FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

久しぶりの入選(嬉♪)

タカsi

タカsi

台風一過の晴れのジンクスはどうなっているんだ!
っと、叫びたくなりますが、しばらく天気は不安定みたいですね。
久しぶりに天文ガイドに拾っていただいて、生気が蘇ったというか、嬉しい限りです。
天文ガイド 2020年11月号
NGC6946は、今年の6月と8月に合計8時間の露光で作品にしたものでした。
長焦点の遠征撮影は、長時間露光とシーイングがネックになりますね^^;
長焦点鏡は観測所に固定で運用するのがベストなんでしょうね〜(シミジミ)

掲載画像はこちら
20200818 大芦高原_20200620 八塔寺 NGC6946 u-250crs 1600MM2 gain139 300s LRGB denoise2
派手仕上げですね^^

ところで、かねてから欲しかったパーツが届きました。
IMG_8790.jpg
ASI6200MM pro 専用のEOSレンズマウントです。
正式名称は、ASCOMキヤノンレンズコントローラーMark II ASI6200MM+FW用 と、長い商品名ですが、要はCanonのEFレンズをASIのフルサイズモノクロ冷却CMOS(フィルターホイール付)に接続して、ピントや絞りの駆動をASCOM経由でコントロールできるという部品で、海外のアストロメカニクスが製造、国内ではエレクトリックシープさんが輸入販売されています。
IMG_8792.jpg
ZWOからも極薄EOSマウント(11,5mm)が販売されていますが、電子接点が無いので絞りや焦点駆動ができませんでした。
アストロメカニクスのマウントは、同じ光路長を保ちながら、電子接点やスケアリング調整機構を備えるという、なんとも凝縮っぷりです^^
ただ、難点が一つ。。ロックピンが存在しないのです。
レンズを装着したときに「カチっ」っと固定するピンですね。
設計上、ロックピンを装備できなかったのか、これは困ります。
カメラとレンズの双方を固定するような場合は大きな問題は無いと思いますが、カメラ側のサポートが無い場合は何らかの方法で回転・脱落防止策を考えないといけないと感じました。
IMG_8793.jpg
従来より、手持ちのEFマウントで、サンニッパとSigma135mmを組み合わせたかったのですが、これでASCOM経由でPCからのスッテプ駆動ができるようになり、ピント合わせ・絞り設定の問題が解決されると思います。
晴れないかなぁ〜〜。
関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
みお  

AF is God!!!
みたいな感じかな?

早くから電磁絞りに移行したcanonの良いところでもあり、悪い部分ですね。
そういえばzwoのEAFがrasa対応アダプタでるみたいで、これも自動でピント合わせできるかと思いワクワクしてます。

2020/10/11 (Sun) 15:41 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
入選おめでとうございます!!
長焦点鏡は観測所に固定・・・いよいよリモートですか♪(笑)
ASCOM経由でピントや絞りをコントロールできるのはいいですね。
でもたしかにロックピンがないと不安ですが・・・。
今週前半は晴れそうですね。月齢的には後半ですけど、お天気悪そうです。

2020/10/12 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
電磁絞りの問題は、手製絞りリング等でいくつか対応策はあるのですが、古いEF白レンズはMFも超音波モーターで駆動するという、厄介な仕様なので、このアダプター無しでは使う事ができませんでした^^;
RASA用のEAFアダプタですが、ZWOのHPにてバックオーダーを受け付けています。
恐らく11月にはデリバリーが開始されると思うのですが、RASA11"はピントの微動がイージーなので、実際にはそこまで必要性を感じていません。。
撮像ソフトとの組み合わせによっては、AFも実現できそうですね♪

2020/10/12 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨夜はZOOM会議しながら雲間ナローチャレンジしていました^^
長焦点、、運搬・設置も調整も大変・・、これはカンソクジョがイイね! と、毎回思ってしまいます^^;
おりおんさんのクローズアップM33が撮像される日も近いように思います( ̄▽ ̄)
今月も毎度のごとく天気のめぐりが微妙なので、チャンスがあれば出来るだけ出撃したいですね~。

2020/10/12 (Mon) 12:21 | EDIT | REPLY |   
k  

御入選おめでとうございます!
何度拝見しても、本当に見事なNGC6946ですね!銀河を遠征で撮影なさるのは、特に大変な御努力が必要なのだろうなと、改めて尊敬致します。

2020/10/12 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   
UTO  

入選おめでとうございます!
銀河の描写も見事ですが、星の色合いの違いが綺麗ですね!!

サンニッパ側も着々と準備が進んでいて撮影するのが楽しみですね。
自分の方は、ASI1600MM-Cool、未だにNFD328に取り付ける算段をつけてないです・・。
バックフォーカスがシビアなので、、、でも、そろそろ重たい腰をあげてやってみなくちゃなぁ・・

2020/10/12 (Mon) 22:53 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To kさん

こんにちは。
お祝いコメントありがとうございます^^
6946の存在を知ったのはkさんのブログでしたし、画像処理の参考にもさせて頂きました!
長焦点の移動撮影はいろいろ困難が伴いますが、今は楽しんでやっています♪
淡い銀河を数日間に渡って撮影するなど、毎回セッティングが変わる移動撮影は大変です^^;

2020/10/13 (Tue) 11:46 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
銀河もいろんな形・色がありますが、色彩豊かな対象はいいですね。
来年はもう少し熟成させたいと思います^^
サンニッパとCMOSカメラの組み合わせですが、ε等よりはバックフォーカスに寛容だと感じます。
EOSマウントで接続しているので、光路長の微調整はイージーなのかもしれませんね。
今回の試写では星像が丸くなかったです。
恐らく、レンズサポートがきつ過ぎて撓んでいるのだと思うのですが、ちょっとした力加減で星像に影響があるなんて、光学系の難しさを痛感します^^;

2020/10/13 (Tue) 11:53 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

遅くなりましたが、天ガ11月号入選おめでとうございます。
美しいフェイスオン銀河ですね。星もきれいです。
おかげで私も同じページに掲載されました。
いい記念になります。
ASCOMキヤノンレンズコントローラーMark II ASI6200MM+FW用 ・・・長いのでコピペしました・・・は便利そうですね。
EOSマウントのカメラレンズだとこういうツールが提供されていていいですね。
私の場合は、ニコンマウントにNIK/EOS変換のアダプターを取り付けて、EOSマウントの冷却CCDや冷却CMOSにつないでいます。面倒くさっ(^^;)

2020/10/14 (Wed) 12:31 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
お祝いコメント、ありがとうございます!
偶然にもマルさんと同じページ掲載なんて光栄です^^
この銀河は大変魅力的なので、今後も「熟成」を重ねていこうと思います。
カメラレンズ+冷却CMOSの組み合わせで難儀するピント微動ですが、このアダプターを使うとPCから楽々駆動できるようになります。
確かニコン用もあったと思いますよ!

2020/10/15 (Thu) 10:27 | EDIT | REPLY |   
koropo  

遅くなりましたが、改めまして天ガ入選おめでとうございます。
長時間露光の効果が表れた、高解像でありながら滑らかな仕上がりの美しい作品ですね。特に光害地ではどう頑張っても炙り出せない最外周部の淡い腕の描写が素晴らしいです。

2020/10/15 (Thu) 23:45 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To koropoさん

こんにちは。
コメントありがとうございます^^
長焦点で長時間露光、銀河撮りは本当に修行の連続ですね(笑)
光害に埋もれてしまっては、撮影も画像処理も一気に難易度が上がりますが、光害地での天体撮影はナローバンドも含めて、これからどんどん発展して欲しいですね。
巷で一発ナローバンドフィルターが人気なのも、そういったニーズが多いからなんでしょうね^^

2020/10/16 (Fri) 17:02 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^