FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

M43 M42 中心部

タカsi

タカsi

昨夜は良く晴れました。
時折、雲が流れていましたが、自宅にてテスト撮影するには十分です。

今回は惑星専用鏡筒として出番が少なくなってきたC11の2800mm(換算4480mm)直焦点撮影をやってみました。

イメージサークルを考えると、四隅が大きくケラれる心配をしていましたが、APS-Cであれば、ほぼ大丈夫なことが分かりました。

用意していたオフアキのセットアップは余裕が無くて、オートガイドは今回は見送りです。
そこで、30秒の短時間露光を120枚重ねることにしました。
風も微風程度で、30秒だと流石に全カット使用できました。

2018/10/21 自宅
EM-200  ステラショット ノータッチガイド
C11 F10  2800mm LPS-D2 フィルター
EOS Kiss X5 改 ISO3200 30秒x120枚
ステライメージ8にてコンポジット 
PSにて強調処理



ドアップ、油絵みたいです。
C11 光軸ズレてますね。。

まぁ、直焦点でもそこそこ写るという事が分かっただけOKです。





撮影中のプレビュー画面です。
流石に明るい星雲なので、30秒露光でもハッキリ確認出来ますね。




今朝、オフアキの取付けをやってみました。
組み合わせがいろいろあって、パズルですな。



取り敢えず、このような組み合わせでピントが出ました。
接眼部が長くなったので、ヘリコイドの動きが渋くなってしまったのが気になります。
近日中にオフアキのテストをやってみたいと思います。


 コメント(2)


タカsiさん、おはようございます。
色々な機材をお持ちですね!(◎_◎;)
屋上の観測所ですかね?
素晴らしい撮影環境ですね(^_^)
私の自宅も冬場夜半過ぎの天頂付近は撮れなくはないのですが、観測所が有ると良いですね!羨ましい限りです(^ν^) 
2018/10/22(月) 午前 10:28 [ ひろたろう ] 返信する

> ひろたろうさん
こんにちは。
機材も好きなんですよね(笑)使いこなせるように精進します^^
屋上は観測所というものではなく、ただの光害に塗れた屋上です^^; 
常設ピラーを設置しましたので、無理やりにでも観測機会を得ようという魂胆です。
ただ、ベランダと違って屋根がないので、吹き曝しなんです。
いつかは観測所、いいですね~! 
2018/10/22(月) 午後 5:22 [ タカsi ] 返信する
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを残してくださいね^^