FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

RASA8でシャーっと撮影。 シャーク星雲

タカsi

タカsi

梅雨明けからの酷暑が続いて久しいですが、もう少しの辛抱でしょうか。
涼しくなると思ったら、今度は台風のシーズンに突入ですね。。
8月の新月期、盆休み前後は狂ったように撮影してやろう⁈と思っていましたが、なかなか日程が思うようにいかず、少々詰め込んだ遠征計画をしてしまったようです(^^;

今回は5本の筒を並べて撮影したうちの1本、久しぶりにRASA8+カラーCMOSの組み合わせでケフェウス座の淡い星雲を狙ってみました。

そのサメのような形からシャーク星雲と呼ばれているvdb149ですが、なかなかの淡い対象で撮影も画像処理も一筋縄ではいかず、分子雲をモクモク表現しようとすると、結構な露出時間が必要になってきます。
こういう淡い対象には、F2.0という反則的に早いRASAがうってつけですね!

2020/8/18 ,8/20 ケフェウス座 vdb149 シャーク星雲
8/18 SQM: 21.69  岡山県 大芦高原 標高479m 気温24℃ 湿度92%
8/20 SQM: 21.46  兵庫県  気温25℃ 湿度85%
架台:EQ6R APTによるディザ制御
ガイド:QHY5LM2 +Kowa75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA8"  FL400mm F2.0
撮影カメラ:ASI 294MC PRO (冷却+10℃)
フィルター:baader planetarium L
露出: gain120 300s x 65(総露光325分)
LED Flat x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

vdb149

vdb152を入れた縦構図も魅力的なのですが、換算800mmだとこの構図がしっくりきます。
RASA8で5時間半の露光をすると、たいていの淡い対象は写ってくれます。
青い反射星雲がアクセントとなって、煌びやかな仕上げにしてみました。

今回はカメラにトラブルが発生しました。
いつも問題なく撮影をこなしてくれていたASI294MC PROですが、当夜は気温が高く、設定を-10℃にするとカメラのカバーガラスが結露してしまいました。
L_2020-08-18_22-21-22_Bin1x1_300s__-8C_G120_ASI__Color_vdb149.jpg
こんな風に画面中心に粒上の影ができてしまいます。
不幸中の幸いで1枚目のプレビューで発覚したので、急遽冷却をオフにして常温での撮影を2時間ほど行いました。
常温といってもこの季節の夜間の気温は高く、センサー温度は30度近くを記録しています。
どこまで温度を下げると結露するのかを、細かく現場で確認するのは難しいので、後半の2時間は+10℃に冷却温度を設定して撮影してみました。
後で確認すると、常温で撮影した分と10℃まで冷却した分を比べると、ノイズが明らかに違うので、常温撮影分はバッサリ捨てました。。
また、0℃までは結露が見られなかったので、翌々日の篠山遠征時に0℃設定で追加撮影を行いました。
CMOSのカバーガラスを開けて、吸湿材をレンチンで復活するという事ですが、もう少し様子を見てみようと思います(^^;

IMG_2406.jpg
大芦高原は朝までよく晴れてくれました^^
IMG_8671.jpg
真ん中のRASA8君、1本を近々手放そうと考えています。
どなたかご興味ございませんか~♪

というわけで、真夏のサメ釣りは2夜に渡って楽しんできました^^
関連記事

Comments 20

There are no comments yet.
みお  

RASA8…センサ小さいくせに図体デカいGTでは…普通に一眼レフ並のデカさだから使えない…。くそっRASA14なら考えたのに(ぇ
μやらFSQツインに赤道儀取られたんですかね?
フットワーク軽くて羨ましい。私は遠征メンドーってなってます。
淡い奴は遠征しないとダメって分かっているんですが、やっぱメンドー。というか一度遠征帰りに居眠り運転で事故りかけてるので控えてます。
次はFSQの作品ですか?楽しみにしています。

にしても結露のやつは見ていて不快になる集合体恐怖症のあれですね。撮影失敗とダブルで気分が悪い。

2020/08/29 (Sat) 13:23 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
真似したい

久しぶりの、RASA8出陣ですね、私もシャーと撮影してみたいです。撮影成功したことがないので、いつもの真似させて頂きます。
さすがのタカsiさんも、4台体制でも鏡筒がありすぎですね? 残念ですが、デジカメしか持っていませんし、使いこなせそうにないです。

2020/08/29 (Sat) 14:49 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんにちは(^^)
RASA8ですか。淡いですからね。サメ釣りには最適です。
私も数年前に釣ってみたんですけど、なかなか強敵でした。
星色も綺麗な場所ですし、ほんと「ホオジロサメ」のようで絵になります。
サメだけにジョーズに仕上がりましたね。。。。(-_-)

2020/08/29 (Sat) 17:23 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

シャーク星雲、初めて聞きました。
見た瞬間、アニメの「うしおととら」の「白面の者」だ!と思いましたよ。
次に目がいったのは青い星雲でした。狙い通りですね。

2020/08/29 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、おはようございます。
シャーク星雲素晴らしい写りですね。シュミカセベースの望遠鏡とは思えない写りでうっとりします。
.....それにしても4台も望遠鏡が並んだ姿は壮観ですね。ひとりでこれだけの望遠鏡を積み込んでセッティングして、撮影、そして撤収、荷下ろしの一連の作業を想像すると、タカsiさんのバイタリティーの高さに感服します。1台でもヒーヒー言っているのに。
 これだけの望遠鏡を制御するのにパソコンは何台使ってみえますか?4台? 忙しくて一晩中眠れないですね。

一度一緒に撮影に行きたいですね。

2020/08/30 (Sun) 07:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
機材変更の事情がありまして、RASAのツインを解体することになりました^^;
RASA8は単体だと軽くて取り回し最高なんですが、ツインになると途端に運用が難しくなるという、、分かってたんですけどね。。
遠征をフットワーク軽くこなす、これ最近の命題なんですよ。
今の機材満載状態では正直辛いです(笑)
来年あたりは半分くらいの積載量になってそうです^^
結露ですが、あれは厄介ですよ~。
途中で気づけばまだ救いようがあるのですが、帰ってから気づくともうショックで、、。
そのうちレンチンします!

2020/08/30 (Sun) 09:55 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

おはようございます。
シャーク星雲、なかなか良いですね。
自分はvdBを間違えていて、あの茶色いうねうねがvdB150だと思っていたのですが、あの青い反射星雲がvdB149と150なんですね。(ハズカシイ(^^;)
撮影も画像処理もうまいと思います。流石ですね。
CMOS結露は悩ましいですね。乾燥空気を入れたらいいのでしょうが穴をあけるのはちょっと抵抗があるのと、ファインというか乾燥剤の粉化したやつが飛んでいくと厄介そうですし。
冷却速度と冷却温度で調整するのがよさそうですね。
4台体制は壮観ですね。これだけ鏡筒を並べたら自分なら設営と撤収で夜が明けてしまいそうです。

2020/08/30 (Sun) 10:33 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
コメント有り難うございます。
そうなんです。RASA8とカラーカメラの組み合わせ、ちょっと調べてみると昨年の12月以来の登場でした(^^;
シャーク星雲は分子雲中心なので、ちょっと露光時間多めのほうが良さそうですよ!
4台体制は気合入れすぎました。
おかげで電源容量がオーバーして、電源喪失が3度あり、、。
赤道儀のアライメントから全てやり直しという、悪夢のような夜だったのは内緒です(笑)

2020/08/30 (Sun) 13:41 | EDIT | REPLY |   
Marshall  

こんにちは。
前回ネタ切れっぽい書き方だったので見てませんでしたがたくさん撮ってたんですね。
1枚目で結露に気が付くとはさすがです。
私なら最後まで気が付かなかったと思います。
画像は明るい鏡筒でじっくり時間もかけてるみたいなので素晴らしいですね。
月夜なので試験調整やりたいんだけど何か毎日雨が降ったりやんだりで機材なんか出せる状況じゃないです。
注文してるモノのHαもどうなったんだか半年たっても連絡も来ません。(笑)

2020/08/30 (Sun) 14:26 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
プレビューでそこそこ出ていたので、余裕シャークシャク(に、二番煎じ、)のつもりが、ノイズが凄くて撮りましの刑に処されました^^;
分子雲主体なので、もしかしたらアイリスよりも表現が難しいかもしれませんね!
おりおんさんの3年前の作品も食い入るように眺めてました♪
今度はダジャレもレベルアップできるように、、精進します(笑)

2020/08/30 (Sun) 14:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
私もシャーク星雲、初めて知りました(^^;
ケフェウス座というと、赤くて淡い星雲が目白押しなので、ノーマークだったのですが、400mm〜800mmの望遠鏡で丁度収まる対象として人気のようです。
淡いのに人気って、、よくやるよなぁと思いますが(笑)
2箇所の青い星雲もアクセントになって、なかなか賑やかな対象だと思います^^

2020/08/30 (Sun) 14:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
今回は右上にスケアリングエラーが確認できますが、バッチリ調整されたRASA8はε130Dと間違えるほどシャープな結像を見せてくれます。
のんたさんには、是非RASA14をお勧めしておきます( ̄▽ ̄)
機材ですが、徐々にダウンサイジングを断行していこうと思います、。
ミューロンを持ち込むと一気に車内を圧迫するので、大きな筒は遠征にはハードル高いですね。。
スライディングルーフ、いつか見学にお邪魔したいです♪

2020/08/30 (Sun) 14:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
設営と撤収で4時間かかっています^^;
ハードすぎですので、もう少しユルくぼちぼちやっていこうと反省しています笑

シャーク星雲はRASAの集光力を存分に発揮できる対象だと思い久しぶりに駆り出しましたが、ほぼ思惑通りの結果が出てくれました^^
出鱈目だったスケアリングを現場でテープを貼りながらリカバーするのも、コツを掴めば何とかなりそうな感じでしたので、最終的にCCDインスペクターで確認してみようと思います。
vdbカタログを検索して導入、、やったことないのでフレーミングには時間がかかってしまいまいた。
みなさん星の並びで導入されているんですね。良い経験になりました。
結露の問題、こればっかりは乾燥剤の劣化は間違い無いと思うので、レンチンで復活させてみようと思います。(余計に酷くなったりして、、)
もう少し夜の気温が下がってくれば、結露問題も表面化しなくなるかもしれませんが、現場での対応としては温度を上げるしか方法がないので、メンテナンスは大事ですね^^

2020/08/30 (Sun) 15:00 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
撮影に行くと、シンプルな画像処理で作品化できるものから取り掛かり、処理のややこしいのが最終的に残っていきます(笑)
今回のRASA8はこの1対象のみ、2夜かけて撮影したことになります。
現場でのカメラの結露は、主鏡や斜鏡の結露と同じくらい(センサー面に近い分、ダメージは大きい?)ショッキングです~_~;
そろそろ他のカメラも乾燥剤のメンテナンスをやっておいた方が良いような気がしてきました。
そういえば、ZWOのAPS-C以上のカメラには、センサー前のウィンドウに熱線が仕込んであるので、結露はし難いようです。
ASIシリーズではフォーサーズが一番結露しやすいのかもしれませんね。
最近の不安定な空は関西でも同じですよ〜。。昨日はいきなり土砂降りで、ずぶ濡れになりましたし、。
急な雨は、本当に怖いです(^^;
って、今も大雨が降ってきました!

2020/08/30 (Sun) 15:09 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こんにちは(^^)/

こ、こりゃすごい!!
分子雲もさることながら星々が宝石を散りばめたかの如く煌びやかでウットリしてしまいそうです(*´ω`*)タマランチ
冬までに遠征を考えているんですが、もし行けたのならばR200で撮ってみたくなりました(´▽`)←無謀なやつw
うん、これはホントにキレイです(*´Д`)
タマランチ会長!!

2020/08/31 (Mon) 10:28 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
タマランチコメントありがとうございます^^
ケフェウスな分子雲は秋まで十分いけますので、是非R200SSで狙ってみてくださいね。
結構淡い対象なので、じっくり露光してみてください。
そうすると、シャ〜って姿が現れてきますので!

2020/08/31 (Mon) 16:04 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
やはりシャーク星雲はRASA8 F2.0がベストでしょうね(╹◡╹)
そう露出325分は凄いですね!(◎_◎;)
それにしてもとても素晴らしい作品であります。
結露問題もあるのですね(T ^ T)よくぞ解決して結果を出す辺りは流石タカsiさんだ!

2020/09/01 (Tue) 11:59 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
シャーク星雲、淡いですがボリュームのある分子雲で撮りごたえがあります^^
ケフェウス座は魅力的な対象がいっぱいありますね!
他にも暗黒帯をなどのマニアックな領域も、撮影を楽しませてくれます。
暑すぎて冷却カメラも汗をかいたようです、。
撮影地でも熱帯夜が続いていましたが、そろそろ秋の気配を感じれるようになってきましたね。
遠征地で汗だくで設営・撤収は、やはり堪えます(^^;
次の新月期は快適な撮影ができそうですね♪

2020/09/01 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   
koropo  

こんばんは
シャーク星雲は他の方の作品で何度か見たことがありますが、
ここまで高コントラストで浮き上がったシャークは初めて見ました。
ところで結露の件ですが、私もASI183MM Proを購入した当初、
同様な問題で悩みましたが、ZWOから冷却カメラ用防露ヒーターが
販売されているのを知りまして、早速購入し使用しています。
(電気羊さんから2500円くらいで購入)
ASI冷却カメラ専用に設計されており、ジャストフィットしました。
温度調節はできませんが、今のところ結露は生じていません。

2020/09/01 (Tue) 20:15 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To koropoさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
シャーク星雲は暗くて淡い、分子雲シリーズということで、北天が暗い場所に遠征して、しっかり放置撮影してきました^^
こういう特徴的な形の分子雲は、覚えやすくて良いですね。青い反射星雲もありますし。
カメラ結露の件、koropoさんも経験済みですか~。
早速ですが、防露ヒーターを注文しました♪
良い情報、ありがとうございました!!

2020/09/01 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^