FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

簡単そうで難しい、。M31

タカsi

タカsi

M31_HaRGB_arc460_DBE (1)
今月の新月期真っただ中ですが、スカッと晴れる日がやって来ません。
来週こそは何とか晴れてくれるのを願うばかりです。
さて、昨日も雨の週末という事で、画像処理に多くの時間を費やしてしまいました。
ここ最近の画像処理の工程はどんどん複雑になっていて、再現性に乏しい工程もあるので、そろそろ本腰を上げて処理工程を見直さないといけないと思っています^^;
現在の処理工程は、
①ステライメージ8でフラット・ダーク処理→コンポジット→傾斜カブリ取り
②FlatAideProで対数現像
③Photoshopでカブリ補正・強調処理・ノイズ処理
④PixInsightで最終調整
という、4つのソフトを行き来しながら進めています。
その中でも、①の下処理の部分で星の位置合わせに多くの時間を取られています。
PixInsightのスターアライメントを使えば、一発解決するのは理解しているのですが、なかなか思うような操作が出来ずに悶々としています(笑)
ま、急がずぼちぼち習得すればいいやと、1年後には処理工程をスッキリさせるのを目指します^^

今回処理したのは、もう2ヶ月も前に撮影して、一旦処理したものの納得がいかずに放置していたM31を仕上げてみました。

2020/8/14 M31 アンドロメダ大銀河
SQM: 21.48  標高360m 奈良県 吉野郡 気温23℃ 湿度90%
架台:AXD APTによる撮影制御
ガイド:ASI120MM-mini zwo オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:FSQ106ED Twin
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)x2
フィルター:astrodon TB Gen2E LRGB
カメラ1: gain100 300s R x12, G x11, B x12 ,Ha x12
カメラ2: gain100 300s  L x52   (総露光495分)
LED Flat 各x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCC PIにて強調処理

M31 9369x5931

色んな方のM31を参考にしながら処理の方向性を探っていましたが、深みにはまってしまうばかりでした。
令和二年のM31はこれで完成とします^^;

M31_HaRGB_arc460_DBE (2)
M31の個人的なハイライトは、この部分の黒い筋と青い粒粒の星々だと思います。

過去に撮影したアンドロメダ大銀河を見返すと、どんどん変貌を遂げてきています。
M31が急に変化しているわけではないのですが、なんだか近づいてきているような錯覚を覚えます^^
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
Marshall  

ご無沙汰してます。
スマホからですがメチャクチャ写ってますね。
私はM31の昨年の続きを撮りたかったけど天候不純で何もできてません。
この分だと年内撮影も無理かも?
晴れたらリハビリだけでもしたいけど寒くなってきましたね。

2020/10/18 (Sun) 20:26 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)
アンドロメダ、難しいですよねぇ。
これとオリオン星雲はできるだけ撮らないようにしてます(笑)
超メジャーは作例も多いので、いったん迷走すると抜けだすのに苦労しますね。
超拡大して拝見しましたが、暗黒帯の焦げ具合、赤ポチ、青粒の表現が悶絶級です。
新月期ラストチャンスの来週こそは、朝まで快晴をお願いしたいですね(^^♪

2020/10/18 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、こんばんは。

さすがツイン鏡筒によるカラーアシスト撮影は短時間で長時間露光が出来る優れものですね。
日本の天候不順の空には絶好の撮影スタイルだとは思いますが、光学系が2つ必要って所に問題がありますね(たんに貧乏たれってだけですが...)

タカsiさんのツインシステムはこれだけにとどまらなく、バイタリティの高さに敬服しています。

2020/10/18 (Sun) 21:21 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

こんにちは。
色の変化に富んだ綺麗な銀河ですねぇ。
皆さんが撮影してますが、それぞれ出来が違っていて、簡単に写るけど難しい対象ですね。
私も昨夜撮影したから、週末にでも処理してみます。さて、どんな銀河になるかな?

2020/10/19 (Mon) 07:31 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To Marshallさん

こんにちは。
ご無沙汰しております!
M31は何となく筒を向けてしまい、毎年撮ってしまいそうな気がします。
秋のコンディションの良い夜が訪れたら、天頂付近で抜けがいい時を見計らって、QHY600で狙ってみてくださいよ!
Marshallさんの所なら、ビックリするくらいクリアな画像が撮れるんじゃないかと、勝手に妄想してしまいました^^
こう寒くなってくると、山の上は限界を感じてきます。
そろそろ暖かい海沿いの遠征をしたくなる季節がやって来ますね~。

2020/10/19 (Mon) 11:07 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
M31、今年は早撮りしたつもりだったのですが、うかうかしていると色んなアンドロメダ銀河に翻弄されてしまい、、完成しません(笑)
メジャー級は比較鑑賞を気にしてしまいますが、やっぱり大きくて華があるからメジャー級なんですよね。
やっぱり撮ってしまいます^^
数年後には、周囲に広がる分子雲とセットが標準になってたりして。
炙り出しの進化は怖いです(笑)

2020/10/19 (Mon) 11:13 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ツインシステム、移動撮影でのセッティングは大変ですけど、倍速撮りのメリットは大きいと感じています^^
のんたさんもかねてよりツインシステム構想を言われていたので、どの鏡筒でシステムを組まれるのか楽しみにしています♪
ただ、観測所でツインならセッティングの問題もほぼ解消されますし、フィルターワークも半分で済むので効果絶大ですね!
ε130Dと160EDのツインは意外と容易に組めますよ^^

2020/10/19 (Mon) 11:40 | EDIT | REPLY |   
こたろう  
すごい\\\\٩( 'ω' )و ////

こんちは\(//∇//)\
細かいところまでよく出てますね(//∇//)
私が2年前に撮った仕上げ色に似ていますが、最近はこの赤に寄ってしまうバルジの色がどうよ?って感じで出来るだけ卵色になるように心がけています。。。
なんせ、皆さん撮るのがM42.45.31この3つのメジャーはほんと難易度高いですよね。
おりおんさんと同じく、出来るだけ撮らないように気を付けてます(笑)

2020/10/19 (Mon) 11:48 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

おはようございます。
106Twinのアンドロメダは素晴らしいですね。
Haのポチポチが適度で嫌みのない感じがいいですね。
それとバルジの処理が上手いなと思いました。
自分のPIで前処理を行うのですが、ストレッチするとバルジのとびが違和感たっぷりで毎回抑えるのに苦労します。
私もオリオンさんと一緒でM31、M42は処理するのが怖い(^^;)

2020/10/19 (Mon) 11:55 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
アンドロメダ銀河が巷に出てくると、秋を感じますよね〜(シミジミ
同じ対象なのに、いろんな表現があるので、見ていて楽しいです。
昨夜のコンディションはよかったのではないでしょうか!
どんな銀河になるか楽しみにしておきます^^

2020/10/19 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To こたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
こたろうさんの二年前の作品、カレンダー掲載分ですね!
バルジの色、これまた難しいですね、。飛ばしてしまって「白」というのも何だし、赤に転ぶのも違うようですし、。
確か、初めてLRGB合成したのも二年前の大塔で撮影したM31で、各chのバランスに苦労したのを覚えています^^
3メジャー対象、明日撮影できたらそろい踏みです♪

2020/10/19 (Mon) 18:14 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
M31のバルジは、うっかりしていると諧調ジャンプしていることがあるので、私も注意深く処理するようにしています。
って、最近までジャンプしまくっていたんですけどね(^^;
今回、周辺の星の位置合わせがズレていて(SI8)、色にじみが酷かったのをRGBをガウスでボカして誤魔化していますが、もうそろそろスターアライメントをマスターしないと限界です(笑)
スターアライメント後のRGB合成の方法が良く分からなくて、結局SIで処理してしまうという、一連の流れがマスターできていないです、。
簡単な素材で一通りPIで処理してみようと思います^^

2020/10/19 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |   
787b  

いつもホントに素晴らしい画像の数々!
バルジの中央の一番明るい部分から周辺へのつながりがスムーズでメチャメチャキレイです!
あと、M31の周辺は少しムラぽく感じてしまうと言うか、暗い部分とガスが色々あるんだろうな、と何となく思っていたのが画像拝見して「やっぱりそうだったんだ!」と思いました。
暗い宇宙にM31が浮いているのではなくて、M31周辺もガスとか色々濃淡があるのですね。
自分ではそのあたりの処理が全然出来なかったので元画から全然違うのだろうな、って思います。
素晴らしいな~~

2020/10/23 (Fri) 10:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 787bさん

こんにちは。
お久しぶりです!!
そういえば、787bさんもアンドロメダマイスターでしたね^^
よくブログを参考にさせて頂いておりました。
写るには良く写りますが、処理の塩梅が難しい、、いつまでも悩まされるがいつも楽しい?そんな対象だと思います^^
元画のクオリティはFSQの威力が多分に発揮されていると思います。
やっぱりFSQはレデューサー無しのF5仕様の写りが最高だと感じています♪
また現地でご一緒しましょう!

2020/10/23 (Fri) 11:58 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^