FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

梅干しなんて言わせない! まゆ星雲

タカsi

タカsi

4連休の天気予報、後半に希望が見えてきたので少し気分が明るくなってきました^^
9月は台風、秋雨前線と、なかなか天気が安定しませんね。。

さて、9/14の撮影分ですが、長焦点砲では系外銀河を狙おうと計画していたものの、ステラナビゲーターの予習が間違っていたようで、まだ季節が早かったみたいでした^^;
とっさに他の銀河に対象を変えるほどの知識を持ち合わせていないのが、なんとも残念です。
隣のR200SSは、まゆ星雲を暗黒帯添えで計画通りに撮影開始していました。
う~ん、仕方ないのでミューロン君でも同じ対象に筒を向けることにします。
複数鏡筒で同じ対象に筒を向ける現象、よくあるんです(笑)
隣で撮影していたKiriさんにも笑われました、。

小さくて一見地味なまゆ星雲という事で、今まで筒を向けたことはありませんでした。
事前の予習ではナローバンドで撮ると、まんま「梅干し」のようになってしまうので、今回は純粋なブロードバンドで淡いベールのような分子雲を表現出来るよう撮影することにしました。

ngc5146_RGB_PI_ABE arc(サムネイル表示用)

2020/9/14 はくちょう座 IC5146 まゆ星雲
SQM: 21.46  兵庫県 気温14℃ 湿度95%
架台:AXD2 APTによる撮影制御
ガイド:QHY 5L2M PHD2オフアキシスガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS x0.73RD FL1825mm F7.3
撮影カメラ:ASI 1600MM PRO (訳あり 冷却0℃)
フィルター:astrodon TB gen2 LRGB
露出:gain300 300s L x34 ,R x8 ,G x8 ,B x8
 (総露光時間 290分)
LED Flat x各50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

NGC5146

この日の関西の夜は透明度が良かったようで、気流も安定していたのかもしれません。
ガイドはイマイチでしたが、細かい部分まで良く解像しているように思えます。
これだと梅干しと揶揄されることはないでしょう(笑)
なんとなく、左向きの魚にも見えてきます^^
また、画像処理していて気づいたですが、繭星雲の右側に青い反射星雲もアクセントになりますね。
これら淡いベールや反射星雲はナローバンドでは写らないので、Haは良く写る対象ですが、出来たらブロードバンドで撮りたい対象ですね!

ic5146 LRGB
さて、一方のR200SS赤い彗星号で先行して撮っていた、同じくまゆ星雲ですが、なんだか様子が変ですよ、。
これでも随分リカバリーを試みた後なんですが、力尽きました。
そうなんです、センサーの結露です。
ic5146 RGB
元はこんな感じで、中央に大きな人工暗黒帯が出来ていました。。
異変に途中で気づいて、ウィンドウを温めて、、前出のパックマン星雲に対象を変えたのでした。

ミューロン君も同じく途中から結露が見られたので、慌ててカメラを外してブロワーで温めて・・冷却温度を上げて仕切り直して、対処したという訳です^^;
IMG_8702.jpg
zwo純正のヒーターを購入したのですが、フレキの接点部分が断線していました。。
この後付けのヒーターですが、ウィンドウガラスまでの距離が結構離れているので、効果は微妙なんですよねぇ~。

という訳で、今回も結露に翻弄された撮影になりました。
皆さん、結露対策は入念に^^
関連記事

Comments 21

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんにちは。見事な梅干し、モトイまゆ星雲、和歌山でしかとれないと思ってましたが丹波でも撮れるのですね。

2020/09/18 (Fri) 16:19 | EDIT | REPLY |   
みお  

あぁやっぱり結露するとこうなるんだぁ…と私も四苦八苦してるやつと同じである意味原因判明してスッキリです。
幸い私の時はカメラレンズだったので、保護フィルタを外してからヒーター巻きました。
にしてもヒーターの断線は…何がQCパスしたのか聞きたいレベルですね。

2020/09/18 (Fri) 16:31 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。
紀州の有名な梅干し、美味しいですよね〜。
今回は丹波黒豆のような、、いや、梅干しにならないように気をつけて処理しました〜^^;

2020/09/18 (Fri) 17:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
最近の撮影では、ことごとくカメラが結露して中央の暗黒帯を作ってしまっています。。
センサーゴミのようにフラットで取れればいいのですが、これは厄介ですね。
しばらく気温差も大きいでしょうから、ヒーターや乾燥空気は万全で臨みたいですね!
ZWOヒーターは、、半田付けして修復してみようと思います^^;

2020/09/18 (Fri) 17:20 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)
タイトルを見て「いいえ、梅干しですっ!!」と言うつもりでした。
が、これは梅干しとちゃいますね。そしてもはや繭でもない(笑)
あまり食指の動かない対象ですけど、これは楽しいですね。
星雲の構造やモクモク、青い反射星雲、見どころいっぱいです。
センサーの結露で暗黒帯ができるんですねぇ。
純正ヒーターなら、もうすこし頑張ってほしいところですが。

2020/09/18 (Fri) 18:28 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

いゃ〜、ここまで立体感のあるまゆ星雲を見たことがありません。
青い星雲のアクセントが素晴らしいですね。

2020/09/18 (Fri) 19:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
方々で「梅干しやん!」って言われましたが、、(笑)
ここはおりおんさんが撮ると、モクモクの蚕星雲になるんでしょうね~。
大きさ的にも星雲のディティールも、M20に似ている部分が多いですね。
この時期、冷やし過ぎの結露と電源喪失に注意ですね^^;

2020/09/18 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

これはみごとな「まゆ星雲」ですね。
梅干しなんて滅相もない、さりとてこれだけ解像すると「まゆ」でもない・・・?
いや、冗談抜きに素晴らしいと思います。輝線光線とそれを取り巻く反射星雲やガス、誰かも書かれていましたが確かに立体感が感じられます。
背景と周辺の恒星もきれいに仕上がっていますね。
結露・・・ZWOのカメラは結露しやすいのかな?

2020/09/18 (Fri) 23:24 | EDIT | REPLY |   
Orca  

こんにちは。
長焦点のまゆ星雲、良く写ってますね。
撮影したときの気流が、悪いと、ホント、”梅干し星雲”になりますからね。
FLIやQSIのカメラは、結露対策されていますが、冷却カメラは、湿度が、
高いと結露して曇りますよね。そのためにヒーターを付けますが、ヒーターが、
ラバー系で、フレキで、繋がっているものは、ヒーターとケーブルの接合部分が、
切れやすいので、注意が、必要ですよ。

2020/09/19 (Sat) 02:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/09/19 (Sat) 02:08 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To たっくんさん

おはようございます。
コメントありがとうございます^^
立体感ですか!
なるほど、ベールのような分子雲が立体感を演出してくれているのかもしれませんね。
それにしても、右上方向の分子雲は淡いです(^^;;
この拡大エリアの分子雲マニアは、一体何時間露光するんでしょうか笑
青い反射星雲は目立つ存在なので、おそらくカタログナンバーが存在するはずですが、調べても出てきませんでした。。

2020/09/19 (Sat) 09:20 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To マルさん

おはようございます。
いつもコメント有り難うございます。
関西では紀州の高級梅干しに認定されましたが、もっと分子雲まみれになると「まゆ星雲」に昇格するのでしょうか(笑)
銀河撮りもそうですが、気流次第で星雲のディティールも解像したり、しなかったり。長焦点は博打ですね^_^;
上記データには記載していませんが、今回初めてPIのスターアライメントを使ってみました。
SIだとどうしても周辺で色ズレが出てしまうのですが、PIだと一発でした!
今までの苦労はなんだったんだ〜、の瞬間ですね^^

2020/09/19 (Sat) 09:25 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To Orcaさん

こんにちは。
コメント有り難うございます。
まゆということで、もう少し軟調に仕上げても良かったのではないかと思います。梅干し感も和らぐでしょうし(笑)
カメラの結露・凍結問題は、本当に悩ましいです。。
撮影開始してから曇られると、カメラ外してまた再セッティングですから、骨が折れます^^;
ASIカメラはAPS-C以上のクラスはカバーガラス周辺にヒーターが標準装備されていますが、フォーサーズ以下には無いんですよね〜。
今月は方々でASIのフォーサーズ冷却カメラの結露問題を耳にしました。
新発売の294MMは、なんとヒーター付きのようです^^

2020/09/19 (Sat) 09:55 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こりゃ、たまらん...(@_@;)

こんにちは(^^)/
これまたすんごいの来ましたね!
何時ものセリフも途中で止まっちゃいましたよ(笑)
星雲本体の解像度も青い反射星雲もすげぇ!としか言いようがないような存在感ですが、それよりも周りの星々が目を引いて仕方ないです(●´ω`●)
まるで、梅干しの周りに金平糖を仕込ん...って、例えが貧相ですね(-_-;)
ところで、左上1/4辺りの星が流れてるように見えるのはなんなんでしょうか??

2020/09/19 (Sat) 12:09 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
綺麗

まゆ色?梅干し色?がとても素敵です。周辺の星星がもの凄い綺麗です。
私も、薄雲の中、EDGE800で撮影したまゆ星雲が綺麗だったので、いつか、良い空で再挑戦してみたいです。

2020/09/19 (Sat) 14:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
いつもセリフ、欲しかった、。笑
この夜は何を撮ってもスッキリ写るという、コンディションのいい空でした^ - ^
ハチベエさんは星の具合が気になるお年頃?なんですね!
そうなんです、私もようやくそのお年頃になって来ましたw
ご指摘の星流れですが、光軸かスケアリングの不良だと思われます。
ミューロンは箱出し状態でずっと使ってたので、そろそろメンテしないとダメですね、。
今夜あたり調整してみます!

2020/09/19 (Sat) 15:49 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^ - ^
この対象は星の密集地帯であり、暗黒帯もあって、オマケに分子雲、、。
処理が大変ですよね笑
EDGE800だとドアップの構図ではないでしょうか!
是非スッキリ晴れた日に撮ってみてください^ - ^

2020/09/19 (Sat) 15:53 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、おはようございます。
美味しそうな梅干しですね。そう言われると梅干しにしかみえなくなります。でもちょっとカビが生えているような....(笑)

タカハシミューロン250CRS+タカsiさんのゴールデンコンビで素晴らしい写りですね。これ見てしまうとやはり大口径長焦点望遠鏡欲しくなります。
この画像見るとミューロン250CRSもいいなと思いますが、25cmはASA10N(900mm直焦点とエクステンダーPHで1330mm)があるので、VCとR200SS売って30cmRC(2400mm)かなやっぱり。でも、いい加減欲しい欲しい病直さないとなあ....(笑)

2020/09/20 (Sun) 07:28 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
もう、梅干し星雲で決定ですね(笑)
これ以上の描写を求めると、半端なく露光時間を重ねることになりそうなので、来年以降の撮影計画に入れておこうと思います( ̄▽ ̄)
のんたさんの次期手法は30㎝RCで決まりそうですね!!
どの鏡筒使うか迷ったら、、観測所拡張して全部並べましょう!
なんちゃって^^

2020/09/20 (Sun) 14:52 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
皆さんおっしゃる通りレベルの高い素晴らしい梅干し星雲ですね!(◎_◎;)
こんな見事なまゆ星雲は観ていると本当に楽しくなります。
感動をありがとうございます(╹◡╹)

2020/09/21 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
まいどコメント有り難うございます^^
う、梅干し星雲、、見た感じ酸味がありそうで、でも、青いカビが危険そうで、魅力的な対象でした(笑)
こういう天頂付近まで昇ってくれる対象は、撮影条件が有利になるので有り難いですよね!
ひろたろうさんは、この新月期は出撃されているのでしょうか。
また怒涛の作品を楽しみにしています^^

2020/09/21 (Mon) 15:59 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^