FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

海外風? ic1396

タカsi

タカsi

新月期にも関わらず、肝心の夜が晴れない日が続いていましたが、今夜は全国的に秋晴れでスッキリ晴れそうですね!
昨日から、ソワソワが止まりません(笑)
さて、この前の週末は天気が良くなくて画像処理に没頭してしまいましたが、日曜日の夜は時々晴れ間もあり、何とか2~3時間は撮影できそうな雰囲気でした。
以前から方ボケ気味だったASI6200MMのスケアリング調整を、実写で確認しながら追い込んでみようと思い、季節は終盤に差し掛かっているケフェウス座のic1396に、今回も筒を向けることにします。
明るい光害地ですが、新月期なのでナローバンドは明るい星雲だと良く写ります。
今回撮影したSAO合成と、5月に八塔寺で撮影したブロードバンドカラーを少々ミックスさせて、ナローバンド基調かつ自然な星雲の表現を目指しました。

2020/10/18 ケフェウス座 ic1396
光害指数 : 兵庫県西宮市 自宅 SQM18.39 標高13m 
架台:EQ8R APTにて撮影
ガイド:ASI120MM-mini zwo オフアキ PHD2ガイド
撮影鏡筒:ε-160ED 
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB Gen2E LRGB
露光時間: gain100 300s Ha x16, O3 x8, S2 x22

(RGBカラー)2020/5/23 岡山県 八塔寺
撮影鏡筒:FSQ106ED  FL530mm F5
撮影カメラ:ASI 6200MM Pro(-10℃冷却)
フィルター:astrodon TB Gen2E RGB
露出:gain0 300s  R x6, G x6, B x6
(総露光320分)
LED Flat 各x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

ic1396 SAO+RGB

astrobinなどで見かける海外風の作品っぽくないですか?
やりすぎるとドギツクなってしまうので、気持ち柔らか仕上げにしました^^

象の鼻周辺の、ウネウネ&暗黒帯のハイライトはこのあたりでしょうか。
ic1396 SAO_cm2 (1)
星色とナチュラルテイストが今回のテーマです^^

さて、肝心のスケアリングエラーについてですが、最近導入したCCD Inspectorに活躍してもらいました。
L_H_2020-10-18_20-09-51_Bin1x1_300s__-10C_G100_ZWO_ASI6200MM_Pro__Mono_ic1396_T25C_qc.jpg
まずは、調整前に試写すると、、あらら、、右側の星像がおかしいですよ(-_-;)
スクリーンショット 2020-10-20-1
Inspectorさんもグイっと方ボケの様子を示していますね。

そして、スケアリング調整ねじをクイクイと調整していくと、
ほぼ四隅で実用範囲内の星像になってきました。
L_H_2020-10-18_20-58-59_Bin1x1_300s__-10C_G100_ZWO_ASI6200MM_Pro__Mono_ic1396_T24C_qc.jpg
少し星像がおにぎり型で主鏡圧迫?が気になりますが、超拡大なので、こんなものなのかと言い聞かせています。。
スクリーンショット 2020-10-20-2
Inspectorさんも平坦な表示になってくれて一安心です^^

さあ、今夜は秋晴れの夜空で思いっきりフォトンを収集したいものです♪
頼む、晴れてくれ~!

関連記事

Comments 12

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

迫力満点凄いです。

2020/10/20 (Tue) 14:53 | EDIT | REPLY |   
みお  

私が夜勤なので晴れますよ(笑)まぁ明日朝から用事なので休みますが、たぶん晴れます。
Inspectorの見方が判らないんですよね。実際見たらとんでもない片側ボケボケでもInspectorならそれほどちょっと赤っぽくなるだけなので難しい。
時間の空く来週くらいからボチボチ調整するか。程度で今日の晴れは寝て過ごします。
ここは綺麗に撮影すればするほど、周りからお化けが中央に向けてゆらゆら~って集まってるみたいでちょっと怖い雰囲気ですね。
にしても新しい機材すぐに使いこなすようですごいですね。

2020/10/20 (Tue) 15:28 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
次々と新作が登場して来ますね!(◎_◎;)
M31に座布団3枚進呈をお伝えする前に
IC1396が登場して参りました。
世界標準でのタカsiカラーはこれですね!
こんな澄んだIC1396は見た事がありません。
象の鼻星雲は立体的且つ芸術的ですね!

2020/10/20 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   
たっくん  

透明感が素晴らしいです。
RGBをブレンドしたからか、色の移ろいが自然な感じで見ていて安心します。
いいですねぇ。

2020/10/20 (Tue) 19:23 | EDIT | REPLY |   
ベルスター  

こんにちは。
いつもの事ですが、言葉が出ないです(^-^;
IC1396ってこんなでしたっけ??? 透き通った星雲の仕上がりがたまりません(^_-)-☆

2020/10/20 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

うわっ、たしかにアメリカンテイストなIC1396ですね。
純ナローと違って星もしっかり主張しているのでいいですね。
スケアリング調整後のε-160EDの星像ですがピントが少しずれているのと右側が少し流れているのが気になりますね。

2020/10/21 (Wed) 09:27 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
ちょっとスゴみがかった象の鼻付近になってしまいました^_^;
もう少し薄めでも良かったかもしれませんね、。

2020/10/21 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
昨夜は良く晴れましたね。
一晩晴れたのは久しぶりじゃないでしょうか!
CCD Inspectorは使い方は簡単で、撮像済の過去画像も判定できるので、スケアリングエラーの傾向を読み解くのに便利だと感じました。
やはり基本はセロテープで調整ですよ笑
新しいタイプの機材は慣れるまで大変ですが、RASAもイプも従来の延長なので、何となく抵抗がなく、大丈夫なんです^^

2020/10/21 (Wed) 18:08 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
座布団いただけて、光栄です^^
海外の作例を眺めていると、色彩感覚が日本人と大きく違うんだなぁと、あらためて思ってしまいます。
日本ならではの「ワビサビ」と新しい技法を取り入れながら、飽きないようにぼちぼち研究していこうと考えています( ̄▽ ̄)
ic1396ですが、今シーズン何回もお世話になりました。
500mmm前後の鏡筒で狙うには、ちょうど収まりが良くて都合がいいんですよね〜。
ケフェウス付近は、まだ前半の時間帯だと撮影できますね♪

2020/10/21 (Wed) 18:14 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To たっくんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨夜はそちらでも良く晴れたのではないでしょうか^^
従来はSAO合成やAOO合成で、ザ・ナローバンド調の馴染みにくい色調が受けが悪かったのですが、
最近はディティール増強や、スパイスとして薄く取り入れる手法が面白いと感じています。
この分野はまだまだ試行錯誤出来るので、楽しいですよ♪

2020/10/21 (Wed) 18:23 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ベルスターさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
1396は毎年撮ってしまう星雲、5本の指に入ると思うのですが(笑)、今回はバリエーションモデルということで、ナロー風味を強めに演出しています。
透き通った感は、おそらく寒色系の色合いの影響が強いのでしょうか。
ニワトリにうってつけのナローバンド、表現の幅が広がるので楽しいですよ^^

2020/10/21 (Wed) 18:27 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
教えていただいたマスクで星置換、実践しています^^
やはり星色はブロードバンドが良いですよね。
対象にもよりますが、ブロード寄の仕上げ、ナロー基調の仕上げ、いろいろあってもいいと考えます。
スケアリングの画像、ご指摘いただいてあべこべになっているのに気づきました。
修正しておきました^_^;
ありがとうございます。

2020/10/21 (Wed) 18:31 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^