FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

人気上昇!? カリフォルニア星雲

タカsi

タカsi

とうとう仕事納めまで1週間を切ってしまいました。。やる事が多くて天文どころでは、、。
いやいや、晴れたら撮ってしまいますよ~^^
タイトルのカリフォルニア星雲、この時期は夜半前までの時間帯、高度が高くて撮りやすい対象の一つに違いないのですが、イマイチ人気が無いように思います。
20201212 UDA NGC1499 e-130D 6200MM1 SAO_RGB 2048pix
全体的に赤ペンキを刷毛でサッと書いたような、なんだかなぁ~、、星雲の一つでもあり、「もう次は撮らないかなぁ」と、撮らない対象リストに入れられがちな、不運な星雲?でもあります^^;
昨年はレインボーカリフォルニア星雲を目指して、ナローバンドで撮影しましたが、星色をデジカメ画像から置換する際に強強調してみると、星雲周囲も面白そうなことに気づきました。
そこで、今回はナローバンドとブロードバンドのミックスを複数バージョン作成し、いい塩梅になるブレンドを探ってみました。

2020/12/13,12/17 ペルセウス座 NGC1499 カリフォルニア星雲
SQM 21.24 奈良県宇陀市 U.D.A観測所 やや濡れ
架台:EQ8R APTにて撮影
ガイド:ZWOオフアキ+ASI120MM-mini PHD2ガイド
撮影鏡筒:ε-130D
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB gen2E,chroma 5nm Ha,S2,O3
露光時間: gain100 300s R x7, G x8, B x8, Ha x17, S2 x12, O3 x12(総露光320分)
Sky Flat 15  Dark x15 Bias x100
SI8にてコンポジット PIにて現像 PSCCにて強調処理 長辺9000pix→3500pixにリサイズ

NGC1499 SAO+RGB

誰ですか、「カリフォルニア星雲つまらない」なんて言ったのは。。(笑)
ナローならではの色表現が楽しい対象ですね♪
星雲のディティールも、ナローバンドの方が分かりやすいですね。
NGC1499 RGB 2048pix
こちらはブロードバンドのみで仕上げた画像ですが、確かに星雲の色が単調なのは仕方ないですね、。薄雲交じりで星が滲んでいます^^;

IMG_8954.jpg
観測所に設置したε-130Dですが、星像にどうも納得がいかないので、重い腰を上げて苦手な光軸調整を行いました。
IMG_8953.jpg
光軸調整の鬼、、いや、大先輩方にアドバイスをいただきながらなんとか調整を終えました^^;
20201212 UDA NGC1499 e-130D 6200MM1 SAO_RGB2 3500pix_qc
長辺3500pixに落とした画像の等倍チャートですが、ε-130D、見たことないくらいに四隅まで結像してくれるようになりました♪
光軸が決まった?
たまたま、まぐれです、。再現は、、出来ません(笑)
関連記事

Comments 15

There are no comments yet.
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」こんにちは。
いやぁーこれは綺麗なレインボーカリフォルニア星雲、凄いですねーレインボーって事で2時くらいに撮られたのですか。(笑)
ナローバンドとブロードバンドのミックス、引き続きシリーズで行って下さい。

2020/12/21 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

こんにちは。
三様のカリフォルニア星雲はどれもきれいですね。
カリフォルニアは入門者に人気がありますがリピーターは少ないようですね。
ご指摘の通り、撮りやすいけど赤一辺倒でつまらない?からでしょうね。
でも、ブロードバンドでも星を丁寧に表現すればすごくきれいな画像が出来上がりますし、ナローを使えば自由自在。
実は楽しいカリフォルニア星雲であることをこの記事が教えてくれますね。
光軸、あっぱれなほどきれいに調整できてますね。
ただ、回転装置を使うと微妙にずれるのはタカsiさんも一緒のようですね。
以前にイプ130Dのスパイダーの変形をメーカー補償で修正してもらった時に、回転装置の回転ずれもクレームとして申し立てたのですが・・・あっさり「仕様の範囲内です」との返事でした。

2020/12/21 (Mon) 16:21 | EDIT | REPLY |   
voyager_camera  

ε-130の調整は見事ですね。
光軸がピタッと決まった時にフルサイズの6200画素で吐き出す画像は流石です。
やはり国産鏡筒はいいですねえ。(中国製のイプモドキには手も足も出ない)

2020/12/21 (Mon) 18:51 | EDIT | REPLY |   
voyager_camera  

ε-130(F3.3)にナローバンドフィルターで特に画面中央と周辺での差は感じられませんか。
掲載されています画像では全く問題ないようですが。

2020/12/21 (Mon) 18:55 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

こんばんは(^^)/
みんな大好き!!ではないカリフォルニア星雲、やはりナローだと映えますね。
でもって、ブロードバンドにナローをブレンドですか。
ナローだけとはまた違った表現に萌えますね。美しいです。
先日の遠征で「カリフォルニアをナローで撮るかっ!!」と思ったんですけど、1000mm超えてたのを思いだしてやめました。
でも一度はナローで撮ってみたいカリフォルニアです(*ノωノ)

2020/12/21 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんは。
ナローパンドの画像をブレンドするととてもゴージャスで素敵ですね(╹◡╹)
私は大好きで赤の濃淡を楽しんでいます。
ブロードバンドのみの画像もとても素敵ですね(^ν^)
光軸調整も完璧でお手の物ですね!

2020/12/22 (Tue) 01:58 | EDIT | REPLY |   
ハチベエ  

おはようございます(^^)/

これは...(@ ̄□ ̄@;)!!
う~ん、ごーじゃす☆彡
赤から緑、そして青へと変わっていくグラデーションが何とも言えませんね(*´ω`*)
これが、デジカメで撮れるのであれば間違いなく、カリフォルニア星雲は人気者になれたのかもしれませんね(;・∀・)

2020/12/22 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます^^
レインボー星雲、確か、、2時前後の露光だったと思います(笑)
ここ最近、ナローバンドのドギツイ印象を緩和すべく、ブロードバンドの調合を探っています。
科学的な写真としては怪しくなりますが、、鑑賞写真として突き詰めるのも面白いかもしれませんね♪

2020/12/22 (Tue) 17:25 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To マルさん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
ナローバンドを処理すると、いろんなパレットを試してみたくなるので、必然的に複数バージョンが生まれてしまいますね(笑)
この対象は撮り頃には天頂付近と条件も良く、ハート星雲と並んでナローバンド入門には持ってこいかもしれませんね!
レインボーカモメも魅力的ですが、この対象は分子雲まみれにするのも面白いかもしれませんね^^
イプの光軸、いつも調整する前は気が重いです、。
どこで自分を許せるかの戦いでもあるので、満月期に取り組むのが一番ですよね。。
接眼部の回転装置ですが、私はテーパーリングを使うことで封印しています。
恐らく、あの部分をメーカーが保証しだすと、ほとんどの鏡筒が対象になってしまうので、実質対応出来ないということなんでしょうね~。。

2020/12/22 (Tue) 17:32 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To voyager_cameraさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
シャープスターの新作鏡筒、接眼部がたしか3インチと大きかったと思うので、周辺象が気になっていました。
明るい反射鏡筒の光軸は神経使いますね、。
ナローバンドフィルターについてですが、クロマの5nmに関しては気になって事はありません。
2インチ枠付きフィルターのために、四隅がけられるのが、、やっぱり気になります(^^;

2020/12/22 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
みんな大好きではないと思うのですが、撮りやすい位置に大きく存在感を放っているので、撮ろうか、撮らまいか、気になる存在だとは思うんですよね(笑)
カリフォルニア星雲にちょこっとある暗黒帯をクローズアップとかいかがでしょう、。って、また変態扱いされてしまいますね(自粛)
星色はやっぱりブロードバンドと融合されたほうが自然ですね^^
マスク処理で星色置換、、。
今年はマスクに始まり、マスクで終わる・・私にとって思い出のマスク年でした(^^;

2020/12/22 (Tue) 18:47 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
誰ですか、、赤一辺倒でつまらな、、というのが決まり文句になりそうですね(笑)
ナローの配色はどぎつくて、ドロドロしたイメージが多いですが、この対象はカラフルに変身してウケが良くなりますね♪
仰るように、コントラストを操作することで赤色の濃淡の変化を楽しむことができますね!
うねりが効いたカリフォルニア星雲も、面白いかもしれませんね^^

2020/12/22 (Tue) 18:51 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ハチベエさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
通常のブロードバンド画像処理で、緑が浮いてくるときっちり処理されてしまうのに、、
ナローバンドではやりたい放題です(笑)
一発ナローフィルターで撮影すると、AOO画像がお手軽に出来上がり、意外と面白いかもしれませんよ^^
確か、ハチベエさんはネビュラフィルターをお持ちだったような、。
撮るものに困ったら、天頂付近のカリフォルニア星雲を是非♪

2020/12/22 (Tue) 18:55 | EDIT | REPLY |   
のんた  

タカsiさん、こんばんは。
カリフォルニア星雲ブロードバンドで撮影したことはありますが、まだナローで撮ったことないので狙ってみたいですね。
レインボーのカラフルな色になるんでしたね。

ε-130Dの星像むちゃくちゃ良いですね。僕ももっとしっかり光軸合わせないと駄目だな。こんなに良くないような気がします。
それにしても13cmとは思えない写りで、売るの止めようと思いました。

2020/12/27 (Sun) 22:40 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To のんたさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
カリフォルニア星雲、ナローAOOだと、赤い星雲の色の強弱が表現できて面白いと思います。
個人的には、SAO合成が一番しっくりくるような気がするんですよね^^
130Dですが、単一ファイルの最周辺を強拡大すると怪しいのですが、コンポジットしてしまえば鑑賞距離では全く問題ないレベルだと思っています。調整がイージーなのは助かりますね♪
売ってしまうと、また欲しくなる13cmだったりしますよ( ̄▽ ̄)

2020/12/29 (Tue) 13:07 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^