FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

赤猫で撮った! ic1396~sh2-129

タカsi

タカsi

この週末は、あわよくば出撃してやろうと目論んでいましたが、台風が近づいてきている影響なのか天気がイマイチでした。雷雨注意報とか所々出ているみたいなので、設営中に大雨にやられることを想像すると、流石に躊躇してしまいます。
ということで、大人しくお酒をチビチビやりながら画像処理を進めましたよ^^

先週木曜日、連日の晴れ間の最終日?ということで、近場の遠征にお誘いいただき、篠山市まで足を運んできました。
現地に到着すると、すでにkiriさんが余裕の機材設営・・・と思いきや、車のタイヤが思いっきりパンクしてる〜〜^^;
私も2年前、奈良の山奥で経験済みですが、スペアタイヤの大切さを痛感する瞬間ですね、。
遅れてorcaさん、クロちゃんさんが到着されて、みなさん貴重な晴れ間を逃すまいと、セッティングを進めます。
今回は近征地ということで、装備も普段より少なめで臨みました。
赤猫もツインではなく、シングル・ノータッチガイド(訳あり)。
対象は今が旬のケフェウス座の散光星雲をワイドに切り取ってみました。

2020/8/20 ケフェウス座 ic1396 ~ sh2-129
SQM: 21.46  兵庫県 気温25℃ 湿度85%
架台:EQM-35pro ASIAIR pro による撮影制御
ガイド:ノータッチガイド
撮影鏡筒:RedCat51 FL250mm F4.9
撮影カメラ:ASI 2400MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:ZWO L
露出1: gain158 300s x 20(総露光100分)
LED Flat x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

<AOO合成>2019/8/8(他2夜)
撮影鏡筒:RASA8"ツイン FL400mm F2.0
撮影カメラ:ASI 1600MM PROx2(冷却-15℃)
フィルター:バーダー F2ハイスピードタイプ
露出2:Ha gain300 300s x 102 / O3 gain300 300s x 79

ic1396~sh2-129

赤猫さん、フルサイズ四隅までよく写ります^^
ic1396 やフライングバット星雲は、単体で切り取る撮影が多いと思うのですが、この二つの対象を隔てるように暗黒帯が走っている様子を表現しようとすると、モザイクか200mm前後のレンズで撮影する必要があります。
今回はEQM-35proのガイドが全く使い物にならなかったので、仕方なく5分ノータッチで撮影しました。
焦点距離が250mm・ほぼ無風ということで、ノータッチ5分露光でスケジュールしましたが、結果をみると流石に少し流れています、。
今回もFAPの星流れ補正にお世話になりました(^^;

20200820 おおたわ峠 ic1396_sh2-129 RedCat51 2400MC gain158 300s c20_ge tDG scnr_qc
若干の星流れ補正は行っているものの、等倍表示でも四隅までしっかり結像していると思います。
赤猫さん、すごいよ!

ところで、フライングバット星雲に異質な惑星状星雲が写っているのに気付いた方、、流石の星雲マニアでございます(笑
当初は赤猫さんでO3を別撮り合成する予定だったのですが、昨夜は生憎の天気だったので、昨年撮影のO3画像を合成してみました。
O3 c16_c10_sd3
そういえば、RASA8で結構な露出時間をかけていたので、赤猫さんだと途方もなく時間がかかるかもしれないですね、、。
Ha c39_c10_sd2
Haは簡単に写るはずですよねぇ。

ということで、赤猫さんのコンパクトな撮影システムに惚れそうな今日この頃でした^^
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
マルさん  

素晴らしい写りですね。
え、ダイオウイカまで写っている・・・
ですよね。びっくりしました。
RedCat51は良い鏡筒ですね。
もう少し明るかったら申し分ないのですが。
自分の場合、明るいBorg55FL(200mm)に目が行って、RedCatはあまり使っていませんが、これを見たらやはり使わない手はなさそうですね。

2020/08/23 (Sun) 19:45 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)
赤猫さん、やはりいい仕事しますね~♪
85mmで似たような構図で撮ったことがあるんですけど、楽しい写野ですよね。
コンパクトなシステムは設営も撤収も楽チン。クセになりますよ。
ダイオウイカは、そういうわけでしたか(笑)

2020/08/23 (Sun) 20:18 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

こんばんは。
赤猫素晴らしいですね。
スケアリング調整プレートも使ってるんでしたっけ?
今度暇な時でいいのでカメラを付け替えて赤猫2匹とも同じ焦点距離か?確認していただけるとありがたいです。
うちの赤猫はちょっと違うんですよね?
まあ望遠鏡とかレンズって個体差と言うか1本々多少は違うものかもしれませんけど。

2020/08/23 (Sun) 20:37 | EDIT | REPLY |   
みお  

軽量装備に浮気しようとしていますね。
あんな2本揃えてるのをいっぱい準備して…
私も比較的広い範囲を撮影したいのですが、なんせ家からでは街灯と遮蔽物で臆してしまい…遠征はまだちょっと…
この焦点距離で明るいレンズとなると…通称ニーニーの200mmF2.0ですね!期待しています。

ガイドが使いものにならないと言っていますが、私には普通によく見えますね。
基本がしっかりしてると写真では気にならない?ガチ勢さんの目の肥え方にはちょっと引いてしまいます。
というか5分ノータッチって普通にすごくない?

2020/08/23 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
ちがう

タカsiさんがRedcatで私と近い作品を撮影していると親近感を持ち、フライングバットは淡いから、タカsiさんもかすかに写っているよな、と安心して見ると写せたことのない怪しげなイカを見てしまいました。
やっぱり、私と違う。。。。

2020/08/23 (Sun) 22:26 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」おはようご、ざいます。
でかいのも迫力満点ですが、赤猫画像も素晴らしいです、暗黒帯も見事に表現、フライングバットもいかしてます。

2020/08/24 (Mon) 07:06 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

おはようございます(^^)/

え、イカが…(´・д・`)(あ、そういうことかw)

このくらいの焦点距離だと、贅沢に切り取れるのでいいですよね。
赤猫くんの性能も素晴らしいですが、それを使いこなしているタカsiさんもゴイゴイスーであります(。◕ˇдˇ​◕。)/

僕も似たような構図で撮りましたけど、タカsiさんの構図を見ると僕のはsh2-129は見切れてる可能性が…(笑)

2020/08/24 (Mon) 09:11 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは(^ν^)
雷雨注意報が出ている時とかは余り無理してはいけませんね!正解でしたね(╹◡╹)
私もつい先日、赤道儀3台撮影して突然の雨に降られ撤収を余儀なくさせられました。
とても良い構図撮り中央を走る暗黒帯が溜まりませんね!(◎_◎;)
Red Cat51はとてもポテンシャルの高い機材である事がタカsiさんの作品から伺えます。

2020/08/24 (Mon) 13:23 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
ダイオウイカ、飛び道具的な処理でお騒がせてしまいました(^^;
普通にF4.9の100分露光で写るはずないんですよね(笑)
それにしてもRedCat51は素直な鏡筒だと思います。
星像にも変な癖がなさそうで、画像処理もやりやすいと思います。
55FLは使ったことありませんが、RedCat51はサブシステムとして、放置撮影には持って来いだと思いました^^

2020/08/24 (Mon) 13:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
画角は違いますが、広い写野を楽しそうに撮影されておられた、おりおんさんの気持ちが少〜しわかるような気がします♪
思い立ったらすぐ撮影、いや〜、今まで考えられなかったくらい軽快で爽快です(笑)
しばらく機動力を活かしてスタメン入り確実になりました〜。
大王イカはペイントしようかと思ったのですが、、ナロー画像を合成しました^^

2020/08/24 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
最近の赤猫はスケアリング調整プレートが最初から付属していて、且つ、タカハシM54の雌マウントになっているので、タカハシ純正のワイドマウントやタカハシ用の接続リングがそのまま使用できて大変助かります^^
FSQやRASAもそうでしたが、鏡筒毎に微妙に焦点距離は異なると思います。
実際にステライメージでコンポジットしようとすると「ズレてます」、。
これにはPSでちまちまあわせるか、PIの優れた位置合わせを使うかして解決しないといけませんね^^;
実は、この辺りの処理を目下勉強中なんです。。
PIだと自動的に鏡筒毎のズレも合わせてくれるという「神仕様」みたいなので、是非マスターしておきたいです^^

2020/08/24 (Mon) 16:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
はい、機動力の高い軽量・コンパクト装備に浮気中です笑
意外とASIAIRproと組み合わせたコンパクトシステムが使い勝手よかったです!
確かに250mm前後のレンジだと光害の影響はモロですね〜。。
ただ、ナローだと(特にHa)影響がずいぶん少なくなるので、O3だけは高度を稼いで撮影するとして、AOOナローがオススメです^^
EQ35で5分ノータッチは無謀でした。2分なら大丈夫そうなんですが。。

2020/08/24 (Mon) 16:41 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
怪しげなイカはさておき(笑)、赤猫はこういう欲張り構図がはまるので、250mm前後を愛用される方が多いのが理解できます。
軽くてコンパクトなので、多少の風にも強く、フラット取得も失敗しにくい、大変歩留まりのいい鏡筒だと考えます。
これからの秋〜冬のシーズンは、250mmクラスでちょうどいい対象が沢山あるみたいなので、今から楽しみです♪

2020/08/24 (Mon) 17:10 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
250mmという焦点距離は通常のカメラレンズでも多用するレンジですよね!
窮屈になりにくく、余裕のあるフレーミングが嬉しいです。(今回は相当窮屈ですが、。)
拡大撮影ではわからなかったのですが、ic1396とフライングバット星雲の間に存在する暗黒帯、萌えますわぁ〜♪

2020/08/24 (Mon) 17:31 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
イカ拓に反応していただいて、ありがとうございました(笑)
赤猫はまだ使いこなせてはいないですが、変な癖が見当たらないので、今後に期待です!
これでハチベエさんの60CBになんとか対抗できそうです( ̄▽ ̄)

2020/08/24 (Mon) 17:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
雷ゴロゴロなっていると、不安で仕方がないです(^^;
3セットの緊急撤収とか、考えたくないですね、。
ヒョイと持ち上がる機材ばかりだといいのですが(笑)
しかし、ケフェウス座は魅力的な対象が満載で、実に楽しいエリアですね!
これから秋までじっくり撮影できますね^^

2020/08/24 (Mon) 17:55 | EDIT | REPLY |   
Orca  

先日は、お疲れ様でした。
赤い猫は、良く写りますよね。この前の週に同じ場所で、
赤い猫のファーストライトをやりましたが、良く写っています。
あの日は、翌日朝から用事が、あったので、早くにお暇
させてもらいましたが、Kiriさんは、その後、無事に
帰られたようで、何よりでした。

2020/08/25 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Orcaさん

おはようございます。
先日はありがとうございました。
赤猫、みなさん仰る通り、四隅まできっちり解像していて、想像以上でした^^
返ってから画像処理してみて感じたのは、カブリも少なく、北天のコンディションは良かったと思います。
大芦高原よりは1段明るい感じですが、気軽に行ける距離でいいですね!
また行ってみたいと思います。

2020/08/26 (Wed) 08:02 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^