主鏡のセンターマークがきちんと合うよう調整できていることが大事です。
ただ、これが難しい。
センタリングチューブとセンタリングアイピースで追い込んだ後、星像の追い込みは一度、カメラ取付のスケアリングで追い込んでみてはいかがでしょうか?
あとオートコリメータですが、理屈上、ベストな調整はできるのですが、オートコリメータ(の反射面)の取り付けがカメラの素子面と角度が一致しているかという点に大きな問題があると感じています。
私は、オートコリメータの像は、光軸があった状態を保つ手段(その時の反射像の位置関係を覚えておいて、その状態に戻す)として使っていて、反射像が全て一致する調整はしていないです。

2020/06/11 (Thu) 07:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
ニュートン反射系の光軸調整の悩みは宿命ですね。。
私の場合ですが、BKP200の接眼部の直行性を調整してから、光軸が概ね合うようになりました。
それまでは調整を追い込んでも決まらなかったんです。
ドローチューブの影、合焦状態ではみ出てる場合なら、私もぶった切ると思います^_^;
フードの蹴られだと、フード外したら改善するので、検証は楽ですね!
しかし、梅雨の間は機材弄りが捗りますね〜〜^^

2020/06/11 (Thu) 08:49 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

おはようございます。
毎度コメントありがとうございます。
光軸調整修行は半分強制、半分自己満足だと解釈しております(^^;
光軸の怪しいFSQは私もメーカーの調整に預けたいところなんですが、納期が恐ろしくかかりそうで、、。
運搬時の光軸ずれ、これだけはしっかり対策しておかないと辛い目に遭いますよね。
山間部の段差で何度も「あ、ズレたな」と思う瞬間がありました(笑)
反射鏡筒は縦置きで防振対策をしっかりして運搬しようと、積載方法を見直してみます^^

2020/06/11 (Thu) 08:55 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Orcaさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
梅雨時の機材弄り、邪念が入らず没頭出来ますね(笑)
実は今までバックフォーカスを意識して「微調整」した事はなかったのですが、冷却CMOSとF値の明るい鏡筒の組み合わせは相当シビアなことが分かったので、シムリング等でチマチマやってみようと思います。
でも、伸ばす方向だといいのですが、縮める必要がある場合は難儀ですね、。

2020/06/11 (Thu) 09:01 | EDIT | REPLY |   
しみちゃん  

初めまして。FBで貴殿のこの記事を拝見して私もやってみようかと思いました。
εだと純正金具がそのまま使えるのですね。止めは一か所ですが問題ないようですね。
大変参考になりました。

2020/06/11 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たまさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
今回130と180を続けて調整していますが、気難しさはやっぱり180兄貴がダントツでした(笑)
等光度曲線では追い込むのは難しいですが、分かり易い目安になると思っています。
偏り具合は、完全なフラット光源じゃないと判定できないですね、。
上の等光度曲線の画像も、相当試行錯誤の上の結果なんです(^^;
なれてくると、癖をつかんで素早く所定の基本調整ができそうに思うのですが、「超マニアックな世界」ですね。。
カメラのスケアリング調整機構、これを鏡筒合わせで使ってしまうと、その組み合わせしか通用しなくなりそうで躊躇しています。
オートコリメータも試しましたが、三角を一致させても光軸はイマイチ改善されませんでした。
オートコリメーターも使い方が難しいですね。
いやぁ、、奥が深いです(^^;

2020/06/11 (Thu) 11:29 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To しみちゃんさん

こんにちは。
はじめまして。
EAFですが、軸のカップリングの加工のみで問題なく取り付け可能だと思います。
また、1箇所止めのネジは長いものに交換しないと届きませんでした。
今のところ、バックラッシュの設定も自在にできるので、快適に動作しております^^

2020/06/11 (Thu) 11:33 | EDIT | REPLY |   
しみちゃん  

タカsi さん
ありがとうございます。早速オーダーします。

2020/06/11 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To しみちゃんさん

余計かもしれませんが、EAF最初の1台でしたら、アドバンスセットが便利ですよ!

2020/06/11 (Thu) 14:48 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんばんは。
EAF電動フォーカサー取り付けおめでとうございます。
自分の場合、ε-130DにはK-ASTECの電動フォーカサーを取り付けているのですが、もともとのラックピニオンのバックラッシュが災いして今一つ使い勝手が悪くて結局、手動で使っています。
星像拝見しましたが調整しがいがありそうですね(^^;
光軸もあってなさそうに見えますが、それだけではなさそうですね。
タカsiさんの事ですので、梅雨の中休みの間にしっかり調整してこられるでしょうから次が楽しみですね。

2020/06/11 (Thu) 21:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

おはようございます。
こめんとありがとうございます^^
ZWOのEAFですが、事前にバックラッシュ量を登録することで、ある程度緩和することが出来ます。
四隅の星像、楽しそうですか(笑)
光軸調整・スケアリング調整・バックフォーカス調整の3つ巴でやっと調整が完了するという事に気づきました。。
これは相当マニアックですよ~(^^;

2020/06/12 (Fri) 09:07 | EDIT | REPLY |   
ただよし  
はじめまして

はじめまして。ただよしと申しましす。
私もε180EDで撮ってます。光軸沼の先輩はどこまででも奥地へ連れて行こうとするので困り者です。
特に180EDは130Dとは比べ物にならないほどシビアな印象なので、そこそこのレベルで妥協すると気楽になるかもしれません。
この光軸調整の課題を越えた先には超きれいな星像が待っていますので、頑張ってください。応援しています。

大した経験を積んでないので見当外れかもしれませんが、参考になればと思い感想を。
両方の筒の9分割画像を拝見して、共に3時と9時方向の画像にて星像が斜めに崩れている点が気になりました。多分ですが、ここは斜めではなく上下方向に崩れる状態に持っていけると、四隅の星像崩れ具合が均一になると思います。
フラット等高線から一旦離れてみるのも手かもしれません。コリメータをのぞく時、覗き穴は小さいですが30cmとか50cmとか徐々に離れてみてください。もし、近い位置から覗いた時に合っていると思っていた中心が離れて行っても中心にあり続けているならば調整精度は高いですが、中心が離れて行ってしまったら追加調整の余地ありと言えるかもしれません。

2020/06/12 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ただよしさん

こんにちは。
コメントいただきありがとうございます。
こちらにも光軸沼の先人様がいらっしゃいましたね^^
>光軸調整の課題を越えた先には超きれいな星像が待っていますので
う~ん、これなんですよね~(笑)
四隅拡大でもキレイな星像、当たり前のようで、なかなか得難い修行の道ですよ。
ご指摘のように3時と9時の星像が怪しいのは、光軸なのかスケアリングなのか。
実はレーザーを使ったカメラのスケアリング調整はやったことがないので、今夜あたり鏡を買ってきて挑戦してみようかと思います。
6200MMのセンサー位置の精度は問題なさそうな印象ですが、微妙にずれているかもしれないので、調整が少し楽しみです^^
センタリングアイピースの覗き方、次回試してみます。
基本は斜鏡のセンターマークが基準なんですよね。
梅雨明けには光軸ばっちりの180EDでケフェウスあたりを狙いたいです♪

2020/06/12 (Fri) 13:38 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、おはようございます。
イプにEAF標準仕様でも取り付けられるんですね。
たしか、タカハシ用の短めのブラケットがオプションであったと思いますが。

赤いR200SS用に赤いEAFはぴったりだと思い、追加で買おうと思っています。
短めのブラケットは対応としてタカハシ用、およびVC200Lって書いてあったので、もしかして星見屋さんのブラケット必要ないのでしょうか?
http://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=zwoeaf01
タカsiさんはR200SSにどうやって取り付けていますか?

2020/06/14 (Sun) 10:04 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
εにEAFは接眼部の回転体を使わなければ、問題なく装着できると思います。(オフアキ仕様であれば回転も大丈夫だと思います)
タカハシ用のブラケットはFSQ用ですね。106EDには付属のカップリングでポン付けできました。
R200SSへの装着は下駄をはかせてやる必要があるので、自作も簡単でしょうが、私は以下の部品を取り寄せました。
http://hoshimiya.com/?pid=143826063
2点留めに不安感がありましたが、装着してみるとガタ・タワミも感じられず、意外としっかりしていましたよ^^

2020/06/14 (Sun) 11:16 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^