FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

謹賀新年 勾玉アップ

タカsi

タカsi

明けましておめでとうございます。
寝正月だった三が日も過ぎてしまいましたが、今年も天文ライフを満喫していきたいと思います^^
緊急事態宣言が再度発布されるような気配ですが、はやくコロナ禍が治まって欲しいと願うばかりです。
さて、年末年始は満月期ということで、撮影に出かけることもなく、大人しく画像処理や機器調整を行っていました。
昨年の撮影分になりますが、既に季節ハズレ感の漂うぎょしゃ座の勾玉星雲アップになります。
輝度の高い星雲で写りもいいので、今回はナローバンドで拡大撮影してみました。

2020/11/25 ぎょしゃ座 IC405 SAO合成+星色RGB
SQM 21.24 奈良県宇陀市 U.D.A観測所 びしょ濡れ
架台:EQ8R APTにて撮影
ガイド:GT-40 ASI120MM-mini PHD2ガイド
撮影鏡筒:μ-250CRS RDx0.73
撮影カメラ:ASI 6200MM PRO (冷却-10℃)
フィルター:astrodon TB gen2E
露光時間: gain100 300s Ha x12, S2 x11, O3 x21(総露光220分)
Sky Flat 15  Dark x15 Bias x100
SI8にて下処理 PI・PSCCにて強調処理

<RGB画像>2020/10/20 
撮影鏡筒:RASA11" FL620mm F2.2
撮影カメラ:ASI 2400MC PRO (冷却-10℃)
露出:gain158 240s x 19

ic405 SAO_ge_cm_RGB

い、厳ついですね(^^;
なんだか魔除けに使えそうな造形です。。
ナローバンドで撮影すると、星雲のディティールは良く出るのですが、青い反射星雲の部分はブロードバンドの表現には敵いません。
星色と反射星雲の抽出にブロードバンドカラーを使用しています。
最近では、このミックス具合が定番化してきました^^

IMG_9062.jpg
さて、いきなり赤猫さんですが、今まで微動操作が欲しかったフォーカス部分にEAFを装着してみました。
奥の赤猫さんにはASIAIR PROが装着されています。
ASIAIRを購入してから何度かテストしてきましたが、いまだに実戦投入は見送ってきていました。
この度、オートフォーカス機能が実装されたとのことで、EAFにて完全制御できるかテストしてみました。
IMG_0123.jpg
結果は上々で、Vカーブにてオートフォーカスがしっかり機能していました。
これによって、以下の機能が使えるようになりました。
①撮影開始時にオートフォーカス実行
②フィルター交換時にオートフォーカス実行
③指定した温度変化にてオートフォーカス実行
④自動子午線反転後にオートフォーカス実行
これは最高ですね!
完全放置撮影がASIAIR PROでできるようになりました。
次回遠征時からデビューさせたいと思います♪
関連記事

Comments 18

There are no comments yet.
UTO  

勾玉星雲、構造のディテールが良くわかって面白いですね!
迫力があるなあ。。


ASI AIRがあると撮影効率が上がって、いろいろ捗りそうですね。

こちらはラッキーイメージングで撮ったM82を処理しているんですが、枚数多くて大変な上、思ったように撮れてなくて、絶賛ガッカリ中です・・・(つД;)

2021/01/04 (Mon) 19:10 | EDIT | REPLY |   
ひろたろう  

タカsiさん、こんばんは。
とてもダイナミックで凄い勾玉星雲ですね!(◎_◎;)
これだけクローズアップされた作品は見た事が有りません!
勾玉の構造及び組成過程が見て取れるようです。
関東の一都三県が来週から緊急事態宣言が出されそうです。自粛せねばf^_^;)

2021/01/04 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   
夕焼け熊五郎  

「タカsiさん」明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
沢山迫力のある画像見せて下さい。

2021/01/04 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   
マルさん  

明けましておめでとうございます。
それにしても豪快な勾玉ですね。宇宙のモンスターが襲い掛かってきそうな迫力です。
RedCat51にEAFが取り付けられるんですね!
いつもRedCat51はピン合わせに難儀するのでこれがあれば便利そうです。
どんどん便利になっていきますね。
まずはAsiAirからだな・・・・///

2021/01/04 (Mon) 20:59 | EDIT | REPLY |   
いーぐる  

こんばんは。ナローのアップは迫力がありますね。それにブロードバンドのブレンドがすごく素敵な雰囲気をだしいて、私もいつかやってみたい。
RedcatにEAFが装着できるのですね!ブラケットとベルトは特別に作ったのですか?

2021/01/04 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   
k  

あけましておめでとうございます。

「魔除けに使えそう」に笑ってしまいましたが、私は青い輝星の光を受けた赤いガスが美しいと思いました。タカsiさんの今年のご活躍が益々楽しみです。
今年も宜しくお願い致します。

2021/01/04 (Mon) 23:01 | EDIT | REPLY |   
おりおん  

おはようございます(^^)
思わず「ぎょえ~っ!!」と唸りましたよ。ウネウネの構造がやばいですね。
赤猫くん、ASIAIR、EAFで完全放置プレイですか。
カメラも赤缶だと、見た目のカッコよさも完璧ですね。
にしても、自分が天体を始めた頃には考えられないシステム。
ついていくのが大変ですよ(笑)


2021/01/05 (Tue) 09:51 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To UTOさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
月夜で銀河が撮影出来ない場合の、長焦点ナローバンド。。
対象選びが難しいですね^^;
中途半端な露出時間だと歯が立たないので、どうしても明るいメジャー対象になってしまいます。
ドクロに続いて、勾玉もナロー撮影面白いですね^^
ASIAIRは知らない間に完成度がグッと上がっていました。
このような大幅な機能改善は嬉しいものです。
お手軽遠征機材の主要メンバー入りを果たしました笑
UTOさんはラッキーイメージングですか!あの枚数を処理できる環境が羨ましい。
ここ最近の極悪シーイングも相まって、処理が難しくなっているのでは無いでしょうか。。

2021/01/05 (Tue) 14:52 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To ひろたろうさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
たしかに勾玉星雲は縦に伸びる姿が標準ですよね〜。
でも、この画角は1800mmくらいの焦点距離ですので、R200SS+EXPH+APS-Cの組み合わせとほぼ同じなんですよね。
ですので、機会があればひろたろうさんにブロードバンドカラーで撮っていただきたいです。
ナローだと厳つくなりますが、、ブロードバンドだと青い反射星雲が綺麗に表現出来ますよね^^
緊急事態宣言が出てしまうと、次の新月期は考えものですね、。

2021/01/05 (Tue) 14:59 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To 夕焼け熊五郎さん

明けましておめでとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!

2021/01/05 (Tue) 15:00 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To マルさん

明けましておめでとうございます。
新年早々、勾玉のお供え画像を掲載しておきました^^
RedCat51のピントリング、粘度がありすぎて微調整が難しく無いですか?
私は日本の指をプルプルさせながら、行ったり来たり、、。
便利グッズに走ってしまいます(笑)
ASIAIRと1600MMの組み合わせ、良いですよ!
EAF装着写真の奥側が、ちょうど同じイメージになります。
必要な材料はタイミングベルトとプーリーだけですので、とても簡単装着でした♪
また使用感等、レポートしますね。

2021/01/05 (Tue) 15:06 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To いーぐるさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
この対象は星色が綺麗な領域だと思うので、構造はナロー、色はブロードバンドカラーで美味しいところどりしたいと欲張り処理をしてみました^^
REDCATは小振りでポテンシャルの高い鏡筒なのですが、ピント合わせだけがネックでした。。
EAFの装着に関しては、ASIAIR PROのブラケットに共締めすることで、簡単に装着出来ました。ベルトとプーリーのセットはアマゾンです笑
DEEPSKY DADよりキットも販売されているので、こちらのフィッティングもバッチリでしたよ!
https://deepskydad.com/autofocuser/redcat/assembly/eaf

2021/01/05 (Tue) 15:29 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To kさん

明けましておめでとうございます。
この夜は銀河に筒を向けようと思ったのですが、思いの外月が明るかったので、ナローバンドで星雲撮影に切り替えた次第です^_^;
来週から本格的な銀河シーズンに入っていくと思いますので、またkさんギャラリーで予習しておこうと思い、お邪魔させていただきます♪
今年もよろしくお願いいたします。

2021/01/05 (Tue) 15:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi  
To おりおんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
新年早々の唸り声、南の方角から聞こえてきました(笑)
ぎょしゃ座はナロー撮影の宝庫ですよ!
次の新月期までは、しぶとくナローで星雲を捉えたいと思います^^
赤猫放置システム、一応完成しました〜♪
フィルター交換毎のピント合わせも自動でやってくれるなんて、目から鱗滝さん状態です!
そういえば、これらの機能はNINAさんには標準装備ですよね、。
NINAさんに浮気しようかと考えている、今日この頃です(^^;

2021/01/05 (Tue) 16:12 | EDIT | REPLY |   
みお  

新年あけましておめでとうございます。
あぁーオートフォーカス楽だな~。ってRASAでやると痛い目見る私です。
ミラーシフトでデザリング以上に勝手に構図が変わります(笑)
屈折だと好き勝手にフォーカス動かせるのは羨ましい。

一方が楽になるんですから、もっと手の込んだ機材を設置する余裕ができるはず!
忙しく動いて冬の寒さを忘れましょう。

2021/01/05 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
ゴットハンド  

迫力ありますね。伊勢エビのようでお正月気分満載です。
季節外れではありません。私は今年になってIC410を三日間連チャンで狙いっぱなしです。
雲が多くて狙ってるだけでしたが。^^;

2021/01/05 (Tue) 18:35 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To みおさん

明けましておめでとうございます。
オートフォーカス、きちんと決まると本当に快適です。
撮影で一番気を遣うのがピントなので、この機能は大助かりです。
ASIAIR ProとNiNAが良さそうなので、もう少し研究してみようと思います^^
え?手の込んだセットを、、いやいや、令和3年はシンプル&コンパクトですよ(笑)

2021/01/05 (Tue) 21:03 | EDIT | REPLY |   
タカsi
タカsi  
To ゴットハンドさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
伊勢海老に失礼ですが、確かにエビのようにも見えてきました^^
ゴットハンドさんのIC405とミックスすると、味わい深い出来栄えになるかもしれませんね。写野も近いですし( ̄▽ ̄)
次回作は410ですか!これはオタマジャクシが何個生えているか、楽しみです♪

2021/01/05 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

コメントを残してくださいね^^