FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

ナローバンドorブロードバンド? Ced214

タカsi

タカsi

もう月が太くなってしまってDSOは来月の新月期までお休みですね。
火星をまだ見てないので、機会があれば「惑星番長C11」をギュイーンとぶん回したいと思います^^

さて、秋も本番ですっかり涼しくなりました。
秋と言えばケフェウス座、けふぇうすと言えば?
そう、クエスチョンマーク星雲を忘れてはいけません。
RASA兄貴がやってきてから、自宅テストを兼ねてHa画像の予習撮影をおこなってきた対象の一つとして、NGC7822がありました。
昨年同時期にも自宅ナローマンでNGC7822を撮影しましたが、人気のクエスチョンマークをブロードバンドカラーで仕上げてみたいとかねてから思っていました。
20201006 NGC7822 自宅 RASA11 6200MM2 gain100 300s Ha c39 tDG (10)
10月は天候が優れないと言いながらも、自宅で6日間、遠征で4日間、、結構活動してますね、。
今回は10/13の岡山県八塔寺遠征分と10/15の兵庫県篠山市遠征で撮影したブロードバンド画像に、10/6に自宅で予習していたHa画像を組み合わせて作品化しました。

2020/10/13 ケフェウス座 Ced214 (NGC7822) HaRGB合成
SQM: 21.71  岡山県 八塔寺 標高325m 最低気温14℃ 後半びしょ濡れ
<追加撮影>2020/10/15 兵庫県篠山市
架台:AXD APTにて撮影
ガイド:QHY 5LM2 +75mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:RASA11" FL620mm F2.2
撮影カメラ:ASI 2400MC PRO (冷却-10℃)
フィルター:baader planetarium L
露出:gain158 240s x 31

<Ha画像>2020/10/1 自宅 SQM18.39 標高13m 
撮影鏡筒:RASA11" FL620mm F2.2
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:baader planetarium Ha
露出:gain100 300s x 39
(総露光時間 319分)
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PI・PSCCにて強調処理

20201006 NGC7822 自宅 RASA11 6200MM2 gain100 300s Ha c39 tDG (9)

今年はケフェウス座の対象を沢山撮影しましたが、このエリアも同じように星々が綺麗です。
Ced214の下部に広がる分子雲と暗黒帯の淡い色の変化が興味深いです。

20201006 NGC7822 自宅 RASA11 6200MM2 gain100 300s Ha c39 tDG (11)

RASA11"+フルサイズセンサーの全景は縦構図のNGC7822となるのですが、これではクエスチョンマークにはならないですよね、。
右上の黄色い星団も魅力的なのですが、ここはCed214を横切る暗黒帯がハイライトではないかと思います。

20201006 NGC7822 自宅 RASA11 6200MM2 gain100 300s Ha c39 tDG (5)
自宅で予習撮影していたHa画像、モクモク感が半端ないです。
20201006 NGC7822 自宅 RASA11 6200MM2 gain100 300s Ha c39 tDG (6)
Ced214を横切る暗黒帯は、モノクロ画像の方が映えますね。

という事で、まったくクエスチョン感がない、クエスチョンマーク星雲の中心部分でした^^
関連記事

Comments 8

There are no comments yet.
こたろう  
これはわかりやすい(・∀・)

こんにちは。
ここも撮ってたんですねヽ(´ー`)ノ
わたしはこの?マーク星雲の中心を「ウサギとタヌキ」と呼んでます(笑)
デジカメや解像度の悪い筒、露光不足などで撮るとわかりにくいですが、こうして見せてもらうとなるほど、個々の模様は手前を漂う暗黒帯によってそう見えるんですね・・・
ほら、こういう仕組みを見せられると時間かけて撮らざるを得なくなるでしょ・・・(-_-)
困ったもんじゃ・・・(笑)

2020/10/29 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)/
けふぇうすうす、撮影名所がたくさんありますよね~。
色鮮やかな星雲に星色も美しい対象が多いので、どれをどう切り撮るか・・・悩ましいところです。
クエスチョンはもうクエスチョンでなくていいですね。
離れた下のドットを構図に無理やり入れても、さほど「?」に見えないですし(笑)
ここは中央部狙いで、横切る暗黒帯に萌え構図がいいですね。

2020/10/30 (Fri) 09:04 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

こんにちは(^^)/

ご無沙汰?しております。
しばらくお休みしていまして、ぼちぼち復活しようかと周りを伺いながら這い出してきたハチベエです(笑)
復帰後にこんなすごい画像見せられた日にゃ...GOTO巣ごもりです(冗談w)
って、そんなに長くお休みしていたわけでもないですが(^^;)

この暗黒帯ってこんな感じだったんですね。去年よりうねりが激しくなった...わけではないか(;´∀`)
それにしても、このうねうねタマランチですね!!
最近飢餓状態になってきているので、しばらくヨダレたらしながら見させていただきますね(●´ω`●)

2020/10/30 (Fri) 11:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To こたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
今年のケフェウス座、一応これでコンプリートです(笑)
ウサギとタヌキ、、そう言えば衝撃のお絵かきを見たことがあるような無いような^^;
Ced214の暗黒帯からすると、そんなに可愛いイメージではなくなりますね^^
今回初めて気づいたのですが、この中心部は星雲の微妙な変化と星色・大きさ、暗黒帯、星団と、なかなか難しいエリアだったんですね!

2020/10/30 (Fri) 11:26 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ケフェウス座は赤い散光星雲から、淡い分子雲まで、今年は切り刻んでやりました(笑)
クエスチョンマーク星雲、全景は撮ったことが無いのですが、ちょっと点が離れすぎていて???って感じです、。
214は輝度が高くて写りやすい&ナロー映えする対象でもあるので、7枚のフィルターを総動員すると面白い表現が出来そうですよ!
来期はSAO+LRGBのブレンドを試してみたいと思います^^

2020/10/30 (Fri) 11:31 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ほんとご無沙汰ですね^^
新しい物好き?のハチベエさんにオススメのフィルターがあります。
まだテストできていないのですが、オプトロンから新発売される予定のワンショットナローフィルター、あれは性能良さそうですよ!
天リフさんでレビューがありましたが、CCD-CLSよりもはるかに進化してそうなので、ハチベエさん、いかが?
巣ごもりしないで、ぼちぼち撮影してみてくださいね!

2020/10/30 (Fri) 11:34 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカさんさん、こんにちは。
暗黒帯の唸りが素晴らしく素敵に処理されていますね((((;゚Д゚)))))))
皆さんがおっしゃる通りクエスチョンマーク星雲のドットはどうでも良いですよね(╹◡╹)
NGC7822&Ced214だけでお腹一杯に成りますね(^ν^)
オプトロンのワンショットナローフィルターは
何者ですか?

2020/10/30 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
暗黒帯のディティールを強調するために、Haを少々輝度情報に使ってみました。
ワンショットカラー画像単体でもそこそこウねっているのですが、比べてみると今回のほうがモリモリしています^^
オプトロンの新製品については、機会があれば使ってみたいと思うのですが、L-eXtremeとL-eNhanceの2種類で、従来のワンショットナローフィルターよりも半値幅がより狭いので、本格的なナローバンド撮影をワンショットで可能になるとのふれこみです。
天リフさんの記事、リンクはこちらです↓
https://reflexions.jp/tenref/orig/2020/10/29/11878/

2020/10/30 (Fri) 16:31 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^