FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

象の鼻? 暗黒帯がたまらない! ガーネットスター周辺(7/7色調修正)

タカsi

タカsi

梅雨の晴れ間が心を惑わせます(笑)
今夜も前半は良く晴れるみたいです。撮影に出かけたいところですが、今日は叶わずです。。
丁度一ヶ月前になりますが、岡山県の八塔寺に初めて行ってきました。
関西では有名な撮影スポットで、隣の大芦高原に何度も通いながら、八塔寺が気になっていました。
今回幸運にも八塔寺の撮影スポットに行けるチャンスがあったので、行ってきました!
そこは、大芦高原と近い距離にあるので、空のコンディションは同じ様に感じました。
当夜は前半曇りがちで半ば諦めモードでしたが、1時過ぎから雲が消えて薄明開始まで晴れるという、「後半とても忙しい」パターンの撮影になりました^^;
大芦高原と同じく、八塔寺は北天から天頂にかけて暗く、ケフェウス座の散光星雲を撮影するには持って来いです。
ちょっと気が早いかもしれませんが、象の鼻?周辺を狙ってみました。

2020/5/23 ケフェウス座 ic1396付近 岡山県 八塔寺
SQM: 21.71  標高325m 気温15℃ 湿度90%
架台:AXD APTにて撮影制御
ガイド:ASI120MM-mini +オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:FSQ106ED  FL530mm F5 xツイン
撮影カメラ:ASI 6200MM Pro(-10℃冷却)
フィルター:astrodon LR(Ha)GB
<L画像> 露出:gain0 300s  L x 29 
<RGB画像> 露出:gain0 300s  R x6, G x6, B x6, Ha x12 
(総露光295分)
LED Flat x各30枚  Dark x15枚 BIAS x100枚
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

ic1396

よく見かける象の鼻?星雲ですね^^
私には「一つ目の宇宙人」にしか見えません。。
この象の鼻のクローズアップは、昨年の夏にもナローバンドで撮影しましたが、星色の大変綺麗なエリアでもあるので、ブロードバンドで表現したいと考えていました。
最近流行り?のHaをLとRに煉り込む事で、うねりが強く出てくれました。
20200523 八塔寺 IC1396 FSQ106 6200MM1 LRGB2 (2)暗黒帯をメインとした構図とかもアリでしょうか。

で、元画像はというと、(7/7色調修正)

20200523 八塔寺 IC1396 FSQ106 6200MM1 LRGB2 M-48 68

サイズが巨大すぎて苦労します^^;
9114x6272という画像を1409x2048に圧縮して掲載しました。

IMG_8420 (1)
今回初めてFSQツインで、LとRGBを同時撮影することが出来ました。
RGB撮影の鏡筒は光軸エラーが目立つのですが、LRGB合成してしまうと、超拡大しないと目立たないようです。

IMG_8417.jpg
初めての八塔寺は気温も高く、快適な撮影が出来ました♪

ちょうど一年前の5/29、お隣の大芦高原で撮影したic1396付近。
ε180EDとEOS6Dの組み合わせですが、いろいろ難ありです(^^;
でも、色味はこちらの方がしっくりきます。

20190529 大芦高原ic1394 E-180ED EOS6D ISO3200 120s c60_3 DG test

2019/5/29 IC1396 岡山県 大芦高原
星空指数 : 0.45 標高479m 気温11℃ 湿度85%
架台:EM-200 ステラショット ディザリングガイド
ガイドカメラ QHY5LM2+kowa75mm
撮影鏡筒:ε-180ED 500mm F2.8
撮影カメラ:EOS6D (HKIR/ミラーレス改造
iso 3200 120s x 60枚
Sky Flat x20枚 Flat-dark x20枚 Dark x15枚
ステライメージ8にてコンポジット PSCCにて強調処理
関連記事

Comments 25

There are no comments yet.
ただよし  

こんばんは。2本でのL+RGB撮影、とてもうまく行ったようですね。撮影時間も限られた中で大忙しな光景が目に浮かびます。
機材の写真を見ると、RGB側は Filter Wheel がないことから、ASI6200MC-PROでしょうか?
私はワンショットカラーチップを使ったことがないのですが、取り扱いはデジカメと似た感じでしょうか?

2020/06/23 (Tue) 21:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ただよしさん

こんばんは。
早速のコメントありがとうございます^^
最近は夜明けが早く、後半ダッシュの撮影は忙しくなりますよね(笑)
実際のところ、1本のFSQは光軸が悪くて、周辺像が流れてます。。
PSのパペットワープで無理やり合わせていますが、厳密にはアウトだと思います。
ご指摘のFW無しのカメラですが、6200MMにLフィルターを挿した、L専カメラです^^
もしかしたら、ワンショットカラーのL/C撮影でも、結果に大差が無いかもしれませんが、色の分離や色ノリはFW回した方が良いように感じます。

2020/06/23 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)
早くもケフェうすうすですかっ!!
でも「一つ目宇宙人」はケフェ濃い濃いですっ!!
構造がよくわかって楽しいですね~。
光軸エラーもまったくわからないです。美しい!!
八塔寺、いい感じですか。
仲間のホームでもあるし、気になってる場所なんですけど、ちょっと遠いんですよねぇ。



2020/06/23 (Tue) 22:21 | EDIT | REPLY |   
みお  

ほほぅ…500mm程度でオフアキとな…
やはり画素ピッチが小さすぎるので普通のガイド鏡だと目立つのかな?
RASA8だったらもっと映るのでは?と思いましたが、そういえばフルサイズの6200って一回り馬鹿デカいんでしたね
このメンバーだとツイン増やすためにEQ6から8にしないといけませんね(笑)頑張ってください。

2020/06/24 (Wed) 02:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
もうケフェウスうすの時期が到来しましたよ!
現地では北東が暗くてねらい目だったので、ちょっと早撮り気味ですが筒を向けました(^^;
ic1396はおりおんさんの過去作も参考にさせて頂きましたが、Haを煉り込むとカラーバランスがズレるので、ちょっと独特な雰囲気になりました~。
光軸は、自分で触って更にドツボにハマったので、メーカーに出すことにしました(笑)
八塔寺、主に北天~天頂狙いだと暗い空が堪能できますよ!

2020/06/24 (Wed) 12:01 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
オフアキはメーカー純正の光路長セットだと、半ば強制的に付いてくるんです(笑)
正直、普通のガイド鏡で十分だと思います。
光路長の問題で、RASA8には装着できませんが、RASA11だと付くと思います。(持ってませんが)
遠征機材は縮小傾向を考えておりますので、8とか有り得ないですよ。。

2020/06/24 (Wed) 12:08 | EDIT | REPLY |   
UTO  

機材郡、壮観ですねぇ~
組み立てるだけでも相当パワーがいると思いますが、それで撮影までこなしちゃうのは凄いですね。

ASI6200、モノクロ2台で1台がカラー担当!
僕もドブでの撮影では(仕方なく)別望遠鏡でやってますが、色分離を考えるなら、ワンショットカラーより断然干渉フィルタ3色分解ですよね。HαとOⅢ、SⅡ担当と撮影の自由度も増しますし、ナイスアイデアだと思います。

2020/06/24 (Wed) 13:47 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

もうケフェウスっすか、しかも、そちらは晴れっすか!
うっすいケフェウスお見事です!
こっちはお天気全然ダメっす。(ㆀ˘・з・˘)
しかし、ツインでモノクロ良いですね。
しかも両方ともフルサイズ!
八塔寺でFSQ106&フルサイズツイン、ある意味理想の最終形ですね。
分子雲からナローまでバシバシ行っちゃいましょう!
しかし、画像の重さに潰れそうですね。

2020/06/24 (Wed) 17:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
機材の設営に関しては、全ての撮影シーケンスが走るまでに4時間くらいはかかっています(^^;
その後もピントチェックや、追尾エラー修正等、休まる時間はなかなかやってきません。。
それでも、トラブルなく撮影が進んでいる日は、わりと上機嫌で撮影を楽しんでいます^^
モノクロカメラで干渉フィルター撮影をやり始めると、逆に一発カラーの難しさを痛感している次第です。
それと、フィルターは悩ましいですね。UTOさんは相当お詳しいので、機会あればADとクロマの違いとかも教えていただきたいです^^

2020/06/24 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
凄い高細密

凄い高細密、高解像です。さすが、モノクロ高画素ですね、更にFSQ,しかもツイン,反則です。暗黒帯周辺に怪しげな微細な目玉?構造があるのですね。素晴らしいです。
私が撮影すると、かわいい小象の横顔ですが、たかsiさんが撮影すると、こわもてですね?

2020/06/24 (Wed) 18:22 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんは。
八塔寺遠征お疲れ様でした(^ν^)
象の鼻星雲ダイナミックで美しいですね!
私にも宇宙人にしか見えません(╹◡╹)
FSQ-106EDのツイン鏡筒は効率的且つ画期的で素晴らしいシステムですね!

2020/06/24 (Wed) 19:40 | EDIT | REPLY |   
BRC  

こんばんは。
BRCこと西本です。言わなくても解りそうなニックネームですよね!^^

FSQ106 F5での解像度がたまりませんね~。Twin砲での足早高精細撮影には恐れ入りました。
しかし、拡大しても高精細な象の鼻にはビックリです。鼻の穴?の部分の色目も素晴しく
しばし見入ってしまいました。
ガーネットスター全体の彩度も落ち着いていい感じです、是非見習いたいです。(^^)/

2020/06/24 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
もう夏ですよ!
ケフェウスですよ!!
大概うすうすですよ!!!
ic1396ですが、暗黒帯も写りやすくて一見楽勝と思っていましたが、どっこい。。。
炙っていくと結構荒れやすいんですね。。
って、昨年反省したので、今年はツインでしっかり露出したというわけです^^
ゾウの鼻付近はナローでやりたい放題できるエリアなので、ゴットハンドさんの令和二年式を楽しみにしていますね♪
今年の夏もツインで行きますよ~(笑)

2020/06/24 (Wed) 22:00 | EDIT | REPLY |   
ベルスター  
No title

ビッグな象の鼻は圧巻ですね!星の色も何とも言えず綺麗です。
私は、一眼レフでしか星雲を撮影したことないですが、色の調合とか大変なんでしょうね。
皆様がコメントで書かれていることがあまり理解できませんが、趣味が同じな事だけ理解しました。
ガーネット周辺は本当に美しく仕上がってますね。落ち着いた色遣いが落ち着きます。私も早く撮りたいです。

2020/06/24 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんばんは。
毎度コメントありがとうございます。
このカメラとFSQの組み合わせ、海外でも流行っているそうです^^
恐らくεとの相性も悪くないと思いますので、OOKENさんもいかがでしょうか?
今回撮影の目的の一つとして、ゾウの鼻の穴の先を高解像度で表現したかったんです。
穴の向こう?に赤い点があるのが確認できて、何やら目が光っている宇宙人のようです(^^;
ナローもそうですが、怪しい雰囲気が漂う対象ですね!

2020/06/24 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんばんは。
毎度コメントありがとうございます。
ですよね!やっぱり宇宙人がひょっこりはんしていますよね!!
梅雨明けから1396付近の作例が多くなってくると思うのですが、毎度この宇宙人に着目してしまいます。
強拡大しても全く破綻を見せない結像性能、今回改めて、FSQの高性能さがよく分かりました。
一本は本日メーカー修理に出したので、暫くはツインが出来ませんが、また戻ってきたら新たな可能性を模索したいと思います^^
ひろたろうさんのツインシステムも興味アリです~♪

2020/06/24 (Wed) 22:28 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To BRCさん

こんばんは。
こちらにもコメントありがとうございます。
FAQはRD付きで撮影されている方が多いですが、周辺の星像・ゴースト耐性を比較しても、圧倒的にプレーンが有利だと思います。
足りない画角はモザイク撮影して補っても有り余るほど、F5の素性がいいと感じます^^
空の状態が良ければ、銀河や惑星以外では、もう長焦点鏡は要らないなんて思えてしまうほどです(笑)
IC1396付近、色も輝度差も難しい要素があって、悩ましい対象ですよね~(^^;

2020/06/24 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ベルスターさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ゾウの鼻アップ、是非新機材で狙ってみてくださいね!
これから秋まで、じっくり撮影に取り組める対象なのに、いきなり撮ってしまいました、。
撮るもの無くなって困ってしまいそうです(^^;
上の画像を振り返ると、ガーネットスターの煌めきを目いっぱいに表現するような画像処理も良いなと思いました^^

2020/06/24 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、おはようございます。
それにしても遠征で大型赤道儀3台+望遠鏡4台同時撮影とは恐れ入ります。
よくこれだけの機材積み込めましたね。僕なんか、1台だけでもヒーヒー言っているのに。
FSQ2台同時撮影は壮観ですね。カメラも6000万画素2台とは凄すぎです。

質問です。
FSQツインの2台の望遠鏡の光軸は調整機構が架台に付いているのでしょうか?
僕もVC200LやR200SSのツインを考えていますが、2つの望遠鏡の視野を合わせる架台の設計で悩んでいます。(特に焦点距離の長いVC)

2020/06/25 (Thu) 07:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

おはようございます。
コメントありがとうございます^^
いつも機材の積載はパズルですが、今回のようなFSQだと容積が小さいので、実はまだ余裕があるんです( ̄▽ ̄)
これがRASA8ツインとかだと、車はパンパンになります、。
とりわけ、AXDの積み下ろしが一番気合い入ります。ギクッてなると大変ですので、。
ご質問の並列同架のプレートですが、以下の物を使用しています。
https://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/k-astec-ap-100-340.html
どこかで見たことのあるRASA88ツインシステムが掲載されていますが(^^;
片方は固定で、もう片方に調整機構を持たせることで、鏡筒を乗せたままでアライメント調整が可能です。
わりと再現性が高いので、遠征で使用しても大体視野のセンターが合っています。
VCだと微調整は毎回必要かと思いますが、慣れの範囲だと思いますよ^^

2020/06/25 (Thu) 09:25 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、こんばんは。
おお、いいのがありますね。これなら調整も可能ですね。
ありがとうございました。

2020/06/25 (Thu) 22:38 | EDIT | REPLY |   
787b  

1枚目の暗黒帯の上に浮かぶガスのモヤモヤが物凄くキレイです!
こんな感じになっているのか~、とじっと見つめてしまいます。

2020/06/26 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To 787bさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
ゾウの鼻周辺、なかなか煌びやかなエリアですよね~。
全体画像の四隅を強拡大で、じっと見つめてください(笑)
色にじみが光軸ズレ鏡筒の仕業です(^^;

2020/06/26 (Fri) 13:50 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

おはようございます。
コメントが遅くなりましたが、一言をと思いまして。
素晴らしい仕上がりですね。拡大トリミングしても荒くならないから、気になるところをじっくり観察出来るし、作品としても新たな画角で表現できるので、楽しさ5倍くらいはありそうですよ。

2020/06/28 (Sun) 08:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To たっくんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます!
高画素カメラの使い方として、自由にフレーミングができる、他鏡筒との異種格闘技戦にも有利、複数夜に渡る撮影の位置合わせが有利、などが考えられますが、いろいろ切り出しが出来るのは面白いですね^^
ただ、「あとから切り出しすればいいや〜」の撮影スタイルは危険なので、注意が必要ですね、。
それでも何度か経験がありますが、対象がはみ出しエラーで没になるリスクは軽減出来そうです(笑)

2020/06/28 (Sun) 12:20 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^