FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

あ、淡いよ、。NGC1333

タカsi

タカsi

NGC1333_c33_c21_ABE (8)
いやぁ~、朝までド快晴でした~♪
なんてうっかり呟くと、全国の星屋から袋叩きに遭いそうなくらい、晴れない夜が続きますね、、。
日中はスカッと爽やかな秋晴れ!そして、夜は予想に反して曇る、、というパターンが続いている関西地方ですが、GPVの「遠征いきなさい^^」と、優しく言われているような予報を信じて、晴れの国、岡山に行ってきました。
最近のパターン通り、日中はすがすがしい秋晴れに恵まれて、現地に到着する頃には雲が沸いていました。。
またこのパターンかぁ、、と、後半晴れるという期待を込めて、4セット開店しました^^;

結果は、終始雲が流れる事が多く、撮影にも画像処理にも優しくない夜となりました。
「でも、星が出ているだけでも感謝ですね~」と、隣のNさんと談笑しながら晴れ間を待つ時間を楽しく過ごせました。
今回の目的は、RASA11"のワンショットカラー撮影で、自宅でファーストライトを試みた時は、光害ムラに閉口しましたが、暗い撮影地だとフラットも良好でフルサイズも何とか使えるだろうと目論んでいました。
対象は、一年ぶりの登場となるNGC1333で、前回はRASA8"ツインで撮影していましたが、まさかの寝坊によるフラット無しで強引に処理していたのを思い出しました^^;
スケアリング調整など、いろいろ格闘しながら、2時過ぎには諦めモードで寝てしまいました。
そして、薄明間直に飛び起きると、慌てて薄明フラットの準備に取り掛かります。
そうなんです、RASA11"はLEDトレース板では良好なフラットにはなり難いと感じていて、今のところ薄明フラットが一番合いやすいと思います。

2020/10/13 ペルセウス座 NGC1333
SQM: 21.71  岡山県 八塔寺 標高325m 最低気温14℃ 後半びしょ濡れ
架台:AXD APTにて撮影
ガイド:QHY 5LM2 +75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA11" FL620mm F2.2
撮影カメラ:ASI 2400MC PRO (冷却-10℃)
フィルター:baader planetarium L
露出:gain158 240s x 54  (総露光時間 216分)
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PI・PSCCにて強調処理
(10/17 画像差し替え)

NGC1333

この対象は、周囲の分子雲の広がりが魅力的だと思うのですが、淡いです(笑)
無理に炙り出すと、途端に荒れ荒になってしまいますね、。
今回はRASA(兄)の集光力と、カメラの100Keの性能のおかげで、何とか仕上げることが出来ました。
薄雲交じりのカットも強引にコンポジットしたためか、Bの色ノリが良くないですね。

NGC1333_c33_c21_ABE (7)
最周辺は星が流れ気味なので、これくらいに切り取った方が良いかもしれません^^
RASA11"の中心部分の解像度は、なかなか優れていると思います。

スクリーンショット 2020-10-15
今回は薄明フラットを慎重に撮影しましたが、薄雲交じりのカットの影響か、強調していくと凄い色ムラになってきました。。
そこで最近話題のPixInsightの助けを一部借りることにしました。
パラメーターが細かく、且つイミフメイの英語が多いので、基本的にデフォルト使用です^^;

IMG_8797.jpg
自作のRASAスパイダー、フードの先端に固定する方式に変更しました。

121425109_257328205699101_8403713855164758453_n (1)
当夜は終始こんな感じの空が続いていました。
隣のNさんのRASA11"とのツーショットが嬉しいです^^

さて、今週末は予報が好転して、天気回復するといいですねぇ~。
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
みお  

よし、フード注文するか!問題あったら苦情言ってやる(ドナイシテクレテンネン
冗談は置いておいて、巻き付けフードだとケーブルの重さで変形するので止めようと思いましたね。
私はスパイダーを太極図にしてスパイダーの光状を消そうと思います。
ベストはapscだな。ポチポチ...
淡いと言っても、ここまで写ってると淡いのかわからない(笑)
いつか私も行ってジェットストリーム撮影したいですね。

2020/10/15 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
のんた  

淡いながらもしっかり写っていますね。さすがRASAの明るさです。
RASAのばあい、CMOSカメラの配線をどう処理するかが勝負の分かれ目ですね。フード先端にした理由は何でしょうか?鏡筒筒先だと、フードに縦に穴を空けて通さないと駄目ですよね。色々工夫されていて、素晴らしい写真の数々。凄いです。
それにしても今年は例年以上に晴れませんね。昼間は晴れるのに...。

2020/10/15 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   
snct-astro  

最後の写真を拝見すると,この薄雲のコンディションで,これだけの出力を得るとは,素晴らしいです。
分子雲の中の明暗もはっきりしていて,背景の宇宙との間に明確に立体感が感じられます。わたしもフルサイズで撮影したい〜

2020/10/16 (Fri) 14:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
バックヤードさんのFRPフードは、この口径で必要な強度と軽さのバランスに優れているとおもいます。
スパイダーを極太ですか!ケーブルの影響を最小限にするには、大きな円弧状に配線すると目立たなくなるようですよ。
お次は2600MCですか。来月あたりに2600MMも発表されるみたいな噂も聞きますので、モノクロも検討されてはいかがでしょうか。
ジェットストリーム撮影、楽しそうですね^^

2020/10/16 (Fri) 17:09 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
やっぱり飛び道具的なRASAは、いろいろじゃじゃ馬要素が満載ですが、その不安定さが楽しいです笑
ご指摘の配線の影響は、スパイダーを設置してケーブルを隠すことで解決しました。フード先端の方が工作しやすかったです。
それよりも何よりも、毎回カメラを接続する毎に微妙に変わるスケアリングに悩まされています。
カメラマウント部分がルーズな造りで、再現性に乏しいんですよね、。
いつかのんたさんがRASA14”を導入する頃には、RASA使いとして何でもお答えできるように修行しておきます^^

2020/10/16 (Fri) 17:15 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To snct-astroさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
当夜は雲の通過に悩まされましたが、基本的に雲の通過時も露光しっぱなしです(^^;
あとから、影響がないカットだけを選別するのですが、今回は選別の閾値が甘かったようで、ムラムラ地獄になりました笑
11”はフルサイズにきちんと対応させようと思うと、純正のカメラアダプターでは四隅がけられますね、。
なんとかフラット補正で誤魔化しますが、明らかに光量落ちが激しいのと、星像が流れてしまいます。
社外品のカメラマウント(バーダー製)で一気に解決できそうなんですが、コロナの影響か、供給が相当不安定なようです。
こういった問題も、APS-Cまででしたら何ら問題にならないのですが、11”はフルサイズセンサーでこそ、リッチな光子量をベスト効率で収集できると考えています^^

2020/10/16 (Fri) 17:22 | EDIT | REPLY |   
OOKEN  
素敵です

久しぶりに、ぼちぼち流的な美しさです。
ただどぎついのと別のぼちぼち流の美しさのファンです。
分子雲のきわどさ?とNGC1333のクリアな美しさが絶妙?さが、とても素敵です。
これからも、美しい作品を楽しみにしています。

2020/10/16 (Fri) 20:12 | EDIT | REPLY |   
TSUBAKI  

遅くなりましたが、天文ガイド入選おめでとうございます。🍻🍻🍻

8時間露光もかけての6935銀河は流石に綺麗ですね。思わず見惚れてしまいました。^_^

今回の1333ですが、先日薄雲にやられて消化不良気味でしたと言っておられたのにこれだけ綺麗に仕上げるとは流石ですね。
RASA11の集光力と明るさの強みにフルサイズ冷却カメラがマッチしていて細かい描写がされていて、隅々までガン見してました。
\(//∇//)\

これも入選間違いなしの予感。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

2020/10/17 (Sat) 07:18 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
流石RASA11の集光力ですね!(◎_◎;)
あの薄雲の中でも迫力ある素晴らしい作品に仕上げてしまう腕前は神がかりです。
発色と言い透明感と言い申し分ございません。
今週は関西は三夜晴れたとか聞きましたが本当でしょうか?
タカsさんの事だからきっと物にしているのでしょうね(╹◡╹)

2020/10/17 (Sat) 10:12 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

おはようございます。
あわいよぉ・・・といいながら流石にRASA11、明るい大口径ならではの216分ですね。
自分もずいぶん前にε-130Dと冷却CCDで撮ったことがありますが、全く露光が足りずここまでの描写はできませんでした。
口径と明るさは正義ですね。
それはそうとフラット処理後の環状色むらは気になりますね。

2020/10/17 (Sat) 11:39 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To OOKENさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ぼちぼち流テイスト⁉ 思わず画像を見直しました。
色ムラが残っていたので、ヒストグラムを綺麗にしておきました^^;
画像下部の分子雲がお気に入りです♪
OOKENさんも少しワイド目な画角で狙ってみてはいかがでしょうか^^

2020/10/17 (Sat) 12:28 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To TSUBAKIさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
いやぁ、久しぶりに入選できて良かったです(^^)v
コンディションの良い空に助けられました^^
ここのところ、天気がややこしいですねぇ。。
昼間には期待を持たせる快晴でも、現地に到着すると様子が変わっている、、このパターンです^^;
1333は薄雲も強引に「エイッ!」っと、やってしまったので後処理が地獄でした(笑)
ちょっと手直ししたので、こちらの画像でプリントしてみようと思います♪

2020/10/17 (Sat) 12:39 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
RASA8"も十分な集光力でしたが、兄貴分は元画に余裕さがあるといいますか、情報量が圧倒的に多いような感じがします。
その分、画像処理にも余裕があると思いきや、相当の手間暇がかかる場合が多く、これは難儀な鏡筒を入手したものだと思ってしまいました^^;
ぼちぼち使いこなせるように勉強していこうと思います。
今週は昼間は良く晴れていましたが、一部地域を除き、夜の具合が宜しくありませんでした、。
この週末の雨が明けたら、スッキリした秋晴れ(夜)になってほしいですよね~。。

2020/10/17 (Sat) 13:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
11”はバカでかいのに閉口しましたが、1本で8”ツインと同等の集光力があるので、運用としてはシンプルになりました^^
ご指摘の環状色ムラ、今朝確認すると確かに酷いですね、、。
遠征の後の疲れ目では、脳内色ムラ自動処理をしてしまうようで、困ったものです(笑)
処理工程半ばからやり直してみました。
ヒストグラムもシャキッとして、随分スッキリしてきたように思います^^
教えて頂いたPIのDBEのポイント打ちをもう少しマスターする必要があるようです。
出来るだけ毎回PIを少しずつ使うようにしているのですが、いまだに下処理の大部分をSIでやってしまいます^^;
習得には時間がかかりそうなので、ぼちぼちやっていきます♪

2020/10/17 (Sat) 13:13 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^