FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

ライオンだぁ~! sh2-132 ライオン星雲

タカsi

タカsi

ライオン星雲、あまり国内では作例が多くない、どちらかというとマイナーな対象かもしれませんが、撮ってきました!
ぴんたんさんの作品を見た時にビビっと来たのですが、アニマル星雲シリーズとしては最高に面白いのではないかとニヤニヤしてしまいました。
撮影は大きなトラブルもなく順調に完了したのですが、どんな風に仕上げたらいいのか迷いながら、、やっと画像処理が完成しました^^

sh2-132 AOO_cm tDG2_starnet denoise (2)
ちょっと笑顔のライオンに見えてしまいます。

2020/9/14 ケフェウス座 sh2-132 ライオン星雲 LRGB+AOO
SQM: 21.46  兵庫県 気温14℃ 湿度95% びしょ濡れ
架台:AXD APTによる撮影制御
ガイド:ASI120MM-mini zwo オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:FSQ106ED Twin
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)x2
フィルター:astrodon TB Gen2E LRGB chroma 5nm Ha,O3
カメラ1:gain100 300s R x8, G x8, B x7, Ha x13, O3 x24
カメラ2: gain100 300s  L x49   (総露光545分)
LED Flat 各x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

sh2-132

今回はライオンの胴体部分のO3が出したかったので、ナローバンドAOO主体のRGB添えというブレンドにしました。
ライオンの鬣としっぽの間の暗黒帯が萌えポイントです^^

ちなみに、ブロードバンドカラーで処理すると、
sh2_132_LRGB (1)
胴体が淡~いですね、、。
そうなんです。しっかりしたライオンの姿にするにはO3が必要なんです。

sh2-132 AOO_cm tDG2_starnet denoise (1)
ナローバンドでゴリゴリ処理すると、こんな勇ましいライオンが姿を現します((((;゚Д゚))))

クワガタとか、小鹿、カモメ、サメ、アリクイ・・・、アニマルシリーズの頂点に君臨するのが、このライオン星雲らしいです(嘘

という事で、ケフェウス座は本当に楽しませてくれる対象の宝庫に違いないですね♪
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
みお  

(「・ω・)「がおー
(「・ω・)「がおー
∪・ω・∪ 犬星雲はないんですか!
にしても1晩で約10時間とは、数にもの言わせてすごいですね...
少ないチャンスを生かすには遠征と数なのか
ケフェウス座はカラフルになってくれますが、肉眼でも見れたら綺麗なんでしょうね

2020/09/26 (Sat) 14:51 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
ナローバンドでゴリゴリするとこんな勇ましいライオンが現れるのですね!(◎_◎;)
確かにぴんたんさんの作例は見た事が有りますがとても美しい対象ですね!
いつまでもデジイチで撮影していると時代に乗り遅れますね(T ^ T)

2020/09/26 (Sat) 16:09 | EDIT | REPLY |   
UTO  

これまた美しい天体ですね!
OIIIの青とHαの赤の対比が美しいです。
非常に淡い天体で難物だと思いますが、見事に描写されていて流石です。

2020/09/26 (Sat) 17:06 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

素晴らしいライオン星雲ですね。
海外でもいい評価を受けるのではないかと思います。(これに限らず)
一度Astrobinに投稿してみませんか。
この星雲、ナローで一度は撮ってみたいと思っていますが、とにかく晴れません。

2020/09/26 (Sat) 20:21 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
ライオンわかった?

なんとなく、ライオンの勇ましさがわかった感じです。綺麗です🤗

2020/09/26 (Sat) 21:23 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメント有り難うございます。
犬星雲でも良いと思うのですが、ライオンの方が箔があっていいじゃないですか笑
9時間露光ですが、今回の画像処理的にはL画像は要らなかったかもしれません。
なので、4時間分のL担当鏡筒は無駄だったと(^^;  思いたくは無いのですが。。
こんな星雲が双眼鏡で見えたら、天文ファンの裾野は間違いなく広がるでしょうね〜。

2020/09/27 (Sun) 09:32 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
いつもコメント有り難うございます。
ライオン星雲は初めて撮影しましたが、これは間違いなくナローバンド向きな対象でした。
ブロードバンドで普通に処理すると、微恒星に埋もれ、O3成分が主体の胴体が淡いので、虚弱体質なライオンになってしまいます^_^;
処理する前はブロードバンド主体で仕上げようと思っていたのですが、途中から方向転換でナロー主体で仕上げてみました^^

2020/09/27 (Sun) 09:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメント有り難うございます。
撮影してみて感じたのですが、Haはもちろん、O3もそこそこ輝度が高いので、時間をかければ光害地でもそこそこ写ってしまう対象かもしれません。
淡くて小さい銀河よりも難易度は低いかもしれません。
今回、フルサイズの写野から大きくトリミングしていますが、写野には割と明るめの輝星が数個ありましたが、chromaのゴースト耐性は問題ないレベルだと確認できました^^

2020/09/27 (Sun) 09:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメント有り難うございます。
Astrobinですか〜。
時々覗いてみて参考にしていますが、海外勢の真似できない長時間露光データーをみてしまうと、そっと画面を閉じてしまいます(笑)
今月は微妙な天気が続きますね。。
実は昨夜もダメ元で、機材を積んで出かけていたのですが、朝まで、、、、曇りました(^^;
来月は秋晴れのもと、清々しい撮影を楽しみたいですね!

2020/09/27 (Sun) 09:44 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
いつもコメント有り難うございます。
私も初めてこの星雲をみたとき、ライオンには見えませんでしたが、二度見するとライオンの顔、胴体・尻尾が見えてきて、思わずニヤついてしまいました(笑)
他に面白そうなアニマルシリーズないですかねぇ〜〜^^

2020/09/27 (Sun) 09:46 | EDIT | REPLY |   
Orca  

こんにちは。
これまた、難しい対象を撮影しましたね。最近は、明るい光学系と
高難度のセンサーとナローバンドフィルターのおかげで、アマチュア
でもかなりマイナーな星雲でも撮影できるようになりましたが、
その名前は、日本人からすると??だったり、どう見るの?とか
いう対象が、多いですよね。この星雲もライオン星雲とか言いますが、
なかなか”ライオン”に見るには、難しいですよね。

2020/09/28 (Mon) 01:25 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、おはようございます。
おお、素晴らしい!見事なライオンですね。

実は、昨晩ライオン星雲の存在を天文仲間の方から教えてもらって初めて知りました。
面白い形ですね。特に後ろ足のO3領域としっぽが良いです。
月があったのでHαだけ撮ってみたのですが、ε-160ED+冷却6D+12nmのHαフィルターでもそこそこライオンに写っていました。
月の関係でO3は撮れないので来年に持ち越しかな....
 それにしてもお見事な一枚です。

2020/09/28 (Mon) 07:08 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
ライオン星雲ですか。そんなのあったっけ?と思って、自分のケフェウス座画像を調べてみたら、小さく写ってる。
あ~これか!!でした(笑)
ブロードバンドだとたしかに映えないライオンかもですね。
ナローだと一転、眼を凝らして見入ってしまう構造がおもしろいです。
ケフェウス座、撮りどころ満載ですね~。

2020/09/28 (Mon) 07:42 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Orcaさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
あれ?ライオンに見えませんか??
私は二度見で見えるようになりましたよ^^
ナローバンドの撮影対象は大小様々、まだまだ認知されていない対象が多くあるように思います。
海外の作品を眺めていると、「何これ?」という対象が少なくありません。
という事は、小さくて、淡くて、マイナーな対象になってくるので、撮影の難易度はどんどん上がっていきますね^^;
私にはまだまだその領域には行くことができません(笑)

2020/09/28 (Mon) 11:16 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
おぉ!!タイムリーにライオン星雲の話題ですか^^
Haだけでもその造形は良く写ると思います。
O3もわりと分離して存在するので、「あれ?O3が写らないなぁ」とはならないと思います。
星雲のサイズも撮影しやすい部類だと思うので、是非完成させてくださいね!
私がこの対象を撮影をしていた横で、偶然にもライオンの頭のアップを撮っておられる方がいらっしゃって、驚きました^^
もしかして、、ライオンブーム??

2020/09/28 (Mon) 11:25 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんです。ケフェウス座に埋もれているライオン星雲、ナローで撮ると面白い対象に変身します!
ケフェウス座は魔法使い星雲を含め、そんな対象が多いですね^^
おりおんさんも7ホイールの5番目と6番目を使って、ケフェウスのうすうすをナローで捕獲してみてくださいね♪

2020/09/28 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^