FC2ブログ

天体写真初級編へようこそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
↑天体写真のランキングに参加しています。他の素晴らしい天体写真ブログをご覧ください!

架台アダプター

タカsi

タカsi

夜はなかなか晴れませんね。
今夜は月齢7,3です。

先月購入したビクセンSXD2赤道儀の三脚はSXG-HAL130を使用していますが、遠征時の組み合わせ(FSQ106ED)では星が流れているショットが結構見られました。
ガイドの問題もあるかもしれませんが、7割くらいの成功率です。
これがEM-200だとほぼ10割近くになります。

この3割の失敗の原因を検証するべく、三脚を変えてみることにしました。
HAL三脚は軽くて持ち運びに便利なのですが、脚を開いた時の固定がイマイチな気がします。
極軸を合わせてから、少し強めに触れるだけで脚が簡単にずれることがありました。

ビクセンの純正カーボン三脚の評判がいいようですが、結構お高いです。

そこで、以前から写真撮影に使用してきたジッツオのシステム三脚に乗せてみることにしました。

もちろん、そのままでは取り付けできないので、アダプターを探します。
ありました。コスモ工房さんで受注生産していただけます。
早速注文して3週間ほど待つと素晴らしいクオリティーのアダプターが届いたのですが、、
サイズを間違えて発注していました。
事情をコスモ工房さんに伝えると、快く再加工に応じていただけました。

そこで、先日到着した完成品がこちら。



素晴らしい出来ですね。再加工時のアルマイト処理もサービスしていただけました。感謝です。

このアダプターをジッツオのシステム開口部にはめ込みます。



ガタもなくピッタリ取りけができました。



こういう綺麗な仕上げを特注で作ってもらえるのは、気分がいいものですね~。


SXD2を乗せてみます。
揺さぶってみたのですが、タワミは十分実用レベルかと思います。
4型カーボン三脚は軽いので、随分トップヘビーになります。
これはストーンバッグで対応したいと思います。



風が強い日はローアングルスタイルにすると、少しは安定化に繋がるかもしれませんね。




 コメント(12)


同じくSXD2でFSQ106EDを載せて撮影しているのですが風が無ければ基本的に100%画像使えるのですが、不思議ですね。SXD2はビクセン三脚でオートガイドはM-GENで特別なことは何も無いのですが。
7割は低すぎますね。
水平や極軸がずれていないとそこまで下がらない気もしてしまいます。
うっかり赤道儀や三脚に当たって極軸動いてしまったときはそれくらいになってしまいました。 
2018/10/17(水) 午前 7:41 [ 787b ] 返信する

> 787bさん
同じセットですよね~。
もしかすると三脚セットが近いので、不用意に当たっているのかもしれません。
風も強くないのに不安定なんですよ。
脚変えて原因切り分けていきます。 
2018/10/17(水) 午前 8:33 [ タカsi ] 返信する

タカsiさん、出荷では「極軸合わせしていない」に設定されてて、それになってるとガイドうまくいかないとか、設定でも変わるので、設定を念のためご確認されてはいかかでしょうか。 
2018/10/17(水) 午後 2:37 [ 787b ] 返信する

> 787bさん
以前ご指摘いただいたので、
極軸合わせしている赤道儀に設定変更しました。
おそらく、うっかり当たってるのかもしれませんね。
三脚の下にビニールシート引いているのも、脚がズレやすい原因かもしれないなと思いました。
ところで、新カーボン三脚のレビューをお待ちしております^^ 
2018/10/17(水) 午後 3:00 [ タカsi ] 返信する

タカsiさんの場合と異なるとは思いますが、SXP赤道儀のビクセンの三脚のネジが3本とも、緩んでいて、それが原因かわかりませんが、FSQ-106ED載せたら、星が流れなくなりました。3本のうちの1本は、脱落しかけていました。三脚のネジが自然に緩むって・・・・おかしなことです。
重しになっているのは、ロシアンブルーですか。 
2018/10/17(水) 午後 5:35 [ ともぞう ] 返信する

> ともぞうさん
なんと、ネジが緩んでましたか!
自分の三脚も確認してみます。
そういえば、ネジが緩みやすいと聞いたよな、。
ありがとうございます。

ニワトリ時の重りは、暫くロシアンでいこうかと思います^ - ^ 
2018/10/17(水) 午後 6:38 [ タカsi ] 返信する

うちの2台目のSXD2はスターブックテンのコードが接触悪いのか、普通に操作とか問題なかったのですが、オートガイド調子悪くて、コード交換してから急に調子良くなりました。 
2018/10/17(水) 午後 10:37 [ 787b ] 返信する

> 787bさん
ケーブルの断線ですか。
コネクタ部分の接触不良はまだしも、断線だと分かりにくいですよね~。

なんか不安になってきました笑
今夜あたり試してみます。 
2018/10/18(木) 午前 6:53 [ タカsi ] 返信する

スターブック10で星を中心に持ってきて、スピードをかなり遅くして、矢印で4方向色々と動かしてみてください。
そのときに、うちの調子の悪いコードだと動きが微妙におかしかったです。
そのせいでオートガイドの微調整がおかしかったのかも。
右動かしても左押しても星が右に移動したり。

でも速度上げての操作や自動導入は問題なかったり、キャリブレーションも問題なかったり。
微弱な電流のときに調子悪かったです。 
2018/10/18(木) 午前 10:12 [ 787b ] 返信する

> 787bさん
右動かしても左押しても星が右に移動したり
これって、完全におかしいですよね。
微妙に調子悪いのが一番厄介です。

多分大丈夫だと思いますが、断線も疑ってみます。
ありがとうございます! 
2018/10/18(木) 午前 11:28 [ タカsi ] 返信する

> タカsiさん
ご存知かと思いますが、スターブックテンあるあるです。
赤道儀と接続しているケーブルは、断線しやすいですよね。だから私は、RS-232Cケーブルを予備3本、用意しています。 
2018/10/18(木) 午前 11:28 [ ともぞう ] 返信する

> ともぞうさん
知らなかったです(^_^;)
http://www.chun.jp/?p=718
調べてみると、これは対策品に変えないと安心出来ないですね~。
そういえば、思い出しました!
ステラショット 経由でのコントロールですが、粗動が止まらずに暴走する事がありました。動きと反対のボタンを押すと止まるのですが、おかしいと思ってました。
これから寒くなってケーブルが硬化する時期なので、丈夫なケーブルに変えておきたいですね。
2018/10/18(木) 午前 11:41 [ タカsi ] 返信する
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメントを残してくださいね^^