FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

徹底的にアメペリ星雲!?(7/6色調修正)

タカsi

タカsi

今日から暫く梅雨空が続くようです。
Kiriさん予報では再来週には梅雨明けしているみたいなので、撮影計画を立てながらのんびり準備しようと思います^^
さて、タイトルのアメペリ(オカペリ)星雲ですが、テスト撮影が祟って、「どんだけ撮るねん!」とおかんに怒られそうです。
7/1の夜は梅雨の晴れ間となり、風は終始強いものの朝まで良く晴れていました。
前回のεテスト結果では、スケアリング調整&光軸調整を再度行うことになったので、今回は新しいフィルターのテストを兼ねて、FSQツインで執拗にアメペリを撮ることにしました(笑)
月夜の光害地なので勿論ナローバンドでの撮影ですが、5/28の遠征で撮影したRGB画像とブレンドして仕上げました。

2020/7/1 (AOO撮影)
SQM18.39 兵庫県西宮市 標高13m 気温20℃ 
架台:EQ8R APTにて撮影
ガイド:ASI120MM-mini オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:FSQ106ED Twin
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:chroma 5nm
露出:gain100 300s Ha x 27 , O3 x 27

2020/5/28 (RGB撮影)
SQM: 21.69  奈良県大塔町 標高1031m 気温11.5℃ 湿度55%
架台:AXD APTによる撮影制御
ガイド:ASI120MM-mini +120mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:FSQ106ED Twin
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB Gen2E
露出:gain100 300s R x 6 , G x 6 , B x 8
 (総露光時間 370分)
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

20200528_0701 アメペリ星雲 FSQ106 6200MM Twin RGB_AOO M-30

北アメリカ星雲の下部に位置する、あまりにも有名な「シグナスウォール」のアップになります。
星雲のうねりも素晴らしい対象ですが、微妙な星雲の色の変化と煌びやかな微恒星に惹かれます^^
これが双眼鏡でライブで見れたらなぁ~、なんて考えてしまいます♪

お次は定番の、

20200528_0701 アメペリ星雲 FSQ106 6200MM Twin RGB_AOO denoise

ペリカン君ですね!
口の部分のギザギザと目の「まつ毛部分」の暗黒帯に萌えます。
後頭部のうねりが「みんな大好き」の所以ですよね^^

20200528_0701 アメペリ星雲 FSQ106 6200MM Twin RGB_AOO 48

(7/6 色調を少し修正しました)
ナローバンド(AOO合成)を煉り込む事によって、一味違ったアメペリ星雲を表現することが出来ます。
今回はF5の鏡筒に3.76μのセンサーの組み合わせなのでオーバーサンプリング気味ですが、周辺の微恒星まできっちり結像しているようです。
未だ645RDとの組み合わせで撮っていないのですが、シビアなバックフォーカスの調整が待っているのを想像してしまうと、プレーンのF5がやっぱりいいかなぁ~と思う今日この頃です^^;

7/1撮影のAOO合成画像は、

NGC7000 AOO

星雲のうねりや暗黒帯のディティール、微恒星の細かさはナローバンドならではです。
注目したいのは「子ペリカン」の青い輝星ですが、O3フィルターのハロの影響がとても小さい事です。
実は2インチのナローバンドフィルターを発注しようと、天丼ブランドの納期を調べていたのですが、全く回答が無いのにしびれを切らしてしまい。。

IMG_8493 (1)IMG_8494 (1)
次代はクロマ(chroma)ですよ! UTOさんが黒魔と揶揄されていたのは、見た目が黒っぽいからでしょうか^^;
元々はastrodonを製造していたメーカーとか言われていますが、厚みも造りも価格も良く似ています。
国内でchromaフィルターを使われている方は少ないのでは無いでしょうか。
とにかく、O3のハロが目立たないことに安堵しました。決してお安く無いフィルターなので、人柱としては勇気が要ります(笑)
chroma O3
フルサイズセンサーに2インチの枠付きフィルターを使用すると、四隅が少し蹴られます。
枠付きにしたのは、他のシステム(RASA8)のドロップインフィルターへの流用も考慮しての事でした。
これくらいのケラレだと、フラット補正でなんとかなりそうです。デジイチのミラーボックスケラレに比べれば大したことないです。。

20200528 大塔 アメペリ星雲 FSQ106 6200MM2 gain100 300s L c21 DG
今回のフィルターとは関係ないのですが、5月28日に撮影した画像には、盛大なゴーストが発生していました。右上から迷光が!!と、一瞬思ったのですが、同時撮影の隣の鏡筒も同じ位置にゴーストが写り込んでいました。
そうです。「デネブの呪い」に違いありません。。
つい先日、のんたさんも「デネブの呪い」に同じくやられていたのではないかと想像します^_^;

IMG_8498.jpg
というわけで、徹底的に執拗にアメペリ星雲の画像を掲載してしまいました〜♪
今年はこれ以上筒を向けないと、心に誓うのでした^^
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
ハチベエ  

おはようございます(^^)/

このおかぺりは、タマランチ会長ですね!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
透明感がハンパなく感じられていくら見ていても飽きがきません。
ぺりかん君のクローズアップも透明感がありつつうねりがこれまたいい( *'д')bイイ!!
いくら見ていても飽きがきません。
AOOの方は暗黒帯がもうタマランチでこれまた見ていて...って、もうええか。
どっかに穴が開いてたらハチベエの奴め、、、と、思って諦めてください(´・ω・`)ォィ
おそらくはフィルターの中心部付近に...って、そっちかーい┌┛┌┛ズコー
しかし、聞いたことがないメーカーですがきっと「いいもの」なんでしょうね( *゚д゚)*。_。))ウンウン
お値段は...うん、聞かないことにしときます(笑)

2020/07/03 (Fri) 10:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
早速!のコメントありがとうございます^^
アメペリと言うと、ちょっと違和感を感じてしまうのは何故でしょうか(笑)
タマランチ会長ありがとうございます。TPが少し溜まりました^^
透明感ですが、特に暗黒帯の海に浮き上がるペリカン君あたりがコントラストが良く感じますね〜♪
実はペリカン君の目の周りには、金粉を塗したような微恒星があって、それがチャーミングなんですよ〜〜^^
ハチベエさんがモノクロの世界にお越しの際には、いろいろフィルター情報を取り揃えておきますので、ご安心くださいね!

2020/07/03 (Fri) 11:13 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
いや〜目が覚めました(╹◡╹)
切れ味鋭いアメペリ実に素晴らしい画像です。
メキシコ半島の滑らかで且つ凄いディテールお見事&チャーミングなペリカン君の出来も最高ですね!
黒魔フィルター人柱となって頑張ってリポートして下さい。全国のタカsiファンが見守ってますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2020/07/03 (Fri) 13:31 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、こんにちは。
はい、先日のペリカン星雲の写真は仰るとおりデネブの呪いでした。てっきり迷光によるものと思っていたのですが、迷光対策後先日撮り直したら、全く同じ位置に同じラインノイズが....。位置を変えて撮影するとその延長線上にデネブがおりました(>_<)。タカsiさんの仰るとおりでした。
でもこの呪いを解くためにはどうしたらいいんだろう....困ったものです。

 Chromaのナローバンドフィルター購入されていたんですね。実はastrodonのナローフィルターを購入すると決めていたのですが、コロナの影響なのかものが何処にもなくて困っていました。調べてみるとChromaフィルターがちょっと安い値段で売られています。海外の評価では良さそうだったのですが、近くで使ってみえる方がなくて購入をためらっていました。まさかタカsiさんが買われているとは。
レビューありがとうございます。良さそうですね。これに決めようかなと思います。

2020/07/03 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
みんな大好きアメペリ星雲をちょっと濃い目で仕上げてみました^^
暗黒帯といい、星雲のうねりといい、見所がいっぱい詰まった星雲なので、人気なのも頷けます。
黒魔フィルター、なんとなく使う方が増えそうな気がするのですが、まだいろいろ実証してみないと何とも言えません^^;

2020/07/03 (Fri) 20:23 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
デネブの呪い、画角から判断すると、結構な離角があると思うのですが、しっかり影響がありました。
今回使用のRGB画像にもしっかり写っていたのですが、そこはブラシでちょいちょい補正しておきました^^;
L画像は流石にレタッチ出来ないので、全てボツに。。
ナローフィルターを通すと、不思議と呪いがかかっていないんですよねぇ〜。
半値幅が圧倒的に狭いので、迷光もカットしてしまうのでしょうか。
黒魔のO3はおそらく問題なさそうですよ。
他chのフィルターはこの時期ですので、まだまだ検証に時間がかかりそうですが、のんたさんも検証にぜひ参加してください^^

2020/07/03 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
そそります

おかんのあごのアップ、とても素敵でそそります。星雲の色合い、グラデーションが美しいです。さらに、微光星がとてもシャープでやかましくないので、凄く素敵です。
これだけ、いろいろなアプローチで撮影して貰い、おかんも幸せですね。。。

2020/07/04 (Sat) 07:26 | EDIT | REPLY |   
みお  

天丼に黒魔とはこれいったい...
名前も聞いたことあるしお値段も結構するのは知っていましたが、使ってる人は初めて見ました。
なるほど、O3はゴースト出やすいんですか。初めて知りました。
私は注文してから7ヶ月?たちますがまだ届きませんね(おのれB社

2020/07/04 (Sat) 07:33 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)
おかんのあご、美しいですね~。
そして、今年はこれ以上筒を向けないという決意が現れたオカペリ祭り、どの作品も興味深いです。
おかんの化粧具合で、かなり雰囲気が変わりますもんねぇ。
ぺりかんくんは後頭部のてかり具合も肝ですよね。
今シーズンは未撮影なので、梅雨明けに筒を向けようかな。。。

2020/07/04 (Sat) 10:58 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
おかんのあご、ウネリがたまりませんよね(笑)
アメペリ星雲は色んな表情を見せてくれるので、毎年撮ってしまいそうです^^
次回撮る時は、青ざめたナローおかんを撮ってみたいと思います!

2020/07/04 (Sat) 12:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
みおさんもフィルターに拘っておられるようですが、いちいち高いですよね、。
天丼はプレミアム価格で別格として、黒馬もいいお値段しています。
ただ、同じようにフィルター難民の方は意外と多いようで、黒馬の件でよくご質問いただきます。
お答えできるほど検証できていないんですけどね、。
B社とは、あのB社かなぁ(^◇^;)
納期未定とか、勘弁してもらいたいですね。

2020/07/04 (Sat) 16:19 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そういえば、この日の大塔は透明度良かったですよね!
そのせいか、デネブ光線にしっかりやられてしまいました。。
顎のアップ、やっぱり切り取ってしまいましたよ(笑)
例のごとく赤鬼にならないように注意して処理していたのですが、AOOを混ぜ交ぜしていくうちに段々と厳つくなってきたので、慌てて処理を引き返しました^^;
梅雨明けはやっぱり「けふぇうすうす群」をしっかり撮影したいですね~。
今のうちに蒼い星基地局でしっかり予習しておこうと思います(`・ω・´)ゞ

2020/07/04 (Sat) 16:41 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^