FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

ちょっと怖いよ、。ドクロ星雲

タカsi

タカsi

夜はめっきり寒くなりましたね。
関西では連日のように晴れる日が続いており、寝不足が続いています(^^;
先週末は各地の撮影地から色々情報を頂きました。
離れた場所の星仲間さんとお話しするのは、大抵撮影が上手くいっている時か、曇った時のどちらかですよね(笑)
西から曇る場合は、西方面の方とお話しした後に、東方面の方とお話しするという、雲の動きに連動しているのもおもしろいですね^^

さて、タイトルのドクロ星雲、今シーズンも既に何度か撮影を行っていますが、今回は自宅ナローで2日間に渡って撮影してみました。
昨年末にもミューロン君でナロードクロを撮影していますが、前回のように露光不足を言い訳にしないよう、しっかり露出してみました。

2020/11/10~11/11 ぎょしゃ座 ic410 SAO合成
光害指数 : 兵庫県西宮市 自宅 SQM18.39 標高13m 
架台:EQ8R APTにて撮影
ガイド:GT-40 ASI120MM-mini PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS
撮影カメラ:ASI 294MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon 5nm
露光時間: gain390 300s Ha 36x, O3 30x, S2 x34
(総露光500分)
LED Flat 各x50  Dark x15 Bias x100
ステライメージ8にてコンポジット FAPにて対数現像 PSCCにて強調処理

ic410 SAO

ダークに仕上げたら、ちょっと怖いドクロ星雲になってしまいました、。
小さい子供に見せたら泣いてしまいそうです。。
ナローで撮影すると、左上のオタマジャクシの存在感が際立ちます。
個人的にはバラ星雲ナローよりも、こちらのほうが凄味が強いように感じます^^

さて、ぼちぼちブログも進化を遂げていき、、ついにリモート観測所という沼に踏み込んでしまいました(^^;
IMG_0102.jpg
コンクリートの基礎が乾いたところに、全幅5mのスライディングルーフが乗っかります。
IMG_8864.jpg
これまで屋上で使っていたセットをそのまま移動しました。
IMG_8868.jpg
EQ8Rはピラーを伸ばすと、結構不動点が高くなります。
IMG_8882.jpg
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました^^
これからは遠征撮影を続けながら、リモートもぼちぼちやっていこうと思います♪
関連記事

Comments 16

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんばんは。
凄い!ドクロ星雲ともかく何がなんだか分からないけど怖い、此処までしっかり露出、どくろーさんってかんじです。
豪華な観測所できましたね、これはJr君もおお喜びでしょう。

2020/11/16 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   
みお  

なるほど...スライディングルーフ型の弱点は天井が低いから低高度にはある程度弱そうだな...
買うならドーム型だな!安いから!!
と、ない袖は触れないので置いておいて
奥さああん。この人またGT-40なんて買ってますよ!!私は見逃しません。
やっぱり超焦点いいですね。オタマジャクシもしっかりわかりますしナローのカラフル感もあっていいと思います。

2020/11/16 (Mon) 20:21 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

うひょ~! いよいよ観測所デビューですね。おめでとうございます。\(^o^)/
しかも田舎、家の近所見たいです。(笑)
観測所1枚目の写真を拝見すると北に建物があるんですかね。
しかし、広い観測所ですね。5セットは行けるんじゃないですか。
これはウホウホだわ。

2020/11/16 (Mon) 20:59 | EDIT | REPLY |   
やまぎりK5  

こんばんは!

どくろ星雲ってIC410の事だったのですね^^;
SAOで十分に露出すると、不気味さが際立って、ちょっとどころでは無い怖さがありますよ。。
おたまじゃくしは色使いのせいもあって、「マモーの脳」みたいです!
私はHaで中途半端にしか撮影したことが無いのですが、今度再度チャレンジしてみます。
(長焦点ではないので、ここまで寄れませんが^^;)

リモート観測所、いよいよ運用開始ですね!
タカsiさんの技術で長時間露出の作品が次々出てくるのかと思うと、とても楽しみです!

2020/11/16 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   
いーぐる  

凄い観測所ですね。5mとは、凄く広いですね。それにしても進化のスピードが光速で、素晴らしいです。この勢いなら次は海外拠点でのリモートですかね?
ドクロ星雲は、ほんとうにおどろおどろしい仕上げですね。いつもの作風と違うので、懐の深さにも驚いています。
ところでSNSに290MMのダークが合わないという記述がありましたが、何が起きたのでしょうか?
私もこのカメラ購入したので情報をいろいろ教えていただくと助かります。

2020/11/16 (Mon) 21:55 | EDIT | REPLY |   
UTO  

ドクロ星雲、いいですね。中のおたまじゃくしもいい感じに出てますね!
まさかの遠征先からのリモート撮影ですかッ!? 
いやー、なんかとんでもない作品が生まれそうですねえ。

2020/11/16 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
何だか怖そうな髑髏星雲になってしまいました^^;
どくろーさん、いつか、どこかで使わせてもらいます笑
早速Jr.君を連れていったのですが、観測所内は窮屈で退屈そうでしたので、今後は犬を連れて行こうと思います^^

2020/11/17 (Tue) 15:48 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。
スライディングルーフのメリット・デメリットはまだ良くわかっていませんが、ドームよりは随分お安いようですよ。
GT-40 はオフアキでガイド星が見つからない場合、リモートだと回転してガイド星を探すということが難しいので、しっかりしたガイド鏡スタイルを選んだのです(^^;
ちなみに、奥さんはこの地には来ないので、永遠にバレる心配はありませんw
IC410は是非ともナローで撮りたい対象のひとつですね!
RASAと一発ナローフィルターでも面白そうです。

2020/11/17 (Tue) 15:53 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
いつもゴットハンドさんの観測所からの星空画像を指をくわえて見ていましたので、実現できて良かったです^^
前にも書いたように、ゴット邸宅横に空き地があれば、そこに建てさせて頂こうと思ったのですが^_^;
今回は比較的近場(自宅から100km圏内)で実現することができました。
観測所の北側はメンバーさんの居宅でして、屋根の上からギリギリ北極星が見え隠れするような位置関係にあります。
私の赤道儀の場所は、北極星がどう背伸びしても見えませんので、初めてのドリフトアライメントで四苦八苦しております、。
4人のメンバーでの共同所有ですので、4つの赤道儀が並びますよ^^

2020/11/17 (Tue) 15:59 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To やまぎりK5さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
410はナローで撮ると、薔薇星雲より2段階くらい凄みがありますね、。
どの部分がどくろか良くわかりませんが、マモーの脳も、良くわかりません(笑)
Haはもちろん良く写りますが、O3の感度もいいので、是非SAO合成で狙ってくださいね!
観測所のこと、ぱっかーんシステムのこと、やまぎりさんにアドバイス頂きたいことが色々あります^^
また質問させてください(⌒▽⌒)

2020/11/17 (Tue) 16:04 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To いーぐるさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
とうとうリモート撮影に足を突っ込んでしまいました〜^^
これまでの自宅の撮影スタイルの進化版のような気持ちですが、ナローだけでなくブロードバンドも常時撮れると言うのが、斬新です。
290MMの件ですが、まだ検証中ではっきりとは言えないのですが、ダークのカウント値がライトのカウント値を超えてしまっていると言う現象が複数あり、そのままでは画像処理がうまくいかないというトラブルです。
おそらく、アスコムのオフセットのプリセット値が高すぎだと思うのですが、要検証ですね、。
また進展あれば、こちらでレポートしようと思います。

2020/11/17 (Tue) 16:11 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんにちは。
いよいよ観測所完成ですね!
おめでとうございます🎉㊗️
ちょっと怖いドクロ星雲ですね!
この色彩は初めて見る感じですね!(◎_◎;)
何か芸術作品を見ている様です。

2020/11/17 (Tue) 16:11 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
秋のナロー対象として、この髑髏は光害地での撮影にもってこいですね。
星雲の形も収まりが良く、フレーミングも楽々♪
リモート撮影、やってみると歯痒いところに手が届かず、もどかしい思いがします。。
いつもなら、クランプ緩めてホイっっと出来るところがぁ〜、みたいな^^;
遠征先からリモート撮影、、う〜ん、そんな余裕ないんじゃないですかねぇ。。

2020/11/17 (Tue) 16:17 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
観測所には遠征で扱うのが困難な、長焦点・重量級をメインに考えていますので、今後の遠征は少し身軽になるのではないかと、そちらが楽しみだったりします笑
来年には赤猫一本になっていると言う、スリム化計画が現実味をおびてきました、。
ドクロ星雲、勾玉に人気をとられているように思いますが、ナローだと勾玉よりも映えます!
今回はちょっとやりすぎた感がありますが、たまには極端に振ってみてもいいかなぁと思います^^

2020/11/17 (Tue) 16:24 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんばんは。
髑髏星雲、おどろおどろしすぎます。気の小さな私は思わず目をつむってしまいました(^^;
それはさておき、リモート観測所ですか!!
いいなぁ。
これで居ながらにして撮り放題、たまに夕涼みに遠征みたいな快適なライフスタイルが実現できそうですね。

2020/11/17 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
見る方を疲れさせるようなドクロ星雲になってしまいましたが、ネーミング通りの表現になったかもしれませんね^^;
リモート撮影、やってみると色々大変ですが、ぼちぼち楽しみながら攻略していこうと思います^^

2020/11/18 (Wed) 13:49 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^