FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

ちょうこくしつ座の立派な銀河! NGC253

タカsi

タカsi

今夜は本気で寒くなりましたね。0時を過ぎたところで、屋外の気温は6℃台らしいです、。
本格的な冬の到来を感じさせますが、そろそろ新月期です^^
天気予報では週末は晴れそうなので、冬の対象を撮影出来たらと思っています。
さて、10月遠征分として、10/20に撮影したNGC253を忘れていました^^;
NGC253
実はIC342銀河よりも当日の撮影計画では第一優先の対象だったんです、。
ちょうこくしつ座という聞きなれない星座ですが、NGC253銀河は視直径も大きく、満月の一回り小さいくらいのサイズで、系外銀河としては大型の部類だと思います。
ただ、南中高度が南天30度くらいしかないので、南に小山がある大塔の撮影地では山に隠れるまでの時間との勝負になります。

2020/10/20 ちょうこくしつ座 NGC253 銀河
SQM: 21.69  奈良県五條市大塔町 標高1031m 最低気温4℃ やや濡れ
架台:AXD2 APTにて撮影
ガイド:ASI 120MM-mini +120mm PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS  FL2500mm F10
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB gen2 LRGB
露出:gain100 300s L x24 ,R x6 ,G x6 ,B x6
 (総露光時間 210分)
LED Flat x各50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCC/PIにて強調処理

NGC253_LRGB_noise_decoX10 (2)

今回よりレデューサーを外してF10仕様にしたためか、オフアキの適当なガイド星が導入できなくて焦りました。。
急遽ガイド鏡を乗せてなんとかオートガイドが出来ましたが、今後の系外銀河を撮影する場合を考えると、オフアキよりも親子亀搭載のガイド鏡仕様の方が良いのかもしれません。
ガイド鏡が軽いので、タワミの影響も感じられないので、暫くガイド鏡で様子見ですね。

NGC253銀河、気の利いたニックネームを考えてみたのですが、、思いつきませんでした^^;
当夜はシーイングがそこそこ良く、銀河のディティールもぼちぼち見えています。
高度が低いだけに、シーイングに大きく左右されてしまう気難しい対象ですね。
撮影中の鏡筒ポジジョンは水平に近く、パーク状態と間違われるほどでした^^;
それでも、思った以上に構造が良く出てくれて、系外銀河としては見応えのある対象の一つに違いありません^^

さて、今週末にはリモート観測所が完成する予定なので、屋上常設の機材は引っ越すことになります。
IMG_8864 (1)
こんな冗談のようなツインシステム、うまくいくのかなぁ~^^;
関連記事

Comments 14

There are no comments yet.
みお  

リモートなのに調子よくなくてリモートじゃなくなるパターンが当分続くんですかね((;^_^A
にしても行くところまで行ったようで、ご家族からの視線が心配です。リモートだと配線が心配と(座布団10枚

アンタレス付近と同じ感じですかね。自宅だと1時間も狙えない最低な場所で…一生縁がなさそうです。
徒歩5分も歩けば地平線までずどーんって感じですが防犯上さすがにって感じです。
他にもあまり見かけないやつジャンジャン撮影してください。

2020/11/12 (Thu) 02:44 | EDIT | REPLY |   
UTO  

これは凄いディテールですね!おまけにフルサイズだとこの焦点距離でも、この画角の余裕・・!
プリント映えしそうですね~。

おぉ、リモート観測所ですか!
凄いなあ。
もはや、天体写真初級編じゃなくて、天体写真弩級編じゃ・・^^;

2020/11/12 (Thu) 06:16 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、おはようございます。
これまた凄い作品がアップされましたね!
南天低い奴をよくぞここまでの秀作に!
ちょっと前のキットピーク天文台の写真集に載ってたくらい凄いですね!(◎_◎;)
リモート天文台開設おめでとうございます🎊

2020/11/12 (Thu) 09:10 | EDIT | REPLY |   
やまぎり  

こんにちは!

低空の天体なのに凄い解像度だなぁ〜、と思いつつ、タカsiさんならもう当たり前のクォリティかぁ、と関心していたのですが、最後にさらりともっと凄い事が書いてありますね!
タカsiさんの睡眠時間が心配になってきました^^;

2020/11/12 (Thu) 12:30 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
リモートはピント合わせが最大の課題になっています。。
いつもバーティノフマスクを使用しているので、星像の大きさだけで厳密に追い込むことができるのかどうか、。
機器のトラブル対応に関しては、今流行のIoTを駆使して、遠隔再起動等が容易にできるようにしています。
ケーブルはスパイラルチューブで結束して動作チェックするので、大丈夫なはずです。
って、やってみないと何も分からないんですよねぇ〜笑
NGC253は30度程度の高度があるので、ギリギリ頑張れる範囲ですね^^
って、徒歩5分でそんなに開けた場所があるなんて、羨ましい限りです。
お手軽機材をガラガラ引っ張っていっても、即撮影出来そうですね!

2020/11/12 (Thu) 16:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
ミューロンはRD付けてフォーサーズというのがお決まりのパターンでしたが、今回思い切ってF10仕様で撮影してみました。
FSQ106も同じですが、RD無しの直焦点はイメージサークルも広くて最高性能が発揮できますね!
暗くはなりますが、そこは露光時間とカメラの高感度性能に助けられながら、何とかなるもんですね^^
この銀河は初めて撮影しましたが、画面いっぱいに広がるサイズはM31のような迫力を感じました。
高度が低いので気流の影響を心配していましたが、当夜は風も弱く、なかなか安定していました。
リモート観測所、、どうなることやら^^;
また新たな撮影スタイルがミックスされて、ぼちぼち天体写真をやっていきますよ(笑)

2020/11/12 (Thu) 16:16 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
南天低い対象はうみへび座のM83銀河を思い出しますが、今回の方が高度も高くて難易度は低かったように思います(^^;
天文台の写真集、、いえいえ、、恐れ多いです。
リモート観測所のドタバタ失敗談はこれから量産するでしょうから、お楽しみに(笑)

2020/11/12 (Thu) 16:22 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To やまぎりさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
低空の天体や淡い分子雲に何故皆は惹かれるのだろう、、そうだ皆さん○態なんだ!
と、馬鹿なことを考えていたりします~_~;
大きくて明るい銀河なので、やまぎりさんの好物ではないかもしれませんが、ツインシステムであっという間に集光してしまえば気流次第でいい撮影ができると思います^^
リモートは、、睡眠時間を確保して、仕事に打ち込む為です、、なんちゃって^_^;

2020/11/12 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)
おぉ~♪にこにこ253銀河ですか。
迫力満点の253、ディテールがハンパないです。
これだけ撮れたら253銀河星人もにこにこですね。
そして噂のリモートが早くも完成ですか!!
こっそりと鏡筒に蓋をしに行くので、場所を教えてください。。。(-_-)(笑)

2020/11/12 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
にこにこ253、良く分からなかったので、おりおんさんの過去ブログを読み漁ってみました^^
なるほど、この銀河は毎年恒例で撮る対象の一つなんですね!
今回は南の小山に邪魔されてしまったので、来期までにはあーちゃーさんに登ってもらって、にこにこ253の通り道だけを伐採してもらおうかと考えております(笑)
蓋はいけませんよ。遠隔で焦ることになります^^;
ブログタイトルは「ぼちぼちリモート初級編」に変更しようかと思います(笑)

2020/11/13 (Fri) 11:19 | EDIT | REPLY |   
臆崖道  
昨夜は

大盛況の大塔でしたね。タカsiさんという呼び声が聞こえたので、もしかしたらカフェオーレとお菓子をご馳走になった方かもしれません。いろいろとお世話になりました(私は奈良ナンバーの白ワゴン車です)。
私はと言うと相変わらず40年前のアナログ架台(D型赤道儀)でシコシコやっています。本業(?)が星屋ではなく山屋なので、夏期は天文がおろそかになっておりますが、11~4月は大塔を中心に周参見や熊野にも出かけることがあると思います。
NGC253、μ180Cでも割とスムースに視野に入ってきました。18センチ54倍の眼視ですが、「おおっ、結構デカイやん」と思いました。
眼視派の方もヘリポートに結構いらっしゃったようで、「〇〇さんは〇〇センチF〇〇の巨砲を導入~」など楽しい会話を盗み聞きしておりました。
星屋仲間さんの皆さんは、一匹狼のなんちゃって星屋見習いの私に対しても親切で、ご挨拶ひとつをとっても礼儀正しい方ばかりですね。恐縮するばかりです。

2020/11/15 (Sun) 18:58 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 臆崖道さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
大塔行かれてたんですね!私の名前を呼ぶ声、、う~ん、聞き間違えか悪い噂か(笑)
実は同じ奈良県でも別場所に居ました。暗闇で人の判別は難しいですよね^^;
大塔に集まっている星屋の皆さんは、イイ人ばかりですよ^^
NGC253を眼視ですかΣ(・□・;)
その姿を直に観望出来るのは、この上ない贅沢ですよね~。
いつか機会がありましたら、私にもアイピースをのぞかせてください♪

2020/11/16 (Mon) 10:00 | EDIT | REPLY |   
臆崖道  
勘違い、

失礼しました。もしかしたらおりおんさんかもしれません。

しかし星屋さんも体力が要りますね。
登山&タイムラプスでなくとも、機材の運搬設営、結露や風との戦い、そして睡魔、それが長時間(一晩)続くわけですから。
実は私、テント泊登山よりも、徹夜の撮影の方が肌荒れします。とても女性には勧められません(笑)。

2020/11/16 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 臆崖道さん

そうですか。
当日の大塔は大変な賑わいだったようで、暗いと誰が誰やら、。
撮影は放置しようと思えば、ある程度出来るのですが、拘りが酷くなると寝る時間が無くなるので、困ったものです、。
趣味は健康的に続けなければダメですよね〜。

2020/11/17 (Tue) 16:28 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^